当時18歳の私がオーストラリアのワーホリを決めてから最初にやったこと

2159

View

高校を卒業して18歳の時、オーストラリアのシドニーにワーホリで入国しました。英語が全く話せなかったので最初の4ヶ月は語学学校に通う形でスタートしました。今回は、そんな私がワーキングホリデービザを使ってシドニーで過ごすことを決めた時、最初にやったことをご紹介します。

スポンサーリンク

目標を書く

ワーキングホリデーでオーストラリアに行く決めて最初にやったことは「目標を100個書く」ことでした!どんな些細な目標でも1つとして書き出していきました。

例えば、「海外の友達をつくる」とか「英語でジョークを言えるようになる」とか「金髪姉ちゃんとデートする」など・・・。こんな感じでとにかく目標をたくさん書いて意識をあげました。

ちなみに、「金髪姉ちゃんとデートする」の目標は、今のところ達成しておりません。笑

スポンサーリンク

英語の勉強(はしませんでした)

英語の準備
Steven S.

参考書を買って勉強する、スピードラーニングで英語に慣れるなど、日本の段階で語学の準備は全くしないままシドニーに行きました。当然、英語は全く話せなかったので、シドニーに来てから最初の4ヶ月間は語学学校に通いました。

またシドニーには留学エージェントがたくさんあり、英語ができなくてもしっかりケアしてくれたので、特に心配はありませんでした。実際に、来て過ごしてみたら何とかなりました。

いざ過ごしてみて

目標を100個書いたことで、生活が楽しくできているかは分かりません。けど、ワーキングホリデー2年目の今でも意識高く生活しています☆

海外での生活はとても過酷なイメージがありましたが、全然そんなことなくすごく楽しいんです。環境を変えたい、新しいことにチャレンジしたい、など考えているのであれば、海外で生活することを視野に入れてもいいと思います。まずは目標を字にしてみたら良いきっかけにつながるかもしれませんよ♪

<留学希望者向けのお勧め記事>

留学を検討している人はこちらの記事がお勧めです!
オーストラリア留学なら ⇒ オーストラリア留学

スポンサーリンク

おすすめ記事

  • 海外の幼児教育に興味ある人必見!オーストラリアでチャイルドケアボランティア

    子どもが大好きな人、海外の幼児教育に興味がある人にまさにピッタリのプログラムが「英語+チャイルドケアボランティア」です。今回は「英語+チャイルドケアボランティア」プログラムについて紹介します。

    運営チーム 2780 view
  • アメリカで銀行口座の開設方法!お勧めの銀行も紹介

    アメリカで留学生活をしていると、意外と身近で利用する機会が多い銀行!今回はアメリカで銀行の口座開設方法とオススメの銀行を紹介します!

    Yusuke 20935 view
  • なぜ、MBA?〜私がMBA留学を決意した3つの理由〜

    筆者は社会人の女性で、30歳を目前に、働きながらニューヨークでの留学を実現し、2015年5月にニューヨーク市立大学バルーク・カレッジでMBA(経営学修士)を取得しました。留学する理由、MBAを取得する理由は人それぞれですが、迷っている方の参考になればと思い、私がMBA留学を決意した動機やきっかけについてご紹介します。

    Sattyshamrock 5201 view
  • 科学・技術分野への大学院留学をサポートする団体「カガクシャ・ネット」とは?

    インターネット上に留学に関する情報が殆どない2000年から科学・技術分野の大学院留学に特化した情報発信及びネットワーク構築のサポートを目的として活動を続けるボランティア団体「カガクシャ・ネット」。今回は代表の武田さんにインタビューを行いました。

    運営チーム 3350 view
  • 「I'm fine」にはもううんざり?会話が弾む「How are you?」攻略法

    英語を勉強し始めて一番に習う、あまりにも有名な英語の挨拶、「How are you?」。もっとも無難な回答として、「I'm fine」が浸透していますよね。でも実際に留学中に出会う人たちみんなに「I'm fine」と答えるのは、なんか面白くない…そんなあなたに、実際に海外の人たちが使っている「How are you?」の返答集をご紹介します。

    きりん 5483 view

この記事に関するキーワード

この記事を書いた人

大豪
大豪

19歳の大豪です。いろんな経験ができればなと思いワーホリ中です☆

http://ameblo.jp/imanakadaigo/