学校の授業で使えるイタリア語フレーズ20選

1675

View

スポンサーリンク

ここでは授業のときに使えるイタリア語のフレーズの数々をご紹介します。

スポンサーリンク

授業開始前に使えるフレーズ

1.学校は何時からはじまりますか?

「学校は何時からはじまりますか?」はイタリア語で「A che ora inizia la scuola?(ア ケ オラ イニツィア ラ スクオーラ)」といいます。「A che ora inizia?」だけで「何時からはじまりますか?」という意味になるため、映画館やお店に行った際などにも便利に応用可能です。

2.授業は何時に終わりますか?

「授業は何時に終わりますか?」はイタリア語で「A che ora finisce la lezione?(ア ケ オラ フィニーシェ ラ レツィオーネ)」といいます。こちらも「A che ora finisce?」だけで「何時に終わりますか?」という意味になるため、便利に応用可能です。

3.次の授業はいつですか?

「次の授業はいつですか?」はイタリア語で「Quando è la prossima la lezione?(クアンド エ ラ プロッシマ レツィオーネ)」といいます。

4.明日は持ってこなくてはならないものはありますか?

「明日は持ってこなくてはならないものはありますか?」はイタリア語で「Che cosa devo portare domani?(ケ コザ デーヴォ ポルターレ ドマーニ)」といいます。

5.私の席はどこですか?

「私の席はどこですか?」はイタリア語で「Dov'è il mio posto ?(ドヴェ エ イル ミオ ポスト)」といいます。劇場、電車、飛行機など、さまざまな場所で使える便利なフレーズです。

6.ここに座ってもいいですか?

「ここに座ってもいいですか?」はイタリア語で「Posso sedermi qui?(ポッソ セデルミ クイ)」といいます。こちらもカフェや駅、空港など様々な場所で使える便利なフレーズです。

授業中に使えるフレーズ

7.質問してもいいですか?

「質問してもいいですか?」はイタリア語で「Posso fare una domanda?(ポッソ ファーレ ウナ ドマンダ)」といいます。これを使って、どんどん質問しましょう。

8.もう習いました

「もう習いました」はイタリア語で「Ho già imparato.(オ ジャ インパラート)」といいます。

9.まだ習っていません

「まだ習っていません」はイタリア語で「Non ho ancora imparato.(ノン ノ アンコーラ インパラート)」といいます。自信がないときは「Forse…(フォルセ:たぶん…)」をつけてもOK。

10.ここがよくわかりません(ここがよく理解できません)

「ここがよくわかりません」はイタリア語で「Questo non l'ho capito bene.(クエスト ノン ノ カピート ベーネ)」といいます。

11.これは私には難し過ぎます

「これは私には難し過ぎます」はイタリア語で「Questo è troppo difficile per me.(クエスト エ トロッポ ディフィーチレ ペル メ)」といいます。

12.もう一度言ってもらえますか?

「もう一度言ってもらえますか?」はイタリア語で「Può ripetere? (プオ リペーテレ)」といいます。電話やレストラン、お店でも使える便利なフレーズです。

13.もう少しゆっくり言ってもらえますか?

「もう少しゆっくり言ってもらえますか?」はイタリア語で「Può parlare più lentamente? (プオ パルラーレ ピウ レンタメンテ)」といいます。こちらも日常生活のさまざまな場面で使える便利なフレーズです。

14.辞書を引いてもいいですか?

「辞書を引いてもいいですか?」はイタリア語で「Posso cercare nel dizionario?(ポッソ チェルカーレ ネル ディツィオナリオ)」といいます。

15.私は宿題がまだ終わっていません

「私は宿題がまだ終わっていません」はイタリア語で「Non ho ancora finito i compiti.(ノン ノ アンコーラ フィニート イ コンピティ)」といいます。

スポンサーリンク

その他使えるフレーズ(トラブル時など)

16.来週私は休暇で東京に行くためお休みをいただきます

「来週私は休暇で東京に行くためお休みをいただきます」はイタリア語で「La prossima settimana mi prendo una vacanza e andremo a Tokyo.(ラ プロッシマ セッティマーナ ミ プレンド ウナ ヴァカンザ エ アンドレモ ア 東京)」といいます。

直訳は「来週、私は休暇を取って東京に行く予定です」という意味。「ラ プロッシマ セッティマーナ(来週)」を変えれば、さまざまなシーンで応用可能です。

17.遅れてすみません

「遅れてすみません」はイタリア語で「Scusi per il ritardo.(スクージ ペル イル リタルド)」といいます。イタリアにも通勤ラッシュはあり、電車やバスの遅延もしょっちゅうなので時間には余裕を持って向かいましょう。

18.予約を変更したいのですが

「予約を変更したいのですが」はイタリア語で「Vorrei cambiare la prenotazione.(ヴォレイ カンビアーレ ラ プレノタツィオーネ)」といいます。

19.鉛筆を忘れました

「鉛筆を忘れました」はイタリア語でHo lasciato la matita(オ ラッシャート ラ マティータ)といいます。

20.これをコピー(印刷)したいのですが

「これをコピー(印刷)したいのですが」はイタリア語で「Vorrei stampare questo(ヴォレイ スタンパーレ クエスト)」といいます。

まとめ

ご紹介したフレーズの数々は、日常生活でも応用可能なものばかりです。使えば使うほど言葉は身体に染みついてゆくハズ!是非今日から使ってみてください。

THE RYUGAKUでは、その他にもイタリアに関する記事を多数公開しています。合わせてチェックしてみてください。

英語好きにお勧めインスタ

役立つ英語フレーズを毎日紹介しています。ぜひフォローしてください。

@langpedia

イタリアに住みたいなら

イタリアに住んでみたいと思ったことはないですか?
イタリアで働くことができれば、住むことも決して夢じゃありません。

  • 語学力&貯金ゼロでも海外転職を実現させる方法
  • 日本でどんなスキルを身につけるべきか
  • 英語の履歴書の書き方、面接対策

など、海外転職のハウツーについて徹底解説した記事を参考にして『イタリア生活』の可能性をぜひ確認してみてください!

イタリアで働く方法を知る

「1週間の留学」を無料プレゼント中(1/31締切)

50年以上の実績と信頼があるグローバル語学教育機関がなんと「1週間」の留学を期間限定でプレゼントしています!

応募は行きたい国を選ぶだけ!興味がある人は下記よりご応募ください!

「1週間の留学」が当たるキャンペーンに応募する

スポンサーリンク

短期留学でTOEIC300点アップ!

留学エージェントの勤務経験者が「短期留学でもTOEIC300点UP!語学学校の効果を高める秘訣」についてeBookで全て公開しました。

  • 語学留学を成功させる方法
  • 語学学校の仕組み
  • 日本でやるべき準備
  • 留学生活で使える英語
  • 日本でやれる英語の勉強方法

これらの情報を期間限定で無料でプレンゼントしています。

この記事に関するキーワード

この記事を書いた人

Alitalia
Alitalia

アメリカに1年、イタリアに2年住んでいます。お料理と旅行・美味しいものの食べ歩きが大好きです♡特に大好きなカフェやスイーツ、お土産を探すのが大好きなので、おすすめ情報をたくさん発信できたらと思います☆゚・:,

留学希望者におすすめ各国の留学情報を徹底解説!

語学留学
無料ライン相談