シーン別!電話で使える便利なイタリア語フレーズ集

2440

View

スポンサーリンク

ここでは電話で使う便利なイタリア語のフレーズをご紹介します。1フレーズの簡単なものもたくさん!まずは1つでも良いので覚えて使ってみてください。

スポンサーリンク

電話をかける際に便利なフレーズ

もしもし?

「もしもし?」はイタリア語で「Pronto?(プロント)」といいます。

〇〇です

「〇〇です」はイタリア語で「Sono 〇〇.(ソノ 〇〇)」といいます。もしもし?と言われた際の返答(はい、〇〇です)にも使えます。

こんにちは、〇〇でございます(丁寧)

「こんにちは、〇〇でございます」はイタリア語で「Buon girono, Telefono 〇〇.(ボ ジョルノ テレーフォノ 〇〇)」といいます。

〇〇さん(〇〇会社・〇〇ホテルなど)ですか?

「〇〇さん(〇〇会社・〇〇ホテルなど)」ですか?はイタリア語で「Parlo con 〇〇?(パルロ コン 〇〇)」といいます。〇〇は人名以外でもOKです。

〇〇さんと話せますか?

「〇〇さんと話せますか?」はイタリア語で「Posso parlare con 〇〇?(ポッソ パルラーレ コン 〇〇)」といいます。以下のような表現もあります。

〇〇さんに代わってもらえますでしょうか?(丁寧)

Vorrei parlare con 〇〇.(ヴォレイ・パルラーレ・コン・〇〇)
「Posso parlare con 〇〇?」よりやや丁寧な言い回し

〇〇さんいます?

C'è 〇〇?(チェ 〇〇)
「Posso parlare con 〇〇?」よりややカジュアルな言い回し。

〇〇より電話があったと伝えていただけますか?

「〇〇より電話があったと伝えていただけますか?」はイタリア語で「Può avvertirlo che ha chiamato 〇〇.(プォ アッヴェルティルロ ケ ア キャマート)」といいます。

あとでまたかけ直します

「あとでまたかけ直します」はイタリア語で「Richiamo io più tardi.(リィキアーモ イオ ピウ タールディ)」といいます。

今話せる?(今話せますか?)

「今話せる?(今話せますか?)」はイタリア語で「Possiamo sentirci adesso?(ポッシアーモア センティルチ アデッソ)」といいます。

またね(電話を切るとき)

「またね」はイタリア語で「Ci sentiamo(チ センティアーモ)」といいます。直訳は「また聞きあおうね」という電話特有のフレーズです。

電話を受ける際に便利なフレーズ

どちら様ですか?

「どちら様ですか?」はイタリア語で「Con chi parlo?(コン キ パルロ)」といいます。ホテルやホームステイ先などで電話をとった際に使える便利なフレーズです。

携帯電話の方にかけなおしてもらえますか?

「携帯電話の方にかけなおしてもらえますか?」はイタリア語で「Puo chiamare al cellulare, per favore?(プォ キャマーレ アル チェルラーレ ペル ファヴォーレ)」といいます。代理で固定電話を取った際にも使えるフレーズです。

お電話ありがとうございました(電話を切る時)

「お電話ありがとうございました」はイタリア語で「Grazie di averci chiamato.(グラツィエディ アヴェルチ キャマート)」といいます。

スポンサーリンク

電話を代理で取った際に便利なフレーズ

少々お待ちください

「少々お待ちください」はイタリア語で「Aspetti un attimo, per favore.(アスペッティ ウン ァッティモ ペル ファヴォーレ)」といいます。

彼に電話を回します

「彼に電話をまわします」はイタリア語で「Glieolo passo.(イエオロ パッソ)」といいます。 

〇〇さんは今いません

「〇〇さんは今いません」はイタリア語で「No c'e 〇〇 in questo momento.(ノン チェ 〇〇 イン クエスト モメント)」といいます。

どのようなご用件でしょうか?

「どのようなご用件でしょうか?」はイタリア語で「Che cosa desidera?(ケ コザ デジーデラ)」といいます。買い物でお店に入った際などにもかけられる定番フレーズです。

伝言はありますか?

「伝言はありますか?」はイタリア語で「Vuole lasciare un messaggio?(ブォレ ラッシャーレ ウン メッサージォ)」といいます。

〇分後にかけなおしてもらえますか?

「〇分後にかけなおしてもらえますか?」はイタリア語で「Puo richiamarci fra 〇, per favore?(プォ リキャマーレ フラ 〇 ペル ファヴォーレ)」といいます。

わかりました

「わかりました」はイタリア語で「Ho capito.(オ カピート)」といいます。電話以外のシーンでも便利に使うことができるイタリア語です。

お名前とお電話番号を頂けますでしょうか?

「お名前とお電話番号を頂けますでしょうか?」はイタリア語で「Potrei avere il vostro nome e il numero di telefono?(ポトレイ アヴェーレ イル ヴォストロ ノーメ エ イル ヌメロ ディ テレーフォノ)」といいます。

もう少しゆっくり話していただけますか?

「もう少しゆっくり話していただけますか?」はイタリア語で「Parli più lentamente,per favore.(パルリ ピゥ レンタメンテ ペル ファヴォーレ)」といいます。

もう一度おっしゃっていただけますか?

「もう一度おっしゃっていただけますか?」はイタリア語で「Può ripetere,per favore?(プォ・リペーテレ・ペル・ファヴォーレ)」といいます。

すみません、よく聞こえません

「すみません、よく聞こえません」はイタリア語で「Scusi, ma non la sento bene.(スクージー マ ノン ラ セント ベーネ)」といいます。

まとめ

以上、電話で使える便利なイタリア語フレーズをご紹介しました。1〜2語話せるだけでもイタリア人との距離がぐっと近くなるので早速使ってみてくださいね!

THE RYUGAKUでは、その他にもイタリア語に関する記事をアップしています。合わせてチェックしてみて下さい。

英語好きにお勧めインスタ

役立つ英語フレーズを毎日紹介しています。ぜひフォローしてください。

@langpedia

イタリアに住みたいなら

イタリアに住んでみたいと思ったことはないですか?
イタリアで働くことができれば、住むことも決して夢じゃありません。

  • 語学力&貯金ゼロでも海外転職を実現させる方法
  • 日本でどんなスキルを身につけるべきか
  • 英語の履歴書の書き方、面接対策

など、海外転職のハウツーについて徹底解説した記事を参考にして『イタリア生活』の可能性をぜひ確認してみてください!

イタリアで働く方法を知る

「1週間の留学」を無料プレゼント中(1/31締切)

50年以上の実績と信頼があるグローバル語学教育機関がなんと「1週間」の留学を期間限定でプレゼントしています!

応募は行きたい国を選ぶだけ!興味がある人は下記よりご応募ください!

「1週間の留学」が当たるキャンペーンに応募する

スポンサーリンク

短期留学でTOEIC300点アップ!

留学エージェントの勤務経験者が「短期留学でもTOEIC300点UP!語学学校の効果を高める秘訣」についてeBookで全て公開しました。

  • 語学留学を成功させる方法
  • 語学学校の仕組み
  • 日本でやるべき準備
  • 留学生活で使える英語
  • 日本でやれる英語の勉強方法

これらの情報を期間限定で無料でプレンゼントしています。

この記事に関するキーワード

この記事を書いた人

Alitalia
Alitalia

アメリカに1年、イタリアに2年住んでいます。お料理と旅行・美味しいものの食べ歩きが大好きです♡特に大好きなカフェやスイーツ、お土産を探すのが大好きなので、おすすめ情報をたくさん発信できたらと思います☆゚・:,

留学希望者におすすめ各国の留学情報を徹底解説!

語学留学
無料ライン相談