シーン別で使える!「よかった」にまつわるイタリア語のフレーズ集

2608

View

スポンサーリンク

日本語で「よかった」と言うとき、ホッとしたときや嬉しいときなど、さまざまな意味合いが込められていますが、イタリア語も同様にさまざまなニュアンスの「よかった」があります。ここでは、シーン別で使える「よかった」のイタリア語をご紹介します。

スポンサーリンク

ホッとしたときの「よかった」

Meno male.

思っていたよりも悪くなかったときに言う「あぁよかった」はイタリア語で「Meno male(メノ マーレ)」といいます。ホッとした瞬間に是非使ってみてください。

Che sollievo.

Meno male.と同じように使えるフレーズで「Che sollievo(ケ ソッリエーヴォ)」というイタリア語もあります。

例文

(迷子の子が見つかったとき)「Oh!che sollievo(おぉ!あぁよかった)」

嬉しいときの「よかった」

Bene

それは良かった!という意味の「よかった」はイタリア語で「Bene(ベーネ)」といいます。その他にもシーンに合わせ以下のようなフレーズも使うことができます。

Ottimo(オッティモ)

日本語で「最高」といった意味のイタリア語です。

Che bello(ケ ベッロ)

日本語で「すごいね!」といった意味のイタリア語です。

スポンサーリンク

じんわり湧いてくる「よかった」

Sono contento

「私は満たされています」という意味の「よかった」はイタリア語で「Sono contento(ソノ・コンテント)」といいます。じんわり湧いてくるような歓びを表現したい時に使ってみてください。

例文

Sono contento di vederti.(ソノ コンテント ディ ヴェデルティ)
会えてよかった

Sono felice

「私は幸せです」という意味の「よかった」はイタリア語で「Sono felice(ソノ・フェリーチェ)」といいます。こちらもじんわり湧いてくるような歓びを表す際に便利です。

例文

Sono felice di conoscerLa. (ソノ フェリーチェ ディ コノシェルラ)
お知り合いになれてよかった。

おまけ

「(私は)〜すればよかった」というときの「よかった」はイタリア語で「Avrei dovuto(アヴレイ ドヴート)+ 不定詞」もしくは「Sarei dovuto(サレイ トヴート)+不定詞」といいます。

いつ、どちらを使うかについては細かな文法書を紐解く必要があるので、イタリア語をしっかり学びたい方はご確認を。もちろん、よく使うものだけフレーズを丸暗記してしまうのも近道です。ここでは、いくつか例をご紹介します。

例文

Avrei dovuto comprarlo.(アヴレイ ドヴート コンプラルロ)
買えばよかった

Avrei dovuto mangiarlo.(アヴレイ ドヴート マンジァルロ)
食べればよかった

Avrei dovuto dirtelo.(アヴレイ ドヴート ディルテーロ)
言えばよかった

Sarei dovuto tornare presto.(サレイ ドヴート トルナーレ プレスト)
早く帰ればよかった

Sarei dovuto rimanere con lei.(サレイ ドヴート リマネーレ コン レイ)
彼女と残ればよかった

まとめ

以上、シーン別で使える「よかった」にまつわるイタリア語のフレーズをご紹介しました。

少しくらい文法を間違っても、日本語の「てにをは」と一緒でほとんどのイタリア人には理解してもらえますのでご安心を!頭で考えるより、まずはどんどん使って身体にしみこませていきましょう。

THE RYUGAKUでは、その他にもイタリア語に関するさまざまな記事をアップしています。合わせてチェックしてみて下さい。

イタリアに住みたいなら

イタリアに住んでみたいと思ったことはないですか?
イタリアで働くことができれば、住むことも決して夢じゃありません。

  • 語学力&貯金ゼロでも海外転職を実現させる方法
  • 日本でどんなスキルを身につけるべきか
  • 英語の履歴書の書き方、面接対策

など、海外転職のハウツーについて徹底解説した記事を参考にして『イタリア生活』の可能性をぜひ確認してみてください!

イタリアで働く方法を知る

「1週間の留学」を無料プレゼント中(7/31締切)

50年以上の実績と信頼があるグローバル語学教育機関がなんと「1週間」の留学を期間限定でプレゼントしています!

応募は行きたい国を選ぶだけ!興味がある人は下記よりご応募ください!

「1週間の留学」が当たるキャンペーンに応募する

スポンサーリンク

短期留学でTOEIC300点アップ!

留学エージェントの勤務経験者が「短期留学でもTOEIC300点UP!語学学校の効果を高める秘訣」についてeBookで全て公開しました。

  • 語学留学を成功させる方法
  • 語学学校の仕組み
  • 日本でやるべき準備
  • 留学生活で使える英語
  • 日本でやれる英語の勉強方法

これらの情報を期間限定で無料でプレンゼントしています。

この記事に関するキーワード

この記事を書いた人

Alitalia
Alitalia

アメリカに1年、イタリアに2年住んでいます。お料理と旅行・美味しいものの食べ歩きが大好きです♡特に大好きなカフェやスイーツ、お土産を探すのが大好きなので、おすすめ情報をたくさん発信できたらと思います☆゚・:,

留学希望者におすすめ各国の留学情報を徹底解説!

語学留学
無料ライン相談