旧約聖書にまつわるイタリア語と重要人物・エピソード6選

2111

View

スポンサーリンク

旧約聖書は日本語で読むのも難解ですが、最低限知っておくとイタリアでの暮らしがより充実したものとなるハズ。私たち日本人も知っておくべき重要人物・エピソードを厳選してご紹介します。

スポンサーリンク

旧約聖書とは

聖書には「旧約」と「新約」の2つあり、旧約聖書は一言でいうと「神様とユダヤ人との間の約束ごと」について書かれた書物です。

キリスト教ではイエス様の教えを伝える新約聖書の方により重きを置いているため、イタリアの子供たちは絵本やアニメなどを通じて新約聖書から覚えることが多いですが、旧約聖書ももちろん大切。2つの書を一連のものと捉え、大切にしています。

ちなみに旧約聖書はイタリア語で「Antico Testamento(アンティコ テスタメント)」や「Vecchio Testamento(ヴェッキオ テスタメント)「Primo Testamento(プリモ テスタメント)」などといいます。

略語の「AT」や「VT」なども一般的で、博物館や美術館などの案内版にはたくさんこの語が見られますので頭に入れておくとよいでしょう。

スポンサーリンク

旧約聖書で覚えておくべき重要人物・エピソード6選

続いて、旧約聖書で覚えておくべき重要人物やエピソードをご紹介します。

1.アダムとイブ

アダムはイタリア語で「Adamo(アダーモ)」といいます。イブはイタリア語で「Eva(エヴァ)」といいます。アダムとイブ(Adamo ed Eva)は最初につくられた人間。「天地創造」という言葉は聞いたことのある人も多いのではないでしょうか?

「天地創造」はイタリアの芸術作品のモチーフとしても人気で、特にヴァチカン市国にあるミケランジェロの「アダムの創造(Creazione di Adamo)」は、一生に一度は見てみたい!と世界中から多くの観光客が足を運びます。

2.カインとアベル

インスタグラムアイコン(ローディング中です)

#cainoeabele #lionellospada

Justin Burrutoさん(@jussiewow)がシェアした投稿 - 2018年 4月月22日午前4時33分PDT

カインはイタリア語で「Caino(カイーノ)」といいます。アベルはイタリア語で「Abele(アベーレ)」といいます。カインとアベル(Caino e Abele)はアダムとイブの子供で、この2人の兄弟の間で人類最初の殺人事件が起こりました。

彼らもまた、イタリア芸術のモチーフに多数起用されておりますが、日本では有島武郎著「カインの末裔」の方がなじみ深いかもしれません。

3.ノアの方舟

ノアの方舟(はこぶね)という言葉も、聞いたことがある方が多いのではないでしょうか。イタリア語では「Arca di Noè(アルカ ディ ノエ)」といい、旧約聖書の中の有名な物語のひとつです。

アダムとイブの時代からだいぶ後、世界は人で溢れ、皆が好き勝手行動するようになってしまいました。それを戒めるために神様が起こした大嵐が、皆さんの良く知るノアの方舟のシーンにあたります。

ダイナミックな物語は2014年にラッセル・クロウ主演で映画「ノア 約束の舟」にもなり、大ヒットを果たしましたので是非チェックしてみてください。

4.バベルの塔

ノアの方舟に次ぐ人類再出発の物語が「バベルの塔(Torre di Babele:トッレ ディ バベレ)」です。ノアの方舟からまただいぶ後の時代、人々は性懲りもなく再び神様への敬意を欠いて、今度は皆で大きな塔をつくって天に近付こうと試みました。

これに怒った神が行ったのが、それまで同じ言語で話していた人々をさまざまな言語を話すように変えてしまうという戒めです。

こちらも芸術作品のモチーフとしておなじみで、ブリュ―ゲルの描いた「バベルの塔」は時々日本にもやってくるので観たことのある方もいらっしゃるかもしれません。

5.モーセの十戒

細かいことは知らなくとも「モーセの十戒(Dieci comandamenti:ディエチ コマンダメンティ)」という言葉や、海が真二つに割れるシーンはなんとなくご存知の方も多いのではないでしょうか?

モーセの生きた時代は、アダムたちの時代から、だいぶだいぶ後。イスラエル建国の礎を築いたアブラハムの末裔にあたる男がモーセです。

モーセがエジプト王からイスラエルの人たちを救うべく、神のご加護のもとに行った10の戒めの10番目がこの、海を真っ二つに割ってイスラエル人たちを勝利に導く名シーン。

イタリアではモーセの十戒を元につくられた漫画「七つの大罪(鈴木央 作)」も人気で書店でもたくさん見かけます。

6.ダビデ

「ダビデ(David:ダーヴィド)」はイタリアに来たら絶対に見るべきミケランジェロの傑作「ダビデ像」のモチーフとなった人物です。彼もまた旧約聖書の中の英雄で、イスラエル人がペリシテ人に勝利した際の立役者となった人物です。

彫刻は、ペリシテ人のゴリアテに向かって投石するシーンを表したもの。ちなみに彼の生んだ男の子がソロモンの指輪などで有名なソロモン(Salomón:サロモン)となります。

まとめ

これまでキリスト教に馴染みのなかった方は、ちょっとずつでも是非キリスト教文化に触れてみてください。近所の教会に描かれた宗教画やステンドグラス、休みの日にテレビに映った式典に至るまで、生活のさまざまな処に息づくキリスト教の息吹をより身近に感じられ、よりイタリアのことが好きになること請け合いです!

イタリア滞在中に見ておきたい!教科書にでてくる有名な彫刻3選では、ご紹介したダビデ像など、キリスト教がルーツの彫刻などをご紹介しています。合わせてチェックしてみてください。

イタリアに住みたいなら

イタリアに住んでみたいと思ったことはないですか?
イタリアで働くことができれば、住むことも決して夢じゃありません。

  • 語学力&貯金ゼロでも海外転職を実現させる方法
  • 日本でどんなスキルを身につけるべきか
  • 英語の履歴書の書き方、面接対策

など、海外転職のハウツーについて徹底解説した記事を参考にして『イタリア生活』の可能性をぜひ確認してみてください!

イタリアで働く方法を知る

「1週間の留学」を無料プレゼント中(7/31締切)

50年以上の実績と信頼があるグローバル語学教育機関がなんと「1週間」の留学を期間限定でプレゼントしています!

応募は行きたい国を選ぶだけ!興味がある人は下記よりご応募ください!

「1週間の留学」が当たるキャンペーンに応募する

スポンサーリンク

短期留学でTOEIC300点アップ!

留学エージェントの勤務経験者が「短期留学でもTOEIC300点UP!語学学校の効果を高める秘訣」についてeBookで全て公開しました。

  • 語学留学を成功させる方法
  • 語学学校の仕組み
  • 日本でやるべき準備
  • 留学生活で使える英語
  • 日本でやれる英語の勉強方法

これらの情報を期間限定で無料でプレンゼントしています。

この記事に関するキーワード

この記事を書いた人

Alitalia
Alitalia

アメリカに1年、イタリアに2年住んでいます。お料理と旅行・美味しいものの食べ歩きが大好きです♡特に大好きなカフェやスイーツ、お土産を探すのが大好きなので、おすすめ情報をたくさん発信できたらと思います☆゚・:,

留学希望者におすすめ各国の留学情報を徹底解説!

語学留学
無料ライン相談