ギリシャ神話・ローマ神話でお馴染み!オリンポス十二神のイタリア語

861

View

スポンサーリンク

イタリアで生活する上で切っても切り離せないのが「神話(ギリシャ神話・ローマ神話)」の存在です。ここでは神話に出てくる12名の最重要人物「オリンポス十二神」について、イタリア語名と簡単なエピソードをご紹介します。なお、ギリシャ神話とローマ神話は厳密には別物ですが、ギリシャ神話が発展したものがローマ神話なので、主要登場人物は、名前は違うものの、それ以外の点はほとんどが重複しています。

スポンサーリンク

ゼウス

ギリシャ神話の全神、地上をつかさどるゼウスはイタリア語で「Zeus(ゼウス)」といいます。ローマ神話では「Giove(ジオーヴェ)」。日本では「ジュピター(Jupiter・英語)」と呼ばれている神様です。

ポセイドン

ゼウスの兄弟であり、海をつかさどる神であるポセイドンはイタリア語で「Poseidone(ポセイドーネ)」といいます。ローマ神話における、いわゆる「ネプチューン」である「Nettuno(ネットゥーノ)」のことです。

海の神様であるネットゥーノモチーフのものはイタリアではあらゆるところでお目にかかることができ、特に噴水のモチーフに取り入れられることが多く「Fontana del Nettuno(フォンターナ・デル・ネットゥーノ/ネットゥーノの噴水)」はイタリア各地に有名なものがあります。

また、伊高級車マセラティのエンブレムにもネットゥーノの持つ武器(三叉の銛)があしらわれていますので要チェックを。

ヘラ

インスタグラムアイコン(ローディング中です)

#Roma #palazzo Farnese #Giove #Giunone

Roberto Venafroさん(@robertovenafro)がシェアした投稿 - 2018年 8月月7日午前3時04分PDT

ゼウスの后ヘラはイタリア語で「Era(エラ)」といいます。イタリア語では「H」は発音しないため「Hera」が「Era」となりました。なおヘラはローマ神話では「Giunone(ジウノーネ)」です。

日本でジュピターやジュノーと呼ばれている神様で、6月を表す英語「ジューン(June)」の語源となった神様です。

ヘスティア

ヘスティアはイタリア語で「Estia(エスティア)」といいます。ローマ神話では「Vesta(ヴェスタ)」。ヘラの姉妹で、かまどと火をつかさどる神様として、家庭の安定を守る大切な役割を担っています。

デメテル

インスタグラムアイコン(ローディング中です)

#demetra #kore #greece

Giorgia Maria Pagliaroさん(@giorgiemorrison11)がシェアした投稿 - 2018年 8月月1日午前12時56分PDT

デメテルはイタリア語で「Demetra(デメートラ)」といいます。ローマ神話では「Cerere(チェーレレ)」。彼女もヘラ・ヘスティアとは姉妹で、収穫の神様。いわゆる「シリアル(cereal)」の語源となった神様でもあります。

アテナ

インスタグラムアイコン(ローディング中です)

It's #venus , #minerva , and ... some other #statues .. I forgot

Yoni van Heesさん(@yonivanhees)がシェアした投稿 - 2018年 8月月20日午後12時56分PDT

戦いや知恵、芸術の女神としてゼウスから一番の寵愛を受けていたとも言われるアテナはイタリア語で「Athena(アテーナ)」といいます。ローマ神話では「Minerva(ミネルヴァ)」です。

スポンサーリンク

アフロディテ

インスタグラムアイコン(ローディング中です)

#Afrodite sempre lei

rachele Romaさん(@racheleuma)がシェアした投稿 - 2018年 8月月17日午後10時11分PDT

アテナの姉妹であり、愛と美の女神として有名なアフロディテ(アプロディーテ)はイタリア語で「Afrodite(アフロディーテ)」といいます。ローマ神話では「Venere(ヴェネーレ)」となり、いわゆる「ヴィーナス」にあたるのが彼女です。

日本でもおなじみのヴィーナスは、なんといってもミロのヴィーナス(仏・ルーブル美術館所蔵)が有名。イタリア語では「Venere di Milo(ヴェネーレ・ディ・ミロ)」もしくは「L'Afrodite di Milo(ラァフロディーテ・ディ・ミロ)」といいます。

ヘルメス

インスタグラムアイコン(ローディング中です)

19 de agosto de 20018 - Domingo, dia do So Sol em leão, domiciliado com sua coroa. É o rei com a Juba, brilho e honra. O Sol já está nos últimos graus de leão. A lua permanece com seu arco e flecha e os luminares conversam. São amigos, formando um trígono no elemento de Fogo. A lua mantém seu galope e vai de mercúrio a Vênus. Mercúrio já está direto e eu posso usar um famoso meme para ilustrar o que isso significa aqui, pra mim: "Vocês não sabem o prazer que é estar de volta". O menino mercúrio volta a voar para frente. Já viu e reviu tudo o que era preciso e agora já pode trazer as boas novas e é com a lua que ele faz seu primeiro contato. Desse papo nasce a certeza: Não são as feridas que dizem quem nós somos. É na confiança, é na fé nos dias vindouros que firmamos as nossas palavras de cura. Centauro (Kiron, sagitário) é o curador ferido. Aquele que, após saber o que é dor, ensina aos outros a força do sagrado. Mas a lua, como o tempo, não para! E corre para os braços de Vênus e em um sextil troca figurinhas. É sabido que o amor é pra ser leve, Vênus em libra lembra sobre a justiça. Pede equilíbrio. Pede beleza. E é neste baile celeste que o dia forma um movimento interno em nós mesmos. É a cura, a sabedoria em saber em qual alvo devemos mirar. É o milagre em saber o que realmente nos move. É ter coragem de ir ao encontro do nosso destino.Rotas da AstrologiaJuliana Oliveira️(Para saber mais sobre consultas entre em contato por direct, inbox ou no email #astrologia #rotasdaastrologia #luaemsagitario #ceudodia #mercurio

Rotas da Astrologiaさん(@rotasdaastrologia)がシェアした投稿 - 2018年 8月月19日午前7時53分PDT

アテナ、アフロディテと兄弟の商業や旅人の神様ヘルメスはイタリア語で「Ermes(エルメス)」といいます。ヘラと同じく「H」を発音しないため「ヘ」が「エ」となりました。

エルメスはローマ神話における「Mercurio(メルクーリオ)」にあたる神様。日本では「マーキュリー(Mercury)」と言われることが多いですね!

「水星」「水銀」のことも英語ではMercuryと言いますが、イタリアではもちろん、いずれも「Mercurio(メルクーリオ)」となります。

アポロン・アポッロ

インスタグラムアイコン(ローディング中です)

La serenità olimpica di Apollo #apollo #olimpia #tempiodizeus #frontoneoccidentale

Carla Paglieroさん(@carladueocchi)がシェアした投稿 - 2018年 8月月20日午前8時28分PDT

ゼウスと並ぶ色男のアポロンはイタリア語で「Apollo(アポッロ)」といいます(ローマ神話でも同じ)。男性美の象徴であり、太陽のように輝くほどに美しいとされていたアポロンは、古代彫刻のモチーフとしてもひっぱりだこ。イタリア各地で素晴らしい作品の数々を見ることができます。

アポロンモチーフの物があった際は、是非その美しい佇まいにもご注目ください。

アルテミス

アポロの双子の妹である出産の女神アルテミスはイタリア語で「Artemide(アルテーミデ)」といいます。ローマ神話では「Diana(ディアーナ)」となり、いわゆる英語の「ダイアナ」に当たるのが彼女。ダイアナ妃の影響もあいまって、現在でも世界中で女の子の名前として根強い人気があります。

アレス

ゼウスと后ヘラの正当な嫡子、軍の神様であるアレスはイタリア語で「Ares(アレッス)」といいます。ローマ神話では「Marte(マルテ)」といい、いわゆる日本でマーズ(Mars)と呼ばれている神様にあたります。

ヘパイストス

ヘパイストスはイタリア語で「Efesto(エフェスト)」といいます。ローマ神話では「Vulcano(ヴルカーノ)」。日本人には少々馴染みが薄い神様かもしれませんが「ヴルカーノ」のフレーズにピンと来た方もいらっしゃるかも。そう、英語の「バルカン(Vulcan)」に当たるのが彼で、バルカン砲の語源となった言葉です。

ということで彼は火や火山の神様。アレスとともに、ゼウスとヘラの正当な嫡子です。

まとめ

ギリシャ神話・ローマ神話でお馴染み!オリンポス十二神のイタリア語と簡単なエピソードをご紹介しました。

オリンポス十二神は以上のようにゼウスの兄弟&子供たちから構成されています。日本でいう七福神のようなものでしょうか。イタリアが世界に誇る美術作品から通りの名前、人名に至るまでさまざまなシーンで顔をだす古代の神々は主要人物についてだけでも、ちょっとした知識があると、よりイタリアでの生活が豊かなものになりますので是非頭の片隅に入れて置いてください。

THE RYUGAKUでは、その他にもイタリア語に関するさまざまな記事をアップしています。合わせてチェックしてみて下さい。

イタリアに住みたいなら

イタリアに住んでみたいと思ったことはないですか?
イタリアで働くことができれば、住むことも決して夢じゃありません。

  • 語学力&貯金ゼロでも海外転職を実現させる方法
  • 日本でどんなスキルを身につけるべきか
  • 英語の履歴書の書き方、面接対策

など、海外転職のハウツーについて徹底解説した記事を参考にして『イタリア生活』の可能性をぜひ確認してみてください!

イタリアで働く方法を知る

「1週間の留学」を無料プレゼント中(12/31締切)

50年以上の実績と信頼があるグローバル語学教育機関がなんと「1週間」の留学を期間限定でプレゼントしています!

応募は行きたい国を選ぶだけ!興味がある人は下記よりご応募ください!

「1週間の留学」が当たるキャンペーンに応募する

スポンサーリンク

短期留学でTOEIC300点アップ!

留学エージェントの勤務経験者が「短期留学でもTOEIC300点UP!語学学校の効果を高める秘訣」についてeBookで全て公開しました。

  • 語学留学を成功させる方法
  • 語学学校の仕組み
  • 日本でやるべき準備
  • 留学生活で使える英語
  • 日本でやれる英語の勉強方法

これらの情報を期間限定で無料でプレンゼントしています。

この記事に関するキーワード

この記事を書いた人

Alitalia
Alitalia

アメリカに1年、イタリアに2年住んでいます。お料理と旅行・美味しいものの食べ歩きが大好きです♡特に大好きなカフェやスイーツ、お土産を探すのが大好きなので、おすすめ情報をたくさん発信できたらと思います☆゚・:,

留学希望者におすすめ各国の留学情報を徹底解説!

語学留学
無料ライン相談