エッフェル塔はイタリア語で何という?フランスの地名・観光地のイタリア語

674

View

スポンサーリンク

イタリアでは世界的な観光地もイタリア語に訳して紹介することが多く、友人と会話をしたりしていると「いったいどこ?」と首をかしげることも少なくありません。ここでは人気のフランスの観光地の数々について、イタリアではどのように呼ばれているかご紹介します。

スポンサーリンク

フランス

フランスはイタリア語で「Francia(フランチャ)」といいます。

フランスの〜(フランス人・フランス語・フランス料理)

フランス人やフランス語、フランス料理など「フランスの〜」はイタリア語で「Francese(フランチェーゼ)」といいます。

パリ

パリはイタリア語で「Parigi(パリージ)」といいます。

プロヴァンス地方

プロヴァンス地方はイタリア語で「Provenza(プロヴェンザ)」といいます。

ノルマンディー地方

ノルマンディー地方はイタリア語で「Normandia(ノルマンディア)」といいます。

コート・ダジュール

コート・ダジュールはイタリア語で「Costa Azzurra(コスタ・ァッズーラ)」や「Riviera Francese (リヴィエラ・フランチェーゼ)」「Riviera(リヴィエラ)」といいます。

アルザス地方

アルザス地方はイタリア語で「Alsazia(アルサーツィア)」といいます。

ブルゴーニュ地方

ブルゴーニュ地方はイタリア語で「Borgogna(ボルゴーニャ)」といいます。

パリの凱旋門

パリの凱旋門はイタリア語で「Arco di Trionfo (アルコ・ディ・トリオンフォ)」といいます。

エッフェル塔

エッフェル塔はイタリア語で「Torre Eiffel(トッレ・エイフェル)」といいます。

サクレクール寺院

サクレクール寺院はイタリア語で「Basilica del Sacro Cuore(バジリカ・デル・サクロ・クオーレ)」といいます。「サクロ・クオーレ」は「聖なる心臓」のイタリア語訳にあたります。

ノートルダム大聖堂

ノートルダム大聖堂はイタリア語で「Cattedrale di Notre-Dame(カテドラーレ・ディ・ノートルダーム)」といいます。ノートルダムは日本でも寺院や教会、聖堂、大聖堂など、さまざまな呼び方をするように、イタリアでもさまざまな定義づけをしているため、単に「ノートルダーム」と呼ぶ人も多いです。

シャンゼリゼ通り

シャンゼリゼ通りはイタリアではフランス語の「Avenue des Champs-Élysées(アベヌー・デ・シャンゼリーゼ)」もしくは単に「シャンゼリーゼ」とだけ言う人が多いです。

オペラ座

オペラ座もイタリアではフランス語の「Opéra Garnier(オペラ・ガルニエール)」もしくは単に「オペラ」とだけ言う人や「Palais Garnier(パレ・ガルニエール)」という人が多いです。

スポンサーリンク

ルーブル美術館

ルーブル美術館はイタリア語で「Museo del Louvre(ムゼオ・デ・ルーブル)」といいます。

モナ・リザ(ルーブル美術館)

モナ・リザはイタリア語で「La Gioconda (ラ・ジョコンダ)」といいます。但し「モナ・リザ」という人も多いです。

サモトラケのニケ(ルーブル美術館)

サモトラケのニケはイタリア語で「Nike di Samotracia(ニケ・ディ・サモトラーチャ)」といいます。

オルセー美術館

オルセー美術館はイタリア語で「Museo d'Orsay(ムゼオ・ドルセェー)」といいます。

落穂拾い(オルセー美術館)

落穂拾いはイタリア語で「Le spigolatrici(レ・スピゴラトリーチ)」といいます。

オランジュリー美術館

オランジュリー美術館はイタリア語で「Museo dell'Orangerie(ムゼオ・デッ・ロォランジェリーエ)」といいます。

睡蓮(オランジュリー美術館)

インスタグラムアイコン(ローディング中です)

#Monet #Tourisme #Staseramibutto #ioinvacanzavadoqua #ninfee #magiasempre

Giusy Ragosaさん(@giusyragosa)がシェアした投稿 - 2018年 8月月14日午後3時25分PDT

睡蓮はイタリア語で「Ninfee(ニンフェー)」といいます。

コンコルド広場

コンコルド広場はイタリアではフランス語の「Place de la Concorde(プレス・デ・ラ・コンコールド)」を使う人が多いです。

チュイルリー公園

チュイルリー公園はイタリア語で「Giardino delle Tuileries(ジャルディーノ・デッレ・チュイルリー)」といいます。

ベルサイユ宮殿

ベルサイユ宮殿はイタリア語で「Reggia di Versailles(レッジァ・ディ・ベルサイユ)」といいます。

鏡の間(ベルサイユ宮殿)

鏡の間はイタリア語で「Sala degli specchi(サーラ・デッリ・スペッキ)」といいます。

モン・サン・ミシェル

モン・サン・ミシェルはイタリアでも「Mont Saint Michel(モン・サン・ミッシェル)」と呼ばれています。

ゴシック様式

フランスから花開いた「ゴシック様式」はイタリア語で「Architettura gotica(アルキテットゥーラ・ゴーティカ)」といいます。観光スポットの名前ではありませんが、フランスにまつわる建築・美術に触れる際は何度も出てくる言葉なので覚えておくと便利です。

まとめ

以上、フランスの地名・観光地のイタリア語をご紹介しました。イタリアで現地の友人との会話やテレビ、雑誌を見るときなどにもお役立ち!是非お役立てください。

THE RYUGAKUでは、その他にもイタリア語に関する記事をアップしています。合わせてチェックしてみて下さい。

イタリアに住みたいなら

イタリアに住んでみたいと思ったことはないですか?
イタリアで働くことができれば、住むことも決して夢じゃありません。

  • 語学力&貯金ゼロでも海外転職を実現させる方法
  • 日本でどんなスキルを身につけるべきか
  • 英語の履歴書の書き方、面接対策

など、海外転職のハウツーについて徹底解説した記事を参考にして『イタリア生活』の可能性をぜひ確認してみてください!

イタリアで働く方法を知る

「1週間の留学」を無料プレゼント中(12/31締切)

50年以上の実績と信頼があるグローバル語学教育機関がなんと「1週間」の留学を期間限定でプレゼントしています!

応募は行きたい国を選ぶだけ!興味がある人は下記よりご応募ください!

「1週間の留学」が当たるキャンペーンに応募する

スポンサーリンク

短期留学でTOEIC300点アップ!

留学エージェントの勤務経験者が「短期留学でもTOEIC300点UP!語学学校の効果を高める秘訣」についてeBookで全て公開しました。

  • 語学留学を成功させる方法
  • 語学学校の仕組み
  • 日本でやるべき準備
  • 留学生活で使える英語
  • 日本でやれる英語の勉強方法

これらの情報を期間限定で無料でプレンゼントしています。

この記事に関するキーワード

この記事を書いた人

Alitalia
Alitalia

アメリカに1年、イタリアに2年住んでいます。お料理と旅行・美味しいものの食べ歩きが大好きです♡特に大好きなカフェやスイーツ、お土産を探すのが大好きなので、おすすめ情報をたくさん発信できたらと思います☆゚・:,

留学希望者におすすめ各国の留学情報を徹底解説!

語学留学
無料ライン相談