なぜ企業はプラスチックストローの使用を廃止する?世界のプラスチックごみに関する10の真実

2920

View

スポンサーリンク

Marcel Oosterwijk

スターバックスやマクドナルドといった大手企業がストローなどのプラスチック製品の使用廃止を表明していますが、一体何故なのでしょうか。そこには年々深刻化するプラスチックごみによる深刻な環境汚染が背景にあるからです。ここでは、世界で排出されるプラスチックごみに関する現状(データ)について、世界的な環境市民団体であるEarth Day Networkが2018年に発表した記事の内容(英文)を元にご紹介していきます。

スポンサーリンク

プラスチックボトルの販売数は10年間で1800億増加

ペットボトルのゴミの山

FACT 1: More than 480 billion plastic bottles were sold worldwide in 2016. That is up from about 300 billion only a decade ago.

Earth Day Network - Fact Sheet: How Much Disposable Plastic We Use

2016年、世界で4800億以上のプラスチックボトルが販売されました。それは、たった10年前の3000億から増加しています。

世界中で約1兆枚の使い捨てプラスチックバッグが毎年使われている

FACT 2: About one trillion single-use plastic bags are used annually across the globe. That’s nearly 2 million every minute.

Earth Day Network - Fact Sheet: How Much Disposable Plastic We Use

約1兆枚の使い捨てプラスチックバッグが世界中で毎年使われています。それは、1分間に約200万枚のプラスチックバッグが使われているということです。

*one trillionは「一兆(1,000,000,000,000)」を意味します。一兆を数字で表すといかに多くのプラスチックバッグが年間消費されているか思い知らされる気がします。

毎日世界中で50万本以上のプラスチックストローが使われている

インスタグラムアイコン(ローディング中です)

..... and from Germany ... #globalissue - #StrawSleeves #Repost from @ozeankind. Plastikstrohhalme. Alleine in Deutschland verbrauchen wir jedes Jahr 40 Milliarden von ihnen. Wir haben eine ganz “besondere” Beziehung zu dieser sinnlosesten Erfindung unserer Zeit . Ein Produkt, welches man nach 1x nutzen wegwirft, welches hunderte von Jahren braucht um in kleinste Teile zu verfallen, um in der Zwischenzeit in den Mägen & Nasen der Meeresbewohner zu landen. Wir haben heute einen kleinen Strandabschnitt (Max.100 Meter) gesäubert. DAS ist das Ergebnis . Kein Mensch braucht einen #strohhalm. Bitte lass Dir (gerade im Ausland) den Drink ohne Strohhalm schmecken. Auch wenn Du den Plastikhalm nicht eigenständig ins Meer oder in den Sand wirfst -es landet auf der nächsten Müllhalde, dann im Fluss oder gleich im Meer. Denk nach, weise den Kellner bei der Bestellung daraufhin und habe falls gewünscht deinen Metall, Glas oder Bambusstrohhalm dabei . PS. #bioplastik ist KEINE wirkliche Alternative. Es verrottet unter bestimmten Umständen - irgendwann. Soviel Zeit gibt es aktuell in keiner Müllverwertung, mal abgesehen davon, dass es von Maschinen NICHT als recyclebar erkannt & aussortiert wird. Fakt ist: es wird verbrannt. Spart euch das Geld und investiert es in wiederverwendbare Produkte. . . #rethink #bethechangeyouwanttosee #stopsucking #plasticstraw #keepourbeachesclean #plastik #plasticocean #plastikfrei #aufmerksamkeit #nachhaltigkeit #beaware #oceanlove #keepouroceansclean #ozeankind #plastikrebell #beachcleanup #aufräumen #savetheseas

StrawSleevesさん(@strawsleeves)がシェアした投稿 - 2018年 3月月4日午後6時44分PST

FACT 3: More than half a million plastic straws are used every day around the world.

Earth Day Network - Fact Sheet: How Much Disposable Plastic We Use

毎日世界中で50万本以上のプラスチックストローが使われています。

プラスチックストローはほぼリサイクルされないためプラスチックによる環境汚染の主な原因とされていて、近年プラスチックフリーストローが注目を集めています。素材は紙から作られていることが多いですが、竹からできたストローもあるようです。

インスタグラムアイコン(ローディング中です)

We are THRILLED to announce we’re now #plasticfree with our straws in all our branches

Roxie Steakさん(@roxie_steak)がシェアした投稿 - 2018年 5月月31日午前5時14分PDT

年間1億4100万トン以上の包装用プラスチックがゴミとして捨てられている

FACT 4: Over half of the world’s plastic thrown out in 2015 was plastic packaging. That’s over 141 million metric tons.

Earth Day Network - Fact Sheet: How Much Disposable Plastic We Use

2015年に世界中で捨てられたプラスチックの半分以上は包装用のプラスチックです。それは1億4100万トン以上です。

*metric tonは「1000キログラム」を意味します。

テイクアウトの注文で出たゴミは海洋中のプラスチック廃棄物の約26万9000米トンを占めている

インスタグラムアイコン(ローディング中です)

#disposableplastic #forocean #stopplastic

Zdeněk Trefilさん(@zdenek_trefil)がシェアした投稿 - 2018年 7月月30日午前12時53分PDT

FACT 5: Takeout orders account for around 269,000 US tons of plastic waste that has entered the oceans.

Earth Day Network - Fact Sheet: How Much Disposable Plastic We Use

テイクアウトの注文(により出たプラスチックごみ)は、海洋中のプラスチック廃棄物の約26万9000米トンを占めています。

*重要表現:主語+account for+目的語
〜(の比率)にあたる、〜を占める、〜を取る、〜の原因となる

スポンサーリンク

毎年製造されるエアパッキンの量は地球の赤道の周りを10回ラップできる量

エアパッキン

FACT 6: The amount of bubble wrap that is produced annually is enough to wrap around the Equator ten times.

Earth Day Network - Fact Sheet: How Much Disposable Plastic We Use

毎年製造されるバブルラップの量は地球の赤道の周りを10回ラップするのに充分な量です。

*bubble wrap(バブルラップ):プチプチしたプラスチック包装材(エアパッキン)のことです

世界では毎年5000億個のプラスチックカップが使われている

FACT 7: The world uses 500 billion plastic cups every year.

Earth Day Network - Fact Sheet: How Much Disposable Plastic We Use

世界では毎年5000億個のプラスチックカップが使われています。

毎年160億個の使い捨てコーヒーカップが使用されている

FACT 8: 16 billion disposable coffee cups are used each year. These are coated with plastic to laminate the inside and use plastic lids.

Earth Day Network - Fact Sheet: How Much Disposable Plastic We Use

毎年160億個の使い捨てコーヒーカップが使用されています。これらはプラスチックで内側をラミネート加工し、プラスチックの蓋を使用します。

紙コップにもプラスチックが使われている?

コンビニやコーヒーショップでホットのドリンクをテイクアウトする用の紙カップは、紙だけでできた紙コップとは異なります。水に弱い紙では、熱々の水分に耐えられる容器は作れません。そこで耐熱・防水コーティング剤が使われるわけですが、その成分がビスフェノールA(BPA)というプラスチックです。

毎年1400万米トン以上のポリスチレンが生産されている

FACT 9: The world produces more than 14 million US tons of polystyrene (plastic foam) each year. Americans alone throw away around 25 billion Styrofoam cups every year.

Earth Day Network - Fact Sheet: How Much Disposable Plastic We Use

世界中で毎年1400万米トン以上のポリスチレン(プラスチック発泡体)が生産されています。アメリカ人だけでも、毎年250億個の発泡スチロールカップを捨てています。

発泡スチロールカップとは?

日本ではあまり見ませんが、アメリカではオフィスやレストランで紙コップではなく発泡スチロールカップを使用しているところもよくあります。価格がプラスチックカップよりかなり安価なため、ホームパーティなどでも人気がありますが、ホットで飲むときはプラスチックの有害物質が溶け出ているのではないかと指摘する人もいます。

毎年4兆5000億本以上のたばこの吸殻が捨てられている

FACT 10: Around the world, people litter more than 4.5 trillion cigarette butts every year.

Earth Day Network - Fact Sheet: How Much Disposable Plastic We Use

世界中で、人々は毎年4兆5000億本以上のたばこの吸殻を捨てています。

*たばこのフィルターは、プラスチックの一種の化学物質からできています。分解されるまで数年かかるため、長期間毒物を含んだまま残り、環境を汚染します。また、ポイ捨てされたたばこの吸殻は、川や海にも流れています。たばこの吸殻を魚が食べている例もあり、魚を通してたばこの有害物質を再び人間が取り込んでいることが考えられます。

まとめ

以上、世界のプラスチックごみに関する10の真実をお伝えしました。次回はアメリカの各メディアを参考に、プラスチックごみが与える海洋汚染に関する事実をご紹介します。

フランスでは2016年よりプラスチック製レジ袋の配布が禁止されており2020年にはプラスチック製のコップや皿の使用が全面禁止になります。

このように今後は企業だけでなく国を挙げてプラスチック製品の使用禁止の流れが加速することが予測されるので、これから海外留学される方は、ここでご紹介した事実を頭の片隅に入れて置くと良いでしょう。

「1週間の留学」を無料プレゼント中(7/31締切)

50年以上の実績と信頼があるグローバル語学教育機関がなんと「1週間」の留学を期間限定でプレゼントしています!

応募は行きたい国を選ぶだけ!興味がある人は下記よりご応募ください!

「1週間の留学」が当たるキャンペーンに応募する

スポンサーリンク

短期留学でTOEIC300点アップ!

留学エージェントの勤務経験者が「短期留学でもTOEIC300点UP!語学学校の効果を高める秘訣」についてeBookで全て公開しました。

  • 語学留学を成功させる方法
  • 語学学校の仕組み
  • 日本でやるべき準備
  • 留学生活で使える英語
  • 日本でやれる英語の勉強方法

これらの情報を期間限定で無料でプレンゼントしています。

この記事に関するキーワード

  • まとめ
  • ストロー
  • プラスチックごみ
  • 海洋汚染
  • 環境破壊

この記事を書いた人

蜜蜂マーヤ
蜜蜂マーヤ

大学卒業後、イギリス・ケンブリッジへ二年間、語学留学をしました。帰国後は外資系の会社でワインコンサルタントをしていました。その時、出張先でアメリカ人の今の旦那と出会い、26歳でカリフォルニア、サン・ホセで結婚し、移住しました。

https://bananamakepeoplehappy.blogspot.com/

留学希望者におすすめ各国の留学情報を徹底解説!

語学留学
無料ライン相談