世界的な熱波から身を守る!イタリア人に学ぶ夏の暑さ対策

3228

View

スポンサーリンク

ここではイタリアに住む筆者が、実際にイタリア人が行っている夏の暑さ対策の数々をご紹介します。イタリアの夏は日本よりも日差し(紫外線)が強く、湿度が低い日が6〜9月頃まで続きます。日本との違いもありますが、日本やその他の国でも実践できるものも?一体、イタリアではどのような暑さ対策が行われているのでしょう。

スポンサーリンク

イタリア人の暑さ対策(住まい編)

日が出ていない時間帯はとにかく窓を開けて換気!

イタリアは湿度が低いため、真夏でも日が沈むとグッと過ごしやすくなります。日中は35度前後の真夏日も、日が沈むと20度前後にまで一気に下がるので、日が沈んだらとにかく窓を開けて換気を開始!

日が昇ったら遮光し、室内に冷たい空気を閉じ込めます。

白いカーテンを付ける

イタリアは日差しが強い為、日本以上にカーテン選びはとっても大切!というわけで、見た目にも涼しげな白色カーテンに変えて、強い日差しをシャットアウトします。

庭や窓に緑を置く

日本でも近年話題の緑のカーテン(グリーンカーテン)は、イタリアでは古くから取り入れられている暑さ対策のひとつ。イタリア旅行に行くと、家の壁にツルがつたっている様をよく見かけることがありますが、まさにあれが熱さ対策となっています。

その他、庭がある家では高い木を植えて、さらに日光を遮断します。

窓に濡れタオルをかける

日本人が打ち水をするような感覚で、窓に濡れタオルひっかける家も見かけます。イタリアでは網戸が普及していないため、虫よけ効果が期待できる点からも実行する人が多いです。

一方、日本のように扇風機やエアコンに濡れタオルをひっかける家もありますが、そもそもこれらの家電製品がない家も多いです。

使わない家電はコンセントごと抜く

エアコンや扇風機も含めて「家電は熱を大量に発するもの」と考える人の多いイタリア人、使わない家電はとにかくこまめにコンセントごとオフすることで、暑さ対策の効果が期待できます。

寝る前はパソコン、テレビ、ポットなど、まるで長期旅行に出かける前かのように、コンセントを抜いてまわるマンマも少なくありません。

イタリア人の暑さ対策(食事・日常生活編)

軽い食事をこまめにとる

食事をすると、どうしても体温はあがるもの!1日3回の食事を5回程度に分けてちょこちょこ食べることで、栄養補給しながら体温上昇を防ぎます。

水分をたくさん摂る

夏になるとテレビ・新聞などではだいたい1日10杯程度の水を飲むようにと言われます。また寝る前に1杯の水を飲むことを勧めるメディアも。食べ物からも水分をできるだけ摂るように勧められており、中でもキュウリやトマト、スイカ、メロンといった食べ物が人気です。

ちなみに、イタリア人の大好きな「ジェラート」も水分が豊富に含まれていますが、こちらは皆さん言われなくとも1年中食べているので、わざわざ「ジェラートを食べましょう」なんて言われることはありません(笑)

コーヒーを控える

「ジェラートを食べましょう」とは言われませんが、イタリア人の大好きなコーヒーは控えましょうと言われます。諸説ありますが、利尿効果が高く脱水症状リスクが高まることが理由だそうです。

また、そもそも夏に暑いドリンクを飲むこと自体がおすすめされていません。

白身の肉や魚を食べる

高脂肪分の食事はどうしても体内に余分な熱を摂りこんでしまうので、ささみ、白身魚などを積極的に選ぶよう勧められます。

その他

その他には、日が出ている間(11時〜17時)はできるだけ外出しない、こまめにシャワーを浴びる、白色の服(リネン・コットン生地)を着るなどの暑さ対策が推奨されています。

スポンサーリンク

番外編:イタリアでは行われていない暑さ対策

最後に、イタリアではほとんど行う人のいない暑さ対策についてご紹介します。

日傘を差す・黒い服を着る

日焼けを気にする日本人は日傘や紫外線カット効果の高い黒色のアイテム(服・UVカット手袋など)を取り入れる人が多いですが、イタリア人は日焼けこそが富とゆとりある暮らしの象徴!ゆえに、夏はとにかく熱を貯めない白色アイテムがマスト!

黒い物を纏っている日本人を見ると「暑くないの?」「そこまでして日焼けしたくないの?」と、ギョっとしてしまうそうです。

あえて身体を熱くする

辛い物を食べたり、熱いお茶を飲んだり、サウナに行ったりする暑さ対策は、取り上げられる機会もありますが、基本的にはやる人はおらず、アジアの神秘的な風習として捉える人が多いようです。

団扇・扇子であおぐ

湿度が低く、日影に入ると一気に涼を得ることのできるイタリアでは、団扇や扇子であおぐ風習も「アジアのもの」として捉える人がほとんど。まずやっている人を目にしません。

まとめ

以上、イタリア人の暑さ対策についてご紹介しました。

なお、ご存知の通りイタリアは日本と同じで縦長の国!今回は全土的に定番の暑さ対策を紹介しましたが、地域ごとにさまざまな違いも。旅行や留学などでイタリアに足を運んだ際は、是非ご当地ならではの暑さ対策もチェックしてみてください。

夏の大敵!イタリアでの蚊対策&刺されたときの正しい対処法とは?では、イタリアでの蚊対策をご紹介しています。合わせてチェックしてみてください。

「1週間の留学」を無料プレゼント中(7/31締切)

50年以上の実績と信頼があるグローバル語学教育機関がなんと「1週間」の留学を期間限定でプレゼントしています!

応募は行きたい国を選ぶだけ!興味がある人は下記よりご応募ください!

「1週間の留学」が当たるキャンペーンに応募する

スポンサーリンク

短期留学でTOEIC300点アップ!

留学エージェントの勤務経験者が「短期留学でもTOEIC300点UP!語学学校の効果を高める秘訣」についてeBookで全て公開しました。

  • 語学留学を成功させる方法
  • 語学学校の仕組み
  • 日本でやるべき準備
  • 留学生活で使える英語
  • 日本でやれる英語の勉強方法

これらの情報を期間限定で無料でプレンゼントしています。

この記事に関するキーワード

この記事を書いた人

Alitalia
Alitalia

アメリカに1年、イタリアに2年住んでいます。お料理と旅行・美味しいものの食べ歩きが大好きです♡特に大好きなカフェやスイーツ、お土産を探すのが大好きなので、おすすめ情報をたくさん発信できたらと思います☆゚・:,

留学希望者におすすめ各国の留学情報を徹底解説!

語学留学
無料ライン相談