必聴!イタリアで人気のポップスミュージシャン10選

4936

View

スポンサーリンク

EuroVisionary

日本ではなかなか耳にすることのできないイタリアンポップス!ここでは昨今イタリアのテレビやラジオ、街のショップなどから聴こえてくるヒットチューンを歌う人気ミュージシャンを厳選してご紹介します。

スポンサーリンク

Vasco Rossi(ヴァスコ・ロッシ)

日本でいう小田和正さんやユーミンのような音楽業界のレジェンド的存在がVasco Rossi(ヴァスコ・ロッシ)です。全国ツアーともなれば今でもチケットは即完売!過去にはコンサート日程近くに、イタリア大使館から「大勢の人が集まるのでテロに注意!」との連絡が日本人向けに入ったほどの大人気歌手なので、これからイタリア滞在予定の方は必聴です。

YouTube

Jovanotti(ジョヴァノッティ)

インスタグラムアイコン(ローディング中です)

Amo i miei fans #viamo#me#tour#diotour#tiportoviacon#me

Jovanottiさん(@jovanotti__official)がシェアした投稿 - 2017年 1月月12日午前10時27分PST

Jovanotti(ジョヴァノッティ)もヴァスコと同じく音楽業界をけん引するレジェンド。190センチの長身と見事なスタイルで50代になった現在でも若者から大人まで幅広い世代のイタリア人女性たちを魅了し続けています。

いまやイタリアだけでなくヨーロッパ、日本にもファンが多数。コンサートも精力的に行っており、イタリアっ子は自分の町にジョヴァノッティがツアーで来るとなれば一斉に沸き立つ程ハマっています。

YouTube

Ligabue(リガブエ)

Ligabue(リガブエ)もイタリアを代表するシンガーで、ジョヴァノッティと同じ50代の大御所です。過去には動員数18万人という驚異的な数字のコンサートも成し遂げたリガブエは、イタリアきってのスーパースター。

「Made in Italy(メイド・イン・イタリー)」というイタリア全州を紹介した名曲は、聴けばイタリアへの旅ごころがグっと急上昇間違いなしですよ!

YouTube

Tiziano Ferro(ティツィアーノ・フェッロ)

60代、50代と大御所御三家をご紹介した次は、アラフォー世代代表のTiziano Ferro(ティツィアーノ・フェッロ)です。

甘いマスクは日本にもファンが多く、NHKのイタリア語講座でも紹介されるほどの人気っぷり。もちろん甘いのは顔だけではありません!切ない歌声はリラックスタイムに欠かせない名曲ばかり!是非コーヒーブレイクのお供に聴いてみてください。

YouTube

Ghali(ガリ)

インスタグラムアイコン(ローディング中です)

PEACE & LOVE FUORI ALLE 00:00 @charliedope @sferaebbasta

GHALI さん(@ghali)がシェアした投稿 - 2018年 5月月3日午後12時21分PDT

若手シンガーも見逃せません!Ghali(ガリ)は男性若手シンガーの中で今最も勢いのあるラッパーです。ショップやカフェで彼の曲がかかると思わず口ずさんでしまうお客さんや店員さんがちらほら。一度耳にするとヤミツキになる曲調も人気の秘密です。

YouTube

スポンサーリンク

Francesca Michielin(フランチェスカ・ミキエリン)

ガリと同じ20代で今最も勢いのある女性シンガーといえばFrancesca Michielin(フランチェスカ・ミキエリン)です。フェミニンで柔らかい雰囲気がキュートな女の子でドラマ仕立てになっているプロモーションビデオも毎回見逃せません。

彼女もまた現在ツアーチケットが最もとれにくいアーティストの一人!是非一度その歌声とキュートな姿をチェックしてみてください。

YouTube

Takagi & Ketra(タカギ&ケトラ)

イタリア出身のDJ Alessandro Merli(アレッサンドロ・メルリ)が芸名「Takagi」として、Ketraと2人で奏でるハーモニーは、ダサかわな雰囲気が新鮮!と大ヒット。カフェやスーパーなどでもしょっちゅう聴こえてくる上、一度聴いたら忘れられないインパクト大の曲調とPVは要チェックですよ!

ちなみにTakagiはなんともオリエンタルなネーミングですが日本とは関係ないそうです。

YouTube

Francesco Gabbani(フランチェスコ・ガッバーニ)

Francesco Gabbani(フランチェスコ・ガッバーニ)は2016年のサンレモ音楽祭(イタリアの国民的音楽祭で日本のレコード大賞のようなもの)で新人賞を、翌17年には大賞を受賞した大人気歌手です。

受賞曲の「Occidentali's Karma(西洋人のカルマ)」はなんともオリエンタルでミステリアス。Takagi & Ketraのようなじわじわヤミツキになる一曲なので、是非チェックしてみてください。

YouTube

Lele(レレ)

インスタグラムアイコン(ローディング中です)

Leleさん(@lelegraph)がシェアした投稿- 2018年 5月月2日午前8時31分PDT

フランチェスコ・ガッバーニの翌年、2017年にサンレモ音楽祭で新人賞を受賞したのがレレです。デビュー間もないため、これから大注目の歌手の一人!まずは2017年に大ヒットした「Ora mai(今では)」をチェックしてみてください。力強く切ない美声は聴けば一瞬で虜になってしまうハズ。

YouTube

Fabio Rovazzi(ファビオ・ロヴァッツィ)

インスタグラムアイコン(ローディング中です)

Io e questi adorabili gattini volevamo dirvi che ci vediamo stasera a Le Iene

Fabio Rovazziさん(@rovazzi)がシェアした投稿 - 2018年 4月月4日午前8時39分PDT

最後は1994年生まれのミラノっ子。SNSが生んだスターゆえに「歌手」と認識していないイタリア人もいますがとにかく若者知名度100パーセントのイタリア人がFabio Rovazzi(ファビオ・ロヴァッツィ)です。

もともと面白画像や動画をネットにアップしながらファンを獲得していたファビオは「Andiamo a comandare(天下を取りに行こう)」という歌を出してバカウケ。次は何をしてくれるのか、今後の活躍からも目が離せません。

YouTube

まとめ

イタリアではポップミュージックも人気ですが、クラシック、カンツォーネやオペラなども人気で日常的によく聴こえてきます。是非現地では色々な音楽に耳を傾けてみてください。

THE RYUGAKUでは、その他にもイタリアに関する記事をアップしています。合わせてチェックしてみて下さい。

英語好きにお勧めインスタ

役立つ英語フレーズを毎日紹介しています。ぜひフォローしてください。

@langpedia

「1週間の留学」を無料プレゼント中(1/31締切)

50年以上の実績と信頼があるグローバル語学教育機関がなんと「1週間」の留学を期間限定でプレゼントしています!

応募は行きたい国を選ぶだけ!興味がある人は下記よりご応募ください!

「1週間の留学」が当たるキャンペーンに応募する

スポンサーリンク

短期留学でTOEIC300点アップ!

留学エージェントの勤務経験者が「短期留学でもTOEIC300点UP!語学学校の効果を高める秘訣」についてeBookで全て公開しました。

  • 語学留学を成功させる方法
  • 語学学校の仕組み
  • 日本でやるべき準備
  • 留学生活で使える英語
  • 日本でやれる英語の勉強方法

これらの情報を期間限定で無料でプレンゼントしています。

この記事に関するキーワード

  • まとめ
  • 歌手
  • ポップス
  • アーティスト

この記事を書いた人

Alitalia
Alitalia

アメリカに1年、イタリアに2年住んでいます。お料理と旅行・美味しいものの食べ歩きが大好きです♡特に大好きなカフェやスイーツ、お土産を探すのが大好きなので、おすすめ情報をたくさん発信できたらと思います☆゚・:,

留学希望者におすすめ各国の留学情報を徹底解説!

語学留学
無料ライン相談