ヨーロッパで3番目に日本人在住者が多いドイツ・デュッセルドルフってどんなところ?

2170

View

スポンサーリンク

ドイツ西部の大都市デュッセルドルフ。実はロンドン、パリに続いてヨーロッパで3番目に日本人在住者が多いことはご存知でしょうか?ここでは、そんなデュッセルドルフについて、おすすめスポットや名物などをご紹介していきます。

スポンサーリンク

ドイツ・デュッセルドルフとは?

デュッセルドルフ(Düsseldorf)は、ドイツ連邦共和国の都市でノルトライン=ヴェストファーレン州の州都。ライン川河畔に位置し、ライン・ルール大都市圏地域の中心でルール工業地帯のすぐ南西部にある。人口は約61万人。金融やファッション、世界的な見本市の中心都市の一つである。また西ヨーロッパの中でもブルーバナナと呼ばれる、経済的にも人口的にもとくに発展した地域内に位置し、市内にはフォーチュン・グローバル500に含まれる5社や、いくつかのDAXに含まれている企業が本社を置いている。

wikipedia:デュッセルドルフ

在住日本人の数がヨーロッパ最大級?

ドイツ西部の大都市、デュッセルドルフですが、在住している日本人の数がロンドン、パリに続いてヨーロッパで3番目に多いと言われています。

そのため、デュッセルドルフ中央駅付近にあるImmermannstr.(インマーマン通り)には、ホテル、食料品、本屋からクリーニング屋まで、日本人向けのお店がたくさん並んでいます。

インマーマン通りから先のKlosterstr.(クロスター通り)にも多数の日本食レストランがあり、お手頃価格で美味しい日本食が食べられます。

スポンサーリンク

デュッセルドルフのおすすめスポット4選

1.本格手打ち蕎麦が食べられる「そば庵」

インスタグラムアイコン(ローディング中です)

#resto #japonais #düsseldorf #eat #germany #allemagne plat !

Gregory Jさん(@jgreg67)がシェアした投稿 - 12月 27, 2017 at 1:31午後 PST

クロスター通りにある「そば庵」は、店内で手打ちしている本格的な日本蕎麦を食べることができます。筆者は日本食好きのドイツ人の友人とランチに行きましたが、ランチメニューは13〜15ユーロ程度で、アナゴ丼や天ぷら付きの満足度の高いランチを満喫しました。

そば庵の詳細情報

  • 住所:Klosterstraße 68, 40211 Düsseldorf
  • 電話:+49 211 36777575
  • 時間:12:00〜14:00 18:00〜22:00
  • 定休日:日曜日
  • URL:http://soba-an.de/

2.約300軒のバーが立ち並ぶ「Alt-Stadt(アルトシュタット:旧市街)」

インスタグラムアイコン(ローディング中です)

#weißbär #bolkerstraße #altstadt #dusseldorfcity #Düsseldorf @andrebanyai

Düsseldorf Cityさん(@dusseldorfcity)がシェアした投稿 - 5月 3, 2016 at 10:59午前 PDT

「Alt-Stadt(アルトシュタット)」とは「旧市街」を意味し、ドイツの主要都市の多くでアルトシュタットが見られます。

デュッセルドルフのアルトシュタットには約300軒のKneipe(クナイペ:パブのこと)があり、デュッセルドルフで醸造された地ビールの「Altbier(アルトビール)」を楽しむことができます。

3.デュッセルドルフ住民が誇る元祖アルトビールのお店「Schumacher(シューマッハー)」

先ほどご紹介したデュッセルドルフの地ビール「Altbier(アルトビール)」ですが、1838年創業のビール醸造所「Schumacher(シューマッハー)」はのビールは、デュッセルドルフで一番古いアルトビールとして有名です。

こちらはアルトビール醸造所ですが、店内では醸造したビールを楽しめます。また、ビールだけなく、食事のメニューも充実しているので、お酒を飲まない人でも楽しめます。

コースター

ちなみに、店内でビールを飲む場合、ウェイターがコースターに飲んだ数の線を記入、最後にまとめて勘定となります。

Schumacherの詳細情報

  • 住所:Oststraße 123, 40210 Düsseldorf
  • 電話:+49 211 8289020
  • 時間:【日〜木】10:00〜0:00【金〜土】10:00〜1:00
  • URL:http://www.schumacher-alt.de/

4.デュッセルドルフの街を一望できる「Rheinturm(ラインタワー)」

Rheinturm(ラインタワー)は、ライン川のほとりにある高さ241mの電波塔です。1982年に完成したラインタワーは、デュッセルドルフのシンボルとして知られています。

展望台からはデュッセルドルフの街を一望でき、晴れていればケルン街まで見渡せます。また、中には1時間で1周する回転展望のレストランがあり、絶景と一緒に食事を楽しむことができます。

Rheinturmの詳細情報

  • 住所:Stromstraße 20, 40221 Düsseldorf
  • 電話:+49 211 8632000
  • 時間:【日〜木】10:00〜0:00【金〜土】10:00〜1:00

デュッセルドルフ名物「Goldsaft(ゴールドザフト:金のジュース)」

「Goldsaft(ゴールドザフト」と呼ばれるテンサイで作られたシロップは、NRW(デユッセルドルフを含む州)の古くからの特産物です。

色は、メープルシロップに近く、味は黒砂糖的な感じです。古くからの伝統的なレシピに基づいて作られていて、蜂蜜のように、朝食のパンに付けて食べます。

ドイツ人の間では、根強い人気のシロップです。

まとめ

いかがでしたか?デュッセルドルフには多くの日本人が住んでいるので、初めて留学やワーホリをする方も安心ですね。これから行かれる方の参考になれば幸いです。

「1週間の留学」を無料プレゼント中(6/30締切)

50年以上の実績と信頼があるグローバル語学教育機関がなんと「1週間」の留学を期間限定でプレゼントしています!

応募は行きたい国を選ぶだけ!興味がある人は下記よりご応募ください!

「1週間の留学」が当たるキャンペーンに応募する

スポンサーリンク

短期留学でTOEIC300点アップ!

留学エージェントの勤務経験者が「短期留学でもTOEIC300点UP!語学学校の効果を高める秘訣」についてeBookで全て公開しました。

  • 語学留学を成功させる方法
  • 語学学校の仕組み
  • 日本でやるべき準備
  • 留学生活で使える英語
  • 日本でやれる英語の勉強方法

これらの情報を期間限定で無料でプレンゼントしています。

この記事に関するキーワード

この記事を書いた人

Robin
Robin

語学遊学を目的にドイツへ。ケルン大学入学、かろうじて卒業後、ドーバー海峡を越え、渡英、現在に至る。日本とドイツから見たイギリスについて、皆様に役立つ情報をお伝えできればと思います。

留学希望者におすすめ各国の留学情報を徹底解説!

語学留学
無料ライン相談