シカゴでおすすめスーパーマーケット5選

3976

View

Wikimedia Commons

シカゴの主なスーパーマーケットの紹介です。日本の米や調味料などが買えるスーパーもあるのでとても便利ですよ!

スポンサーリンク

1. Trader Joe's

Trader Joe'sの写真です

オシャレなエコバックが日本でも有名なTrader Joe'sは、品物の質も良く値段も手頃で日本人にも大人気のスーパーマーケットです。オーガニックのものが多いのも嬉しい。加工品や冷凍食品なども美味しいものがたくさんあるので便利です。日本の食材は豆腐、醤油、ごま油などが売っています。お味噌汁がスープのように売られています(笑)

お味噌汁の写真です

2. Whole Foods Market

Whole Foods Marketの写真です

Whole Foods Marketはオーガニック中心のスーパーマーケットです。値段は少し高めですが、オーガニックなので安心して買えます。肉や魚も新鮮です!お惣菜や軽食、ピザなどを買って、店内のイートインスペースで食べる事が出来ます。

Whole Foods Marketの写真です

3. Jewel-Osco

Jewel-Oscoの写真です

Jewel-Oscoはお惣菜が豊富で、新鮮なお寿司も売っています!ドーナツ、ベーグル、パン、そしてケーキが綺麗に並んだ棚も魅力的です。日本の食材は米、わさび、お酢、日本のパン粉、天ぷら粉、みりんなどが売っています。日用品も充実。薬局や花屋さんもあります。

お惣菜の写真です

スポンサーリンク

4. Mariano's

Mariano'sの写真です

広い店内が特徴的なMariano'sには、ケーキ屋さんがあったり、お惣菜やお肉、魚の量り売りもあります。野菜や果物も豊富です。トイレットペーパーや洗剤など日用品もあり、なんでも揃うので便利なスーパーマーケットです。アジアンセクションも広く、日本の食材は醤油やみりんなど調味料の他、うどんの乾麺や日本のお菓子も売っています。

Mariano'sの写真です

5. Walmart Neighborhood Market

Walmart Neighborhood Marketの写真です

食品も日用品など、他のお店と同じ商品でも、Walmart Neighborhood Marketでは安いものが多いです。飲み物やインスタントラーメン、日用品ではシャンプーや洗剤など、とてもお買い得です。特におすすめは自家製のフランスパン。焼きたてで、とても大きいフランスパンが1ドルで買えます。日本の食材は、米や海苔、ポン酢などが手に入ります。

まとめ

店舗によって売っているものや店の雰囲気も違うので、近所の店舗をチェックしてみましょう。お気に入りのスーパーマーケットを見つけて下さいね。

<留学希望者向けのお勧め記事>

留学を検討している人はこちらの記事がお勧めです!
アメリカ留学なら ⇒ アメリカ留学

スポンサーリンク

おすすめ記事

この記事に関するキーワード

この記事を書いた人

micco
micco

シカゴ在住。ピアニスト兼主婦。夫の留学を経て、現在は仕事の為アメリカで暮らしています。夫婦共に身体が資本の音楽家なので、栄養面や食材には特に気をつけています。その経験を元に、主婦目線で「食」に関することや、生活に便利な情報をお伝えしたいと思います。