スプーン1杯ってどれくらい?計量に関するイタリア語あれこれ

327

View

イタリアのレシピを見ていると「ひとつまみ」「ひとさじ」など日本と同じような表現が沢山出てきます。しかしその量は日本とは異なる場合も少なくありません。ここでは筆者の経験も踏まえ、イタリアの計量に関する知識をご紹介します。

スポンサーリンク

イタリアの「ひとつまみ」とは?

ひとつまみの塩
Thomas Brueckner

「ひとつまみ」はイタリア語で「Un pizzico(ウン・ピッツィコ)」といいます。「つまむ」を意味する動詞「Pizzicare」に由来する言葉で、例えば「塩ひとつまみ」でしたら「Un pizzico di sale」といいます。

日本で「ひとつまみ」はだいたい「約1g」といわれることが多いですが、イタリアでは「約0.2〜0.5g」と言われています(参考までに、筆者が周りの友人にリサーチしたところ、0.5gという意見が一番多かったです)。

ということで、どちらかというと日本の「少々(約0.5gといわれています)」の方が、イタリアの「ひとつまみ」の感覚に近いです。是非、次回から「ひとつまみ」する際は、日本でやっていたときより、気持ち少なめに入れてみてください。

イタリアの「スプーン1杯」とは?

スプーン1杯の塩

計量スプーンはイタリアでも取扱いはあるものの、基本的には料理本や料理番組に、まず登場しません。では、イタリア人は何を使って計量しているのでしょうか?多くの場合が、家のスプーンを使って量ります。

朝食でシリアルなどを食べるときに登場する、普通の大きさのスプーンはイタリア語で「Cucchiaio(クッキアイオ)」といい、ティースプーンなど小さいものは「Cucchiaino(クッキアイーノ)」といいます。これらを使って計量するのです。

  • Un cucchiaio:大さじ1杯(約15g)
  • Un cucchiaino:小さじ1杯(約5g)

まとめると上記のようになります。ただ、家ごとにスプーンの大きさは違うもの。そのため、場合によっては「Un cucchiaio da tavola(食卓用のスプーン1杯)」「Un cucchiaio da te (紅茶用のスプーン1杯)」と書き添えられていたり、グラム表記がカッコ書きで書かれていることもあります。

ちなみに、イタリアでも基本的にはグラム表記ですが、読み方は「グラーム(グラーミ)」といいます。そして「g」と書かれている場合もありますが「gr」と書くこともあります。

スポンサーリンク

イタリアの「1カップ」とは?

計量カップ

イタリアでは、計量カップも基本的には使いません。料理本や料理番組などでは、どの家の台所にもある「Bicchiere(グラス・コップ)」や「Tazza(カップ)」を使って計量してまいります。

  • Un bicchiere:グラス1杯(約200cc)
  • Una tazza:マグカップ1杯(約250cc)

ただ、こちらも家ごとにグラスやコップのサイズも違うので、容器の詳細が書いてあったり、容量が書き添えられていたりすることが多いです。例えば「Una tazza da colazione(朝食用の普通のマグカップ)」と書かれていたりします。

その他イタリア特有の言い回し

くるみ

cl(センチリットル)

日本では「cc」や「ml」などの表記が多いですが、イタリアでは「cl」で表すことも多いです。1cc=1ml=0.1clですので、是非覚えておいてください。ちなみに、500mlペットボトルも「Bottiglia da 50cl di Acqua」と、書かれていることがあります。

q.b.(適量)

「適量」はイタリア語で「Quanto basta」といい、たいてい略式の「q.b.」と書かれ、レシピに掲載されています。

くるみ1個分

バターなどを使う際に「Noce(くるみ)」を使って「Una noce di burro(バターくるみ1つ分)」などと表記することがあります。ちなみに約20gを意味します。

その他にも、日本の「1束」「1匹」「1枚」のように、それぞれ特有の言い回しがありますが、数字も書き添えられておりますので大丈夫です。よく食べる物からゆっくり覚えていきましょう。

その他の特有な言い回しの例

  • Un mazzetto di spinaci:ホウレンソウ1束
  • Un ciuffo di prezzemolo:パセリ1束
  • Un gambo di sedano:セロリ1束
  • Una fetta di prosciutto cotto:ハム1枚
  • Uno spicchio d'aglio:ニンニク1かけ
  • Una foglia di basilico:バジル1枚

まとめ

いかがでしたか?ちなみに、今回ご紹介した以外にも「エスプレッソカップ1杯分の水」や「ボウル1杯分の小麦粉」など、まだまだたくさんの言い回しがあります。是非面白いものを見つけてみてくださいね!

短期留学でTOEIC300点アップ!

留学エージェントの勤務経験者が「短期留学でもTOEIC300点UP!語学学校の効果を高める秘訣」についてeBookで全て公開しました。

  • 語学留学を成功させる方法
  • 語学学校の仕組み
  • 日本でやるべき準備
  • 留学生活で使える英語
  • 日本でやれる英語の勉強方法

これらの情報を期間限定で無料でプレンゼントしています。

スポンサーリンク

この記事に関するキーワード

この記事を書いた人

Alitalia
Alitalia

アメリカに1年、イタリアに2年住んでいます。お料理と旅行・美味しいものの食べ歩きが大好きです♡特に大好きなカフェやスイーツ、お土産を探すのが大好きなので、おすすめ情報をたくさん発信できたらと思います☆゚・:,

留学希望者におすすめ各国の留学情報を徹底解説!

短期留学でTOEIC
300点UP
語学学校の攻略法をeBoookに公開! ダウンロードする(期間限定・無料)