水玉はイタリア語で何という?柄・モチーフに関するイタリア語10選

2846

View

スポンサーリンク

洋服を購入するときに活用できる、柄やモチーフに関するイタリア語、イタリアでの呼ばれ方をご紹介します。

スポンサーリンク

1.花柄

花柄

花柄はイタリア語で「Stampa a fiori(スタンパ・ア・フィオーリ)」といいます。「花」を意味する「Fiori」の箇所を変えることで色々な柄を表すことができます。

2.アニマル柄

アニマル柄

先の応用編で、アニマル柄は「Stampa Animalier」といいます。Stampa animaliになると動物がプリントされた柄のことを指します。

後に付く言葉次第で「Stampa Della Zebra(ゼブラ柄)」や「Stampa Leopardo(ヒョウ柄)」といったように、こちらもアレンジ可能です。

3.チェック・ギンガムチェック

ギンガムチェック

チェック全般は「四角形」から派生した「Quadri(クアドリ)」というイタリア語が使われます。ギンガムチェックなども同じ言葉を使うことが多いです。英国由来のタータンチェックは英語の「Tartan」が使われることも。バーバリーチェックなどもTartanです。

4.千鳥格子

千鳥格子

千鳥格子は「Pied-de-poule(ピエドプール)」というフランス語がイタリアでも使われています。雄鶏の足に由来する言葉だそうで、秋が深まると千鳥格子の洋服が街にたくさんでてきます。

5.パッチワーク

パッチワーク

パッチワークはイタリアでも英語の「Patchwork」が使われています。

スポンサーリンク

6.ストライプ

ストライプ

ストライプはイタリア語で「Striscia(ストリスィア)」といいます。

7.ペイズリー

ペイズリー

ペイズリーは英語の「Paisley」のままイタリアでも使われます。

8.無地

無地

無地はイタリア語で「Tinta unita(ティンタ・ウニタ)」といいます。

9.水玉

水玉

水玉はイタリア語で「Pois(ポイス)」といいます。

10.ラメ

ラメ

ラメは、イタリアではフランス語の「Lamé(ラメ)」を使います。Rame(ラーメ:銅製)という伊語があるので、発音やアクセントの位置にご注意ください。

まとめ

辞書にはなかなか載っていないものも多いですが、友達との会話や買い物では頻出ワードなので、是非たくさん口に出して覚えていきましょう。

イタリアに住みたいなら

イタリアに住んでみたいと思ったことはないですか?
イタリアで働くことができれば、住むことも決して夢じゃありません。

  • 語学力&貯金ゼロでも海外転職を実現させる方法
  • 日本でどんなスキルを身につけるべきか
  • 英語の履歴書の書き方、面接対策

など、海外転職のハウツーについて徹底解説した記事を参考にして『イタリア生活』の可能性をぜひ確認してみてください!

イタリアで働く方法を知る

「1週間の留学」を無料プレゼント中(7/31締切)

50年以上の実績と信頼があるグローバル語学教育機関がなんと「1週間」の留学を期間限定でプレゼントしています!

応募は行きたい国を選ぶだけ!興味がある人は下記よりご応募ください!

「1週間の留学」が当たるキャンペーンに応募する

スポンサーリンク

短期留学でTOEIC300点アップ!

留学エージェントの勤務経験者が「短期留学でもTOEIC300点UP!語学学校の効果を高める秘訣」についてeBookで全て公開しました。

  • 語学留学を成功させる方法
  • 語学学校の仕組み
  • 日本でやるべき準備
  • 留学生活で使える英語
  • 日本でやれる英語の勉強方法

これらの情報を期間限定で無料でプレンゼントしています。

この記事に関するキーワード

  • まとめ
  • 語学

この記事を書いた人

Alitalia
Alitalia

アメリカに1年、イタリアに2年住んでいます。お料理と旅行・美味しいものの食べ歩きが大好きです♡特に大好きなカフェやスイーツ、お土産を探すのが大好きなので、おすすめ情報をたくさん発信できたらと思います☆゚・:,

留学希望者におすすめ各国の留学情報を徹底解説!

語学留学
無料ライン相談