イタリアを走ろう!イタリアで人気のランニング・マラソン大会と参加方法

418

View

Maratona di Roma Facebook

イタリアでは各地でマラソン大会が開催され大人気となっております。ここではイタリア滞在中に是非参加、観戦してほしい、おすすめのランニング・マラソン大会と、合わせて、マラソン大会に申し込む際に役立つイタリア語や、参加時の注意事項、近年話題となっているちょっと変わったマラソンイベントなどをご紹介します。

スポンサーリンク

イタリアで開催される主なランニング・マラソン大会 

まずは日本からの参加・観戦者も多い有名なものをご紹介します。

Maratona di Roma(ローマ・マラソン)

Maratona di Roma(ローマ・マラソン)の様子
Maratona di Roma Facebook

古代ローマの史跡を巡りながら走る「Maratona di Roma(ローマ・マラソン)」はイタリア国内でも最大級のビッグイベント。日本の東京マラソンのように、大会が近づくとニュースでも沢山報道されます。観戦もおすすめですが、参加しても一生の思い出になること間違いなし。マラソン初心者の方も「Fun Run」という4㎞の気軽に参加できるミニマラソンがあるので是非チェックしてみてください。

Maratona di Romaに限らず、イタリアのランニング・マラソンイベントは、たいていハーフマラソンの他、2〜10km程度のミニランニング大会も同時開催されます。

時間制限も厳しくなく、徒歩でもベビーカーを押してでも犬と一緒でもOK!距離は短くてもしっかり名所を巡れるコース設定になっていますし、大会ノベルティグッズもたっぷりもらえるので、街歩き感覚で参加してもよいかもしれません。

Maratona di Roma ウェブサイト

Milano Marathon(ミラノ・マラソン)

Milano Marathon(ミラノ・マラソン)の様子
Milano Marathon Facebook

「Milano Marathon(ミラノ・マラソン)」ならではなのが、関連グッズがとにかくお洒落なこと。人気ブランド「ARMANI(アルマーニ)」とコラボしたランナーズTシャツなど、競技以外の面でも毎年注目すべき点が盛り沢山の大会です。

Milano Marathon ウェブサイト

Venice Marathon(ヴェニス・マラソン)

Venice Marathon(ヴェニス・マラソン)の様子
Venice Marathon Facebook

一風変わった運河沿いのコースを駆け抜ける「Venice Marathon(ヴェニス・マラソン)」は、日本ではまず味わえない貴重な体験ができるのはもちろんのこと、イタリアでは珍しく日本語版の大会サイトもあるので、初めての方でも特に安心して参加できる大会のひとつです。

Venice Marathon ウェブサイト

その他

フィレンツェ、ピサ、シチリアなど、大抵の都市ではランニング・マラソン大会が開催されますので、お気に入りの都市の大会に行くのも良いでしょう。もちろんドロミテ渓谷など、風光明媚な自然遺産の中を走る大会も感動しますよ。

ランニング・マラソン大会にまつわるイタリア語

マラソンのイラスト

町内マラソンを除き、今は多くの大会で英語(ドイツ語・フランス語)の公式ウェブサイトも準備されていますが、サイト閲覧時や参加時、観戦時に役立つイタリア語の単語をご紹介します。

Percorso(ルート・コース)

大会情報を入手したらまずはここをチェックしましょう。大抵はその土地の名所を含む、絶好のロケーションで走ることができます。

Iscriviti(申し込み・登録)

今はオンラインで申し込みできる大会がほとんどなので、こちらをクリックすると大抵は申込画面へ進めます。ミニマラソンであれば10〜20ユーロほどで参加可能です。

Regolamento(注意事項・ルール)

雨天時の扱い、申込後のキャンセル方法、持ち物の預け先などが書いてあるので一読しましょう。

Partenza(スタート地点)

最近では「Start」とも書かれていることが多いですが、くれぐれもお間違いのないように。

Arrivo(ゴール地点)

当日はボランティアの方などが誘導してくれるので、まずコースアウトはしないと思いますが念のため。もちろんスタート地点と同様に「Goal」と併記された旗やバルーンが置いてあることがほとんどです。

Taglia della maglietta(Tシャツのサイズ)

イタリアのランニング・マラソン大会では参加記念のTシャツがもらえることが多く、参加登録画面や参加後のメールなどに「Taglia della maglietta」と書かれていることがあります。XS/S/M/Lといったように、サイズが選べるはずなので、日本で着ているものと同じサイズを選びましょう。

スポンサーリンク

イベントに出てみよう!マラソン大会への参加方法

マラソン大会の様子
Wikimedia Commons

イベントのチェックの仕方

大きな大会は1年近く前から公式ウェブサイトが設けられていますが、地元のイベントなどは街のポスターや新聞の地方欄、地元フリーペーパーなどに掲載されている記事をチェックしてみましょう。週末に広場や繁華街に行くと、告知のビラがまかれたりすることも。もちろんネット検索も有効です。

大抵の場合はオンラインで申し込み可能です。広場や繁華街に仮設テント設置され、そこで登録できる場合もあるので、心配な方は現地で手続きをしてもよいかもしれません。

日本のように即締切や抽選になることはまずありませんし、当日スタート直前までエントリー可能なことが多いです。但し、開催日が近づくと参加費用が少しずつ上がってきますので、参加する気持ちが固まったら早めにエントリーがおすすめです。

マラソン大会へ参加する際に気をつけること

イタリアの石畳の路上
Wikimedia Commons

石畳に注意

アスファルトよりも固く、凸凹した石畳はつまづくことも多く、長時間走るとかなり体力を消耗します。無理だけはしないよう気を付けてください。

飲み物がジュース

日本では吸水所やゴール地点で水が支給されることが多いですが、イタリアではオレンジやりんごジュース、栄養ドリンクなど、とにかく「甘い物」なことが多いです。

水道水も硬水なので、心配な方はミネラルウォーターを多めに持参された方が良いかもしれません。

スタート時間や距離など、すべてざっくばらん

大きな大会を除いて時間も距離も「大体」なのがイタリアンスタイル!スタート時刻前に突然大会が始まってしまったり、ゴール後、スマホで距離をチェックしたら500m少なかった、なんてことはよくあります。興奮して観戦者飛び入り参加してしまうこともざらですが、ここは神経質にならず、ぜひイタリアンスタイルを満喫しましょう。

通行規制は早めにスタート

時間や距離にはちょっぴりルーズですが、通行規制はちゃっかり早めにスタートがお約束。夕方以降の大会でも朝から通行規制、周辺施設(レストランなど)の臨時休業を行うことが多いので、お気をつけください。

おすすめのおもしろマラソンイベント

COLOR RUN

最後にイタリアで最近人気のおもしろマラソンをご紹介します。

早朝orミッドナイトラン

朝5時半スタートの「Run 5.30」や24時スタートの「Run Midnight」などが話題になっています。一風変わった街の景色が見られる上に、日焼けや学校・会社の時間を気にしなくていいのも嬉しいです。

Photo Marathon

カメラを持って参加し、当日発表されたテーマの写真を撮りながら街を巡るタイプのマラソン。写真好きな方には絶対おすすめですし、街への理解も深まります。

COLOR RUN

日本でも話題のカラーランニングは、専用のウェアとカラーパウダーをもって参加するイベント。イタリア人の陽気さも相まって、さらに楽しいこと請け合いです。

Babbo Running

「Babbo」はイタリア語で「サンタクロース」のこと。クリスマスシーズンに各地で開催されるサンタクロースのコスプレランニングです。赤い帽子、ひげ、赤い服着用など決められたルールがあり、開催日が近づくとコスチュームもちゃんと売り出されるので安心ですよ。

まとめ

イタリアの素敵な街並みや自然の中を駆け抜けるのは本当に気持ちが良く、一生の思い出になるはずです。観戦もおすすめですが、ぜひ機会があれば参加してみてください!

短期留学でTOEIC300点アップ!

留学エージェントの勤務経験者が「短期留学でもTOEIC300点UP!語学学校の効果を高める秘訣」についてeBookで全て公開しました。

  • 語学留学を成功させる方法
  • 語学学校の仕組み
  • 日本でやるべき準備
  • 留学生活で使える英語
  • 日本でやれる英語の勉強方法

これらの情報を期間限定で無料でプレンゼントしています。

スポンサーリンク

この記事に関するキーワード

  • まとめ
  • 語学
  • イタリア語
  • マラソン
  • マラソン大会
  • ランニング

この記事を書いた人

Alitalia
Alitalia

アメリカに1年、イタリアに2年住んでいます。お料理と旅行・美味しいものの食べ歩きが大好きです♡特に大好きなカフェやスイーツ、お土産を探すのが大好きなので、おすすめ情報をたくさん発信できたらと思います☆゚・:,

留学希望者におすすめ各国の留学情報を徹底解説!

短期留学でTOEIC
300点UP
語学学校の攻略法をeBoookに公開! ダウンロードする(期間限定・無料)