Beneだけじゃない!「元気?」と聞かれたときのイタリア語の返事11選

944

View

イタリア人の友人や同僚、先生等から「Come Stai?(元気?)」と聞かれたとき、何て答えていますか?ここでは教科書の1ページ目に出てくるお決まりのフレーズ「Bene, grazie(良いです、ありがとう)」以外のさまざまな表現をご紹介します。

スポンサーリンク

好調なとき

1.Bene(ベーネ):元気です

こちらは極めて教科書的な表現ですが、まずはスラスラとこれが言えるようになれば一歩前進。基本の一言です。

2.Molto bene(モルト・ベーネ):とても元気です

強調を表す「Molto」を付けるだけでも表現にグッと深みが増します。

3.Benissimo(ベニッシモ):超元気です、絶好調です

「Bene(良い)」の最上級を使うだけで最高に元気なことがアピールできます。是非、毎日「Benissimo!」と言いたいですね!慣れてきたら理由もセットで言えると尚良いです。

まあまあなとき

4.Non c'e` male(ノン・チェ・マーレ):悪くないよ、普通です、まあまあ良いよ

いわゆる「普通」の状態のときの返答として良く使われます。

5.Abbastanza bene(アッバスタンザ・ベーネ):まあなんとか、うまくやってるよ

Beneよりは下だけど、Non c'e` maleよりは上のときは「Abbastanza(十分に)」という単語を添える、こちらの表現方法があります。

6.Come al solito(コーメ・アル・ソリート):いつも通りです

仲間内でなら「いつも」という単語の入った、このような表現方法もあります。

7.Bene e male(ベーネ・エ・マーレ):良いような悪いような

こちらは、特に若い世代の人が使う今風の表現です。

スポンサーリンク

気分が優れないとき

8.Cosi cosi(コジ・コジ):そこそこです、まあまあです

和訳は「まあまあ」ですが、どちらかというと「悪くはないが、ちょっと優れない」というニュアンスが含まれています。こちらの返答をすると「Perche'?(ペルケ):なんで?」と聞かれるかもしれません。

9.Non molto bene(ノン・モルト・ベーネ):あまり良くないです

なんだか心配になってしまう返答ですが、元気が悪いときはこう言いましょう。

10.Poco bene(ポコ・ベーネ):あまり良くないです

Cosi cosi、Non molto beneと同じ意味ですが、上ふたつよりはあまり使われていない印象です。

11.Male(マーレ):元気じゃないです

Beneの反対がMaleです。Bene同様「Molto male(とても悪い)」「Malissimo(超悪い)」という順番に悪化していきます。

まとめ

「元気?」の一言はスーパーに入店した際や知らない人と目があった際などにも気軽に言われる言葉です。是非、数パターンはぱっと言えるように練習しておきましょう。

「1週間の留学」を無料プレゼント中(1/31締切)

50年以上の実績と信頼があるグローバル語学教育機関がなんと「1週間」の留学を期間限定でプレゼントしています!

応募は行きたい国を選ぶだけ!興味がある人は下記よりご応募ください!

「1週間の留学」が当たるキャンペーンに応募する

短期留学でTOEIC300点アップ!

留学エージェントの勤務経験者が「短期留学でもTOEIC300点UP!語学学校の効果を高める秘訣」についてeBookで全て公開しました。

  • 語学留学を成功させる方法
  • 語学学校の仕組み
  • 日本でやるべき準備
  • 留学生活で使える英語
  • 日本でやれる英語の勉強方法

これらの情報を期間限定で無料でプレンゼントしています。

スポンサーリンク

この記事に関するキーワード

この記事を書いた人

Alitalia
Alitalia

アメリカに1年、イタリアに2年住んでいます。お料理と旅行・美味しいものの食べ歩きが大好きです♡特に大好きなカフェやスイーツ、お土産を探すのが大好きなので、おすすめ情報をたくさん発信できたらと思います☆゚・:,

留学希望者におすすめ各国の留学情報を徹底解説!

短期留学でTOEIC
300点UP
語学学校の攻略法をeBoookに公開! ダウンロードする(期間限定・無料)