大学留学で学校を決めるときに気をつけたい3つのポイント

1761

View

大学留学をする際、どこの大学がいいのか、違いは何なのか、迷っている方はいませんか?そんなあなたにワシントン州シアトルに大学留学中の筆者が、海外の大学を決める際に気をつけたい3つのポイントをお教えします。

スポンサーリンク

1.学びたい専門分野(メジャー)で決める

学生の本分は勉強。自分が学びたい分野があるところを選ぶのが大前提です。一般的な分野はおおよその大学にありますが、それぞれの大学で特に力を入れている分野など異なっていたりするので、是非比較してみてください。また、学びたい分野が決まってない人はそれぞれの大学の変わった分野などを探してみると興味のある学部を見つけることができるかもしれません。

2.都心部までの距離、交通手段

留学を楽しむためには交通網の利便性はかなり重要です。行き先を決める前に必ず確認しておくと良いでしょう。筆者が留学しているアメリカ・ワシントン州ならば、やはり魅力があって楽しめる場所の多くは都心部、シアトルにあります。さまざまな大学が「シアトル近郊」と謳われていますが、かなりシアトルから遠かったり、交通網が不便だったりします。アメリカは車社会ですので、車を持つ友達ができればいいですが、留学生は基本バス移動になります。

スポンサーリンク

3.留学生の割合・日本人の割合

大学によっては昔から留学生を多く受け入れていたり、最近受け入れを積極的にしているなど、さまざまです。例えば留学生が多い学校では留学生に対するサポートが手厚かったりします。日本人の割合を知ることは難しいかもしれませんが、自分がどのような環境で勉強したいのかによって選ぶ学校は変わってくるので事前にチェックするのを忘れないようにしましょう。

まとめ

いかがでしたか?このことからも分かるように留学を充実させるかどうかは留学先を決めるところから始まっています。せっかくの留学という貴重な体験を無駄にしないためにも自分の納得のいく留学先を選びましょう。

短期留学でTOEIC300点アップ!

留学エージェントの勤務経験者が「短期留学でもTOEIC300点UP!語学学校の効果を高める秘訣」についてeBookで全て公開しました。

  • 語学留学を成功させる方法
  • 語学学校の仕組み
  • 日本でやるべき準備
  • 留学生活で使える英語
  • 日本でやれる英語の勉強方法

これらの情報を期間限定で無料でプレンゼントしています。

スポンサーリンク

この記事に関するキーワード

この記事を書いた人

toshimaru
toshimaru

シアトルに留学中の大学生です。初めての長期の留学で日々感じている日本との違いや実際に体験している苦労などをみなさんにお伝えしていきたいと思っています。

留学希望者におすすめ各国の留学情報を徹底解説!

短期留学でTOEIC
300点UP
語学学校の攻略法をeBoookに公開! ダウンロードする(期間限定・無料)