台湾の大学で留学生をサポートする「僑外組(チャオワイズ)」とは?

626

View

國立高雄大學僑外組 Facebook

台湾の大学では留学生をサポートする「僑外組(チャオワイズ)」と呼ばれる部署があり、多くの留学生がサポートを受けています。そんな僑外組とは一体どのようなものなのでしょうか。

スポンサーリンク

外国籍の留学生「僑生(チャオセン)」をサポートする部署「僑外組(チャオワイズ)」

台湾の大学において、外国籍の留学生とその両親、またはその片方が中国・台湾の国籍者は「僑生(チャオセン)」と呼ばれております。台湾の大学には僑生がとても多く、特に香港、マカオ、マレーシアからの留学生がたくさんいます。その他にも、タイ、アメリカ、日本からの留学生もおり、近年だと韓国からの留学生も増えてきています。

そんな僑生をサポートするため「僑外組(チャオワイズ)」と呼ばれる部署が各大学にあり、留学生が学生生活を送るうえで必要な、さまざまなサポートを受けることができます。

スポンサーリンク

僑外組がしてくれるサポートとは?

具体的に僑外組がおこnサポートとは、以下のようなものがあります。

留学生向けの情報提供及び生活のサポート

留学生向けの活動や奨学金の報告をフェイスブックでお知らせしてくれたり、留学生の居留証の申請や入学手続きなどのサポートを行ってくれます。

学費支払いのサポート

外国人留学生の場合、夏・冬休みの間に自分の国に戻る関係で、次学期の学費を払うのが遅くなってしまうことが多々あります。それを解決するために、学校が始まって約2週間以内に、僑外組を通して申請すると、決まった日に学費を払うことができます。

アルバイト申請のサポート

台湾では外国人留学生のアルバイトが許可されておりますが、その許可証を申請するためには、僑外組の許可と判子が必要になります。筆者も台湾でのアルバイトをしているので、学期が始まるごとに申請をしています。

留学生同士の交流イベントの開催

僑外組開催での留学生同士の交流イベントを開催しています。1年の始まりのキャンプ、冬至のパーティー。学校で屋台を出店し、各国の料理などの販売、食事会、僑外組のみんなが参加する卒業パーティーなどがあります。もちろん、全て中国語で行われるので、純日本人である筆者は1年生のときのキャンプで自分の中国語能力の低さを痛感したのは良い思い出です。

まとめ

僑外組は入学して間もない頃、学校や単位で不安なときに助けてくれたり、同じ境遇の仲間がすぐ近くにいて、友達になれる空間を提供してくれます。もし、台湾への留学に興味を持ったら、ぜひその学校のホームページに載っている僑外組の活動やレポートを読んでみてください、色々な不安が取り除けると思いますよ!

スポンサーリンク

この記事に関するキーワード

  • まとめ
  • 僑生
  • チャオワイズ
  • チャオセン
  • 僑外組

この記事を書いた人

留学希望者におすすめ各国の留学情報を徹底解説!