フランスの2ユーロショップ「C’est Deux euros」おすすめ商品6選

1684

View

筆者がフランスで生活しはじめた頃、日用品などの値段の高さにがっかりしていたことがありました。そんなときに見つけたのが、2ユーロショップの「C’est Deux euros」。フランスの街のあちこちにあるフランチャイズ店で、さまざまな商品が販売されいています。ここでは、フランスの2ユーロショップのおすすめ商品をご紹介します。

スポンサーリンク

1.食品を入れるためのプラスチックの容器

C’est Deux eurosで販売されているプラスチックの容器はさまざまな形があり、特に長方形の蓋付きの容器は三個セットで大きさが違います。用途に併せて使えるのが便利です。

2.ノートやメモ帳などの紙製品

C’est Deux eurosのノート売り場

C’est Deux eurosにはノートやメモ帳などの商品が充実しています。スーパーなどで購入するとお高い可愛らしいリング式のものも2ユーロなので、語学学校で使うノートに最適でした。

付箋なども売っているので勉強に役立ちます。画用紙やシール、ラッピングのための紙類がプチプライスで手に入ります。

3.日用品

洗面用具、靴磨きのグッズから、ベーシックな裁縫道具、ランチョンマットやプラスチックのトレイ、お皿、グラス、コーヒーカップなどの日用品も2ユーロで購入できます。

スポンサーリンク

4.缶類や瓶類

C’est Deux eurosの小物売り場

お菓子を入れるための缶やコーヒーなどを入れる缶など、インテリアとしてもかわいい缶がいろいろ充実しています。フランスのキッチンにあるような小瓶も2ユーロで手に入ります。

5.文房具用品

ハサミやノリ、セロテープ、カッターなど、子供のための可愛い絵の商品から、大人も使える文房具が手に入ります。安いので、すぐにダメになるかと思いきや、普通に問題なく使えます。

6.デコレーション用品

アロマのロウソクや小さいインテリアの陶器、季節物のデコレーションから、変わったものでは、仏像のインテリアなどがあります。フランステイストの可愛いプチプラインテリアはとてもおすすめです。

ひとつお気に入りの2ユーロのデコレーションのための小物をお部屋に置くだけでも、お部屋が素敵なフレンチスタイルになりますよ。

まとめ

C’est Deux eurosの商品は日本の100円ショップほどまでは充実していませんが、スーパーなどで売っている商品よりも安く商品が手に入るのは嬉しいですね。

生活に必要な物が揃った後でも、散歩がてらに2ユーロショップを散歩すると素敵な新商品があったりするので、ぜひ行ってみてください。もし、リヨンのように、同じ街に2つのC’est Deux eurosがありハシゴをする場合、最初のお店で購入した商品を一度、自宅に置いてから次のお店に行かないと、入店を拒否される場合があるので注意して下さい。

C’est Deux euros Webサイト

スポンサーリンク

この記事に関するキーワード

  • まとめ
  • C’est Deux euros
  • 2ユーロショップ

この記事を書いた人

sara
sara

フランスに移住して、3年半が過ぎました。海外経験が全くない・フランス語が全くできないまま、フランスに長期に住むことになりました。フランスのさまざまな文化や生活などの魅力的な情報をお届けします!

http://www.marmiton.org/

留学希望者におすすめ各国の留学情報を徹底解説!