貴族の邸宅?かつての温泉地?ヨークから日帰りで行ける旅先5選 (前編)

732

View

JackPeasePhotography

イギリス北部のヨークから日帰りで行けるオススメの観光地5選を、ヨークに留学していた筆者が紹介します!前編である今回は、お城のような邸宅が美しいキャッスルハワード(Castle Howard)と、かつて温泉で栄えた町ハロゲート(Harrogate)です。ヨークから近い順番にリストアップしています。

スポンサーリンク

1.Castle Howard(キャッスルハワード)

青空を背に重々しい雰囲気漂うキャッスルハワードと噴水。
LASZLO ILYES

キャッスルハワード=お城?

キャッスルハワードには、荘厳な雰囲気が漂う美しい邸宅と広大な庭園があります。キャッスルと言っても、お城ではなく、貴族が住んでいた邸宅です。お城の=シンデレラ城のイメージをお持ちの方も多いかもしれませんが、建物は全く別のものです。

キャッスルハワードへはヨーク中心地からバスに乗り1時間弱で行くことができます。そのアクセスの良さゆえ、土日はヨーク周辺に住む人たちで賑わっています。

ベストシーズンは夏と冬

四季折々のキャッスルハワードの顔を見ることができるので、どの時期に行っても楽しめますが、オススメは夏と冬です。夏には花がたくさん咲いている綺麗な庭園を、クリスマスにはライトアップされたお屋敷を見られます。また、クリスマス期間中はお屋敷の入り口に大きなクリスマスツリーが飾られ、貴族の暮らしぶりを垣間見ることができます。

美しい貴族の邸宅

実際に数百年前まで貴族が住んでいました。イギリス発で世界各国で人気のドラマ「Downton Abbey(ダウントン・アビー)」に出てきそうな雰囲気漂うお屋敷の美しさには圧巻です。

「ダウントン・アビー」公式サイト
(英語) http://www.itv.com/downtonabbey
(日本語)http://www9.nhk.or.jp/kaigai/downton5/

お屋敷内部には、当時使われていた本や食器などのコレクション展示、ベッドやテーブルや椅子、絨毯に至るまで様々なものが展示されています。また、建物中央に大きな階段があるのですが、その周辺にはお屋敷を所有していた貴族の肖像画があり、数百年前の暮らしを簡単に想像できます。ここに来れば、世界史等の授業では学べなかった貴族の暮らしを自分の目で学ぶことができます。

広大な庭園を散歩して日々の疲れをリフレッシュ

お屋敷の横には大きな庭園が広がっています。まるでアリス・イン・ワンダーランドに迷い込んだかのような木の刈り込みや、美しく整備された花壇は、多くの日本人がイギリスに対して持つイメージにぴったりです。その横には、貴族が避暑に利用した今にも壊れそうな小さな建物があります。こちらは現在立ち入り禁止ですが、外からも十分楽しむことができます。

ヨーク大学での勉強に疲れた際に、一家の歴史や美しい庭園を散歩して疲れを癒すのはいかがでしょうか。

キャッスルハワードに関する情報

住所:Castle Howard, York YO60 7DA, UK
時間:10am - 5pm
電話:+44 1653 648333
アクセス:station発の181番バスで1時間(バスの詳細
チケット:子ども £9/大人 £17.50
URL:http://www.castlehoward.co.uk

スポンサーリンク

2.Harrogate(ハロゲート)

ハロゲートにあるグランドホテルの正面玄関。夏は花であふれています。

ハロゲートはかつて温泉で栄えた町で、今でもその面影が残っています。町には、美しい公園がある一方で、ショッピングで賑わう場所もあります。

かつての温泉は今博物館に?

博物館の外観。一目見ただけではティールームのようです。
bazzadarambler

西洋の文化において「温泉」は、現在の「スパ」と「サウナ」にあたります。この資料館は、トルコ風の温泉を紹介しています。また、この建物が温泉として現役だった頃、人々がどのようにこの施設を使っていたかを知ることもできます。当時の建物を利用して作られた資料館は一見の価値ありです。

「TURKISH BATHS & HEALTH SPA」温泉資料館に関する情報

住所:Parliament Street Harrogate NORTH YORKSHIRE HG1 2WH
時間:月・火・金 9:30am - 9pm/水・木 10am - 9pm/土・日 9am - 20:30pm
電話:+44 1423 556746
チケット:無料
アクセス:Harrogate stationから徒歩5分
URL:http://www.turkishbathsharrogate.co.uk/Pages/home.aspx

公園では結婚式もできる

夏のハロゲートの公園。たくさんの花が咲き誇っています。
Steve Gill

ハロゲートには、お散歩にちょうどいいとても広い公園があります。子供が楽しめるアスレチックもたくさんあり、イギリス人の家族がどのように休日を過ごしているかも垣間見れます。日本の家族のあり方との違いに気づくことができ、とても興味深いです。また、私が訪れた時は、結婚式を行っているカップルに遭遇しました。

都市の雰囲気も感じられる

ハロゲートには高い建物があります。この建物は町の中心部に位置しています。
Tim Green

夏には、町中にお花が咲き、方角を表すマップには花が飾られています。この点ではヨークと似ていますが、ハロゲートには少し高い建物があるところが、ヨークと少し違います。

ヨークでは、町の景観を壊さないために高い建物が建てられません。ハロゲートに行くと少しだけ高い建物があり、都会の感覚を取り戻すこともできます。

ちょっと一服、ティータイム

ヨークでなかなかみることができない高い建物がハロゲートにはあります。ベティーズがこの建物の中に入っています。
Dun.can

散歩に疲れたら、ティールームのBetty's(ベティーズ)でお茶をするのはいかがでしょうか。イギリスのお茶文化を学びながら飲む紅茶は格別に美味しいです。また、このティールームはヨークにもあるので、そちらもぜひ一度行ってみてください。

Betty's(ベティーズ)の店舗情報

住所:1Parliament Street Harrogate HG1 2QU
時間:毎日 9am - 9pm
電話:+44 1423 814070
URL:https://www.bettys.co.uk/tea-rooms/locations/york

最後に

いかがでしたでしょうか。勉強に疲れてしまった時には、土日を利用して少し出かけてみるとリフレッシュにもなっておすすめです。ここで紹介した場所はヨークから2時間以内で行ける場所なので、気軽に足を運んでみてください。後編の記事では、Knaresborough(ナレスボロ)、Leeds(リーズ)、Whitby(ホイットビー)をご紹介します。

後編はこちら
絶品のFish & Chipsはドラキュラの街に!?ヨークから日帰りで行ける旅先5選(後編)

スポンサーリンク

この記事に関するキーワード

  • まとめ
  • 体験談

この記事を書いた人

Mari
Mari

東京出身で、大学在籍5年目です。2015年の夏から約10ヶ月イギリスのヨーク大学に留学をしていました。趣味は留学中に始めたバイオリンと手芸です。よろしくお願いします!

留学希望者におすすめ各国の留学情報を徹底解説!

短期留学でTOEIC
300点UP
語学学校の攻略法をeBoookに公開! ダウンロードする(期間限定・無料)