留学ブログ総まとめ!各国で人気の留学ブログとは?

2267

View

留学に関する知識や現地の情報を手に入れたいとき、掲示板サイトや留学メディアを参考にすると思いますが、各国の現地留学生のブログを見るという手段もあります。授業の様子や現地での生活費の詳細などは、どうしても正確な情報が入りにくいので、留学生のブログが大変役に立つのです。今回は各国で人気のある留学ブロガーをまとめてみました。

スポンサーリンク

アメリカ

シカゴの街並みの写真です

アメリカ留学は未だに日本人にとっても人気であるため、現役留学生がアメーバブログなどで情報を発信していることが多々有ります。ブログの数も多く、現地の生活ぶりを伺うことができるでしょう。

大学

『アメリカ留学で英語力と豊かな人生を手に入れるブログ』

アメリカの大学での英語勉強法について詳しく学ぶことができるブログです。独自の勉強法を丁寧に書いている点が魅力的。

1年間毎日勉強したら、街中で外国人になんとか道を案内できたとか、Facebookに初めて英語で投稿できたとか、それくらいにはなれるかも知れません。でもそこで、「やったー!伸びてる!このままがんばろ~!」って思えますか?…多くの人はここでこう思っちゃうんですよね。「外国人に囲まれてペラペラと英語を話したり、字幕なしで映画を見れたり、ニューヨークタイムズなんかをカッコよくカフェで読みたいのに、全然そんなレベルに達していない!というか達する気配すらない!」と。

毎日コツコツ英語を勉強してるのに英語が話せない単純な理由

大学院

『アメリカ大学院留学ブログ』

アメリカのケンタッキー州にある大学院で統計学を学ぶ大学院生のブログ。大学院生活を乗り切るチップスがたっぷり詰まっています。

特に大学院では基本的に自分の専門分野を勉強するので、専門分野で使う言葉を理解してしまえば、仕事や勉強において必要な教科書や情報を読むことが出来てしまいます。

下手に英会話教室に通うよりもTOEFLの勉強をした方が役立つ英語が身につくと思った話。

高校

『高校一年生 アメリカオレゴン州高校留学日記』

2013年夏〜2014年夏まで1年間オレゴン州に高校留学をしていた高校生のブログです。とにかく更新数が多く、一つ一つの記事に気持ちが込められていて高校留学生活のリアルを感じることができます。

こっちで日本米買うならお米を買ったほうが安いですよ!!サトウのごはん高すぎてびっくり!!チンするタイプのほかのメーカーのも食べたことあるんですけどやっぱりサトウさんが最強です!!笑 あと結構、炊飯器ある家がアメリカでも多いのでお米買えれば全然食べれます。safewayとかでJapanese riceって売ってますよ♡

ホストファミリーに作った日本食

ロースクール

『山口真由オフィシャルブログ』

東京大学→財務省を得て弁護士として活躍する山口真由(やまぐちまゆ)さんのブログです。ハーバード・ロー・スクールに留学しており、テレビ出演をするなどブログ以外でも注目されています。ロースクールを通っている方のブログは少ないので、このブログからの情報はとても貴重です。

ひとつのレクチャーにつき、100頁とかときには1冊の本が宿題になっていて、それを読む必要があります。しかも、「アカデミック・ライティング」というのはとても難しい。動詞のチョイスとかがいちいち「洗練」されてて、日常会話では使わない動詞ばかり…ということで、何回も辞書をひかないといけなくて…

ハーバード・ロースクールの学生たち

研究留学

『ハーバードで奮闘中、日本人救急医ブログ』

Harvard Medical Schoolで研究留学中の外科系救急医の方が運営しているブログです。現役で留学中であるため(2016年9月現在)、アメリカの研究留学の最新の情報を手に入れることができます。現地での生活情報もよくまとまっていて、とても読みやすいのが魅力的です。

ついに敗血症の定義が改訂されました。そろそろではないかと噂されていましたが、数日前にお披露目となりました。雑誌はJAMAです。2016年2月23日に出た、出来立てホヤホヤの新定義です。

敗血症の定義の改訂 in 2016年 オーランドSCCM、SEPSIS-3

看護師留学

『Practice Makes Progress ~ナースえいや 三十にして立つ~』

アメリカで看護学(BSN)を勉強し、看護師免許を取得した方のブログです。アメリカの看護の現場のリアルだけでなく、看護学の専門的な部分まで知ることができます。

今まで実際に担当したのは・普通分娩による大量出血、周産期心筋症、帝王切開後の大量出血、妊娠中の頭痛、意識障害などなど。ICUに運ばれるくらいの症状なのでみなさん気管挿管が必要な重いケース。で、タイトルにもある通り最近HELLP(ヘルプ)症候群が多いんです。HELLPをものすごーく簡単に説明すると肝臓疾患を伴う妊娠高血圧症候群(妊娠中毒症)です。

HELLP多いなぁ

恋愛

『Americafe』

アメリカ留学経験のあるアメリカ人男性と結婚したアメリカに住む2名の女性ライターによって運営されているブログメディアです。日本人が知らないアメリカ人の特徴や素顔が赤裸々に語られています。

私は、今の夫と出会ったとき、英語力が高い方とはいえませんでした。アメリカ人を何となく理解できるようになったのも今の夫と生活するようになってからです。だから、文化の違いとか、言葉の壁は時間と愛情で解決するものなんです。

白人ヒッピー、リチャードとの恋愛

イギリス

ロンドンの街中の写真です

アメリカと同様、留学先として人気のイギリスでも留学生によるブログの発信は盛んです。イギリス留学は比較的お金がかかるので、「格安で留学するにはどうすれば良いか?」などのライフハック系の記事が人気を集めています。また、ビザの申請方法がややこしく、ブログから情報を得ている方も多くいます。

大学

『ランカスター大学 留学記』

イギリスの名門Lancaster University(ランカスター大学)に1年間の学部留学をしている大学生のブログです。固定読者も多く、キャンパス内や授業の様子がひしひしと伝わってきます。

はっきり言って、1年住めば全体的に若干は伸びると思います。というのも、生活する中で毎日目にする単語や日々授業で使うフレーズなど、半強制的に覚えることで自然と英語力はだんだん伸びると思うからです。でもライティングとリーディングに関して言えば、正直多くの個人差があると思います…

質問に答えます!ランカスター留学あるある ~ パート1~

大学院

『イギリス大学院留学への道』

イギリスの大学院へ通う社会人の方のブログです。留学準備中の時からブログが書かれており、受験までの道のりや合格後の手続きなどの詳細が丁寧に綴られています。

大学院の学費、イギリスでの生活費、航空券、旅行、全てひっくるめると500万円弱かかりました。この金額どう思いますか?私は留学する前に計算して驚きました。留学ってこんなにかかるのか、と。

イギリス大学院留学でかかった費用の総額

高校

『留学生日記 @London』

15歳で渡英し、イギリスの高校・大学へ留学した方のブログです。著者の方は『留学生日記(文藝春秋社、2006年)』という本も執筆するなど、イギリス留学経験者の中でも注目を集める存在です。

質問:中学まで日本で過ごしてたら、AレベルやIBバカロレアは難しいでしょうか?回答:中学での英語レベルにもよりますが…私は中学卒業時、英検準2級を取ったところだったと記憶しています。その状態で高校受験にイギリスを訪れた時の英語はヒドイものでした。

日本の中学からイギリスの高校に進学するのは難しい?…質問いただきました♪

社会人

『イギリス大学院 36歳留学生日記』

新聞記者で執筆経験のある社会人の方が運営されています。税金や保険の話など、心配事が尽きない社会人留学の悩みを解決してくれる文章がたくさん詰まっています。

イギリスの大学院では9月に、いよいよ新学期がスタートします。うれしいことにこのブログの読者の方の中にも、社会人をいったん離脱して留学される方がいます。さて、留学期間中の住民税や健康保険はどうしたらいいでしょうか?

留学期間中の住民税、健康保険 社会人をいったん離脱するにあたって

ワーホリ

『榎本晋作のワーホリ留学ブログ@イギリス』

現在はイギリスでフリーランスとしてご活躍されている榎本氏が運営しているワーキングホリデーの体験談ブログです。ワーホリの準備や現地でのライフハックまで、渡航前にチェックしておきたい記事が満載です。

よくある話で恐縮なのですが「俺、このままでよいのだろうか?」と、ふと我に返りました。そして、これまたよくある話なのですが、自分ではどうしようもない所まで、悩んでしまいました。そして、ふと頭に出てきたのが「俺みたいな凡人は待っててもチャンスはない!自分から、外出なきゃ!」という事です。そんな気持ちを抱えながら12月にイギリスに行きました。

私がワーホリでイギリスに行く理由

オーストラリア

シドニーの街並みの写真です

のんびりとした雰囲気の中で留学したい方に人気であるのがオーストラリア、中でもゴールドコーストやブリスベンは日本人の滞在先としてとてもいんきです。オーストラリアにはパース大学やメルボルン大学など世界大学ランキングにもランクインする教育機関が集まっており、留学するのにはもってこいの場所と言えます。オーストラリアは生活費用が高く、節約方法などを綴ったブログも人気です。

大学

『Yuyaのオーストラリア留学日記』

ゴールドコーストのGriffith University(グリフィス大学)に通う大学生のブログ。『Sekai To Japan』という留学メディアも運営しており、長年に渡って執筆活動を続けているようです。

僕が通うグリフィス大学では、図書館やいろんな部屋があり、屋内で勉強することができる部屋がたくさんあります!パソコン完備もされていて、僕自身も大学で勉強することも多々あります。そして屋内だけでなく、キャンパス内には外で勉強やのんびりするためのテーブルも用意されています!

青空の下で勉強に励めるオーストラリアの大学、しかも自然いっぱい

大学院

『ポストグラッツ in ブリスベン』

語学留学、ワーホリ、大学留学の経験もあるブリスベンの大学院生が運営しているブログです。在住経験豊富な彼が書く文章は、オーストラリアへ留学する学生を多く助けています。

オーストラリアでは大学/大学院やTAFEと呼ばれる専門学校のような学校に入学する際に、各学校が定める入学基準以上に達している必要があります。TAFEで必要となるIELTSのスコアは一般的に大学/大学院が求めるスコアより少しだけ低く、5~6程度。ただし看護コースなど一部のコースは最低でも6.5や7が必要と、高い点数が必要になります。

経験から語るIELTSスコアと実際の英語力

高校

『オーストラリア高校留学』

オーストラリアとニュージーランドで留学先の学校を紹介している企業が運営しているブログです。日本人学生の現地サポート業務もしているだけあって、高校留学の様子をブログから伺うことができます。

アデレードの代表的な建物アデレード駅は、歴史建造物としても貴重な建物です。外目からはわかりませんが、中はかなりモダン。アデレードの交通のかなめとして毎日多くの通勤、旅行客の玄関口として、市民に溶け込んでいます。

アデレード駅…

カナダ

トロントのビーチの写真です

移民も多く国際色豊かなカナダ。そんなカナダの留学体験談を綴ったブログはこれから留学を検討している方にとってとても人気です。トロント、バンクーバー、ビクトリア、カルガリー、モントリオールなどは特に留学生が集中しているので、それぞれの地域の留学生活をブログから伺えることでしょう。

大学

『Going My Way -カナダ大学留学日記-』

オタワで高校留学を経験し、現在はブリティッシュコロンビア州のサイモンフレーザー大学に正規留学をしている女の子が運営しているブログです。女子大生ならではの視点で留学生活を語ってくれています。

カナダには偏差値というものが存在しません。だからこそ、おそらくいろんな人が留学する前にググるのは”〇〇(大学名) ランキング”だったと思うんですよ。私も大学決めるときに参考程度に見ていましたが、今はもうする必要がないのでしてなかったのですが、最近、なんかどこかで「UBCのほうが東大よりランキング上ってどういうこと!」みたいな気になる投稿をみつけて…。

私の通っている大学は世界で何位なのかしら。

大学院

『Yosukeのカナダ大学院留学ブログ』

モントリオール在住の大学院生が記事を書いています。授業の様子はもちろん、研究室での活動から日常生活まで留学体験が読者にも伝わるブログとなっています。

博士課程を修了してすぐ、大学や研究機関のポストに就けるのは稀です。したがって、博士課程修了後はポスドク(post-graduate fellow)というポジションに就いて、研究成果を出しつつ、就活をするのが一般的です。しかし、近年の博士課程修了者の増加により2回・3回とポスドクを繰り返すパターンが少なくないのが現状です。

カナダ博士課程修了後の進路

高校

『アメリカ&カナダの海外留学体験をまとめたブログ』

アメリカとカナダで高校留学、大学留学、専門留学を経験した方が書いているブログです。更新頻度も高く、情報が整理されているので現地の様子を細かく理解することができます。

もちろん大学からの留学でも、社会人になってからの留学でも、努力すれば語学力は身につきます。しかし、感受性豊かで適応能力に長けた10代のうちに海外で暮らすことで、よりナチュラルに異国の文化を吸収出来ます。要は理屈で考える前に、身体で覚えることが出来ます。

高校留学に関する情報

ニュージーランド

ニュージーランド山間部の写真です

オタゴ大学など世界有数の教育機関が集まるニュージーランドの留学ブログはとても人気です。教育機関数自体が少ないので、それぞれの学校ごとのブログを見ることが出来ます。

高校

『ニュージーランド高校留学 ExEleven | 留学生たちのブログ』

中高生のニュージーランド留学を専門に扱うエージェントであるExElevenが運営している、ニュージーランドに高校留学している生徒達のブログのまとめサイトです。生徒たちのリアルな留学体験を見ることができます。

今日は学校でアスレチックデーでした!アスレチックデーは日本でいう体育祭的な!ブルー、イエロー、レッド、グリーンの4チームあって俺は去年に引き続きイエローです…日本みたいにガチな体育祭じゃなくてまじゆるいやつだから去年とかみんなほとんど競技出てなかったけど今年はみんなたくさんでたね(笑)

athletic day

ドイツ

ドイツの教会の写真です

歴史と伝統溢れる国ドイツへ留学したい学生は多くいますが、留学に関する情報が少なく、現役留学生のブログを頼りに留学準備する方が大勢います。以下のブログはとくにアクセスの多い記事が満載されているので、留学前に一度目を通しておくと良いでしょう。

大学

『ドイツ発 雨宮の迷走ニュース』

ドイツ正規留学経験者で現在はフリーライターとしてご活躍されている女性のブログ。思ったことをズバッと書く点で読者の注目を集めているブロガーさんです。

たしかに留学っていうのは人生の転機のひとつです。新しい環境、多くの困難、挑戦……。でもだからといって、「留学すれば人生が変わる」のは大きなまちがいです。そりゃぁ変わる人もいますが、必ずってわけじゃない。

留学すれば「なんとかなる」は勘違い!過剰な期待はやめよう

大学院

『俺ドイツ!』

日本で社会人経験のあるドイツの大学院生が運営しているブログ。ドイツ語の学習方法や旅行のチップスまで、留学前に知っておきたい情報が満載です。また、現地でもなかなか手に入らない生活情報も充実しています。

例えば、自分は一週間の食料品を買うために、牛乳、パン、ビールなどしこたまかごにのせてスーパーのレジに並んでいるとしましょう。後ろには卵一個持ったおばあさんが並んでいます。こんなときは、そっと列を譲ってあげるのがドイツの習慣です。電車で席を譲るような感覚です。

ドイツ人の生活習慣と、ドイツでのタブー(Tabu)に要注意!

語学留学

『ドイツドットウェブ』

ドイツ留学経験のある社会人の方が運営しているブログです。現地の情報をまとめて多様なジャンルの情報を発信しています。ビザの申請方法もこのブログで確認することができます。

例えば、宿題をメインに授業を進める先生がいれば、宿題をサボると大変なことになったり、簡単なゲームを交えながら楽しく授業を進める先生もいれば、とにかく生徒に発言させて授業を展開する先生もいたり。同じ授業1つとっても担当してくれる先生によって内容はずいぶん違った印象を受けると思います。

ドイツ留学ならF+U語学学校!ハイデルベルクかベルリンでオススメな語学学校をご紹介!

バレエ

『Finally today is tomorrow!』

ドイツでバレエをしている2人の娘さんがいる主婦の方のブログです。ドイツのバレエ事情は手に入りにくいので、このブログは十分活用できる情報源になるはずです。

ベルギーで、就職バレエオーディションイベントを開催し、予想以上の大成功を収めたD&D、そんなD&Dが日本で初めて行う、若いダンサーにたくさんのチャンスを与えるマスタークラス!今回のイベントが成功すれば、今後も日本で開催して行きたいそうです。

近況報告とD&Dマスタークラス参加者募集開始のお知らせ!

音楽留学

『かおりのドイツ音楽留学日記♪』

ドイツのミュンヘン音楽大学にてピアノを勉強している柏本氏が運営しているブログです。ミュンヘンでの生活情報やドイツでの演奏活動に関する情報など、音楽留学をする上で気になる情報が満載です。

今日は先生とのレッスンで、三善晃のピアノソナタを全楽章なんとか無事弾けました(*_*)入試ではこのソナタの3楽章しか弾かないつもりでしたが、やっぱり分数ギリギリ足りないんじゃないかと不安になり、1週間前から1,2楽章も必死で練習して。笑

現代曲との数日間

フランス

凱旋門の写真です

パリ、リヨン、ニースなど、日本人が憧れる都市へ留学することができるのがフランスです。アート留学やバレエ留学なども盛んで、多くの日本人留学生がそれぞれのプロフェッショナルを目指して渡仏しています。生活費用が高いので、現地で節約できるライフハック系の記事をブログで確認しておくことをおすすめします。

大学

『フランス留学学生会ブログ』

フランスに留学していた学生によって立ち上げられた「フランス留学学生会」が運営しているブログ。各大学の授業の内容やキャンパスの様子が鮮明に書き出されています。

今年、私の通う旧第4大学の学部生に、日本人は私一人しかいないようです。交換留学生は特にドイツ人とスペイン人が多いですが、他にもルーマニアやアメリカなど様々な国からの生徒がいます。中国人の生徒もかなり多いですが、彼らは正規で大学に入学しており、交換留学の中国人学生はあまり見かけません。

ワイン香る街、ボルドーでの大学生活!

大学院

『Les Métamorphoses des Jours』

フランスの大学院への交換留学を志す女性が運営されているブログです。最近始めたばかりですが、留学準備情報や手続きに関する情報の詳細を見ることができるので大変参考になります。

留学計画は、指導教授、大学の選択が主となります。修士課程以上のコースに進みたい場合は、指導教授の承認があると比較的入りやすくなるため、絶対ではないですが、事前にコンタクトをとった方がよいとされています。指導教授は、日本の指導教授に推薦していただけるのであれば、それが一番よいと思います。

留学計画の組み方

バレエ

『balletfranceのブログ』

バレエ留学で渡仏した女性の体験談が綴られたブログです。バレエ教室の選び方やコンクールの応募方法まで、フランスのバレエ事情を垣間見ることのできるブログとなっています。

バレエブームになって、大人のバレエ初心者のかたも爆発的に増え、子どものころからずっとバレエを習っている大人の継続者や再開者の方たちも増え、バレエをすることによって楽しみが増えているのが純粋に嬉しい!と思います。こういう状況に便乗して、個人的に気がかりなことが1つあります。バレリーナになるのが夢だったけど、夢を実現でき無かった人たちが、バレエ教室を開いたり講師として小さなバレエ教室で教えていたり。

バレエ教師が自己満足のために教えているバレエ教室を見抜こう!

パティシエ留学

『フランスお菓子留学』

パティシエ修行をするためにフランスへと飛びだった女性が運営しているブログです。フランスの製菓学校の授業の様子やキャンパスライフなどをブログから伺うことができます。

仕事があるのに長期なんてなかなか休めないのが現場の事情であり現実です。ですからカリキュラムがとても細分化されていてあなたの今、必要としている知識や技術だけを学ぶことができるんです。そうなんです、ピンポイントで習得するのがここで学ぶ目的なんです。

留学ではないお菓子留学

スポンサーリンク

イタリア

ヴェネツィアの風景です

語学留学や料理留学など多種多様な留学ができるイタリア。フィレンツェなどは特に日本人にとって人気の留学先であり、現地でブログを書いている日本人の方が多くいます。

大学

『日本人の大学生がシエナ外国人大学に留学するとこうなる。』

シエナ外国人大学に留学している早稲田大学国際教養学部の学生が書いているブログです。大学生らしい視点で見た留学情報に加え、思わずクスっと笑ってしまう留学生活の一面を見ることができます。

駅の中には、BARがあった。そこで、昼休みになると、台湾人のリャンウェイと一緒によくパニーニを食べた。そこでは、パンと、挟む肉と、チーズとを選べるのだ。そしてもちろん一杯のカッフェ。おいしかったな。辛いサラミと羊のチーズをよく挟んでいたと思う。硬いパンに。固めが好きだから。そこにはいつも駅員さんも来て、なんだか騒がしく話をしていた。そう、とにかく、あの頃の思い出は、細かいところまで思い出せる。

思い出す事など

料理留学

『フィレンツェ料理学園ブログ』

フィレンツェ料理学園というイタリア・フィレンツェの中心地にあるイタリア料理専門学校が運営しているブログです。在校生の留学生活を綴ったブログをサイト内で閲覧することができます。

「私が料理を教える際に心がけていることは、自分が長年かけて培った全ての知識と技術を生徒に伝えることで、彼らが素晴らしいイタリアの文化を理解し、食への関心を高め、一つ一つの料理に美しさを感じながら、食文化への愛と探究心を持って取り組むように促すことです。フィレンツェは、料理を学ぶのに最適な場所であるだけでなく、滞在という観点からも非常に良いです。

フィレンツェ料理学園主任教授

アート留学

『ボンジョルノ・デザイン - イタリア留学ブログ』

イタリアのミラノ工科大学デザインスクールに在学中の学生が運営しているブログ。戦略デザインからグラフィックまで幅広いトピックを扱って記事にしています。イタリアでデザインの仕事に就きたい方は必見です。

つくづく、デッサンとは、右脳を使った芸術家の専売特許、というよりはむしろ、右脳と左脳のバランスを良く使い、全体としての作品に仕上げていく営みだと思います。ビジネスでもデッサンがとても役に立つ、と言われるのは、このようなプロセス上の気づきも一つにはあるでしょう。

[初心者デッサン vol.6]本と洋梨を描いてみる。直方体と球体の2つのモチーフ。

韓国

韓国の冬の写真です

日本からも近く、語学留学をするために今人気を集めている韓国留学。年齢層も幅広く、学生から30代まで多くの日本人が現地での留学生活の様子をブログで配信しています。

大学

『こりあゆぶろぐ』

延世大学校韓国語学堂に正規留学、キョンヒ大学に正規入学をした方が運営しているブログです。

私の大学は私立でありながら、学費は年間約60万円です!日本の大学で私立なら100万くらいはすると聞いたのでかなり安い方だと思います。それにプラス、成績が良いと奨学金が貰える学期もあったりして…

韓国の大学の学費についての質問が多いので

アラサー、30代

『アラサー韓国日記*\(^o^)/*(留学後)』

韓国で有数の語学学校である延世韓国語語学堂に1年間留学されていた方の留学体験談を綴ったブログです。アラサーならではの視点で現地でのライフハック系の記事を多数執筆しています。

延世語学堂は高いと言われていますが入学金6万won、1学期160万won(2013年当時)。2学期分と手数料やらでレートやら少し多めに払って計342万won。※後でレート超過分は学校から返金されました

留学費用について

台湾

台北の夜景の写真です

日本人留学生が近年急上昇している台湾では、多くの現地留学生がブログを配信しています。ブログでは現地の生活情報だけでなく奨学金情報なども収集することができます。

大学・大学院

『my ntu life log』

大学留学を経験した台湾国立大学大学院に通う日本人留学生が運営しているブログです。台湾でワーキングホリデー、語学留学、大学留学を得て大学院へ留学している台湾留学のプロが提供する情報はとても新鮮です。

台湾大学は外国人学生の入学申請に関しては、ほとんどの学科が書類審査のみで選考、一部の学科で面接が行われています。私が入学したLIS(Library and Information Science)はその中でも珍しく書類審査の他に筆記試験と面接がありました。

台湾大学の大学院の入試、面接まとめ【LIS圖書資訊學系】

中国

上海の高層ビルの写真です

中国語需要が高まってきた影響で日本人留学生人口が上昇している中国では、現地に住んでいる多くの現役留学生がブログを書いています。中国留学の日本語の情報は意外に手に入りにくく、こう言ったブログが留学準備の役に立ちます。

大学

『2016年中国留学』

上海師範大学で留学している日本人留学生が運営しているブログです。著者の方は中国政府奨学金を取得しており、気になる中国留学の奨学金情報も手に入れることが出来ます。

8月19日中国政府奨学金生の壮行会に参加する。清澄白河にある中国大使館教育処で開催されました。今回参加するのは2回目でした。奨学金生113名のうち40数名が参加したそうです。16:30から1時間ほど大使館、OB、留学生代表の方々のお話をきき、17:30ごろから立食での交流会が始まりました。

2016年中国政府奨学金~内定から出発まで~

タイ

バンコクの街並みの写真です

学生から社会人まで幅広い年齢層に人気の留学先であるタイ。特に首都バンコクは観光地としてでなく日本人移住者が多く、留学に関わらず多くの方がブログを配信しています。

大学

『バンコク学生日報』

タイの名門、タマサート大学に留学している日本人の方が運営しているブログです。ビザの取得方法や授業の様子などを垣間見ることが出来ます。バックパッカーに向けた情報も多く配信されています。

タマサート大学はチュラロンコン大学に次いでタイで二番目に歴史のある大学で、日本では”法政大学”とも呼ばれたこともあるように、法学・政治学に強い大学です…タマサートはチュラロンコンに比べてリベラルな傾向であると言われていて、反政府派のデモに参加しているという人もいると聞いたことがあります。

タイを留学先に選んだ理由+タマサート大学について少し

フィリピン

フィリピンのビーチの写真です

費用を抑えて英語留学ができることで人気を集めているフィリピン。そんなフィリピンで留学を経験している方が運営しているブログはとても注目されています。滞在先として人気であるのは、セブ、バギオ、ダバオ、クラークなど。人気を集めている学校は意外にもスパルタ式教育を導入している学校です。

社会人

『33歳♀セブ島留学体験記』

セブ島に3ヶ月間の語学留学をしていた方が運営しているブログです。短期間でどれだけ英語力を伸ばせるかというハック系の記事が中心に描かれています。

肝心の英語力についてですが、さすがに2ヶ月以上もいれば伸びたと思います。聞き取りがかなり楽にできるようになりました。一応話すこともできるようにもなりました。特にビジネスプレゼンテーションの授業は本当に役に立ちました。毎晩夜遅くまでスライドを作って英文を暗記して、毎週金曜に人前でプレゼンをして先生たちに評価してもらったのですが、これが一番私の力になったと思います。

2ヶ月間のセブ留学で得たもの

ランキング

留学ブログのランキングは?

留学ブログのランキングは以下のようなポータルサイトで確認することができます。地域ごとに絞って検索することができるので、留学前にチェックしておくと、より留学が楽しめることでしょう。

まとめ

留学ブログでは、留学経験者でしか知ることのできない情報を幅広く手に入れることができます。これから留学を考えている方や、留学生活に困っている方はぜひ閲覧してみてくださいね。

<留学希望者向けのお勧め記事>

留学を検討している人はこちらの記事がお勧めです!
アメリカ留学なら ⇒ アメリカ留学
カナダ留学なら ⇒ カナダ留学
イギリス留学なら ⇒ イギリス留学
オーストラリア留学なら ⇒ オーストラリア留学
ニュージーランド留学なら ⇒ ニュージーランド留学
フィリピン留学なら ⇒ フィリピン留学

スポンサーリンク

おすすめ記事

  • 海外の幼児教育に興味ある人必見!オーストラリアでチャイルドケアボランティア

    子どもが大好きな人、海外の幼児教育に興味がある人にまさにピッタリのプログラムが「英語+チャイルドケアボランティア」です。今回は「英語+チャイルドケアボランティア」プログラムについて紹介します。

    運営チーム 2780 view
  • アメリカで銀行口座の開設方法!お勧めの銀行も紹介

    アメリカで留学生活をしていると、意外と身近で利用する機会が多い銀行!今回はアメリカで銀行の口座開設方法とオススメの銀行を紹介します!

    Yusuke 20934 view
  • なぜ、MBA?〜私がMBA留学を決意した3つの理由〜

    筆者は社会人の女性で、30歳を目前に、働きながらニューヨークでの留学を実現し、2015年5月にニューヨーク市立大学バルーク・カレッジでMBA(経営学修士)を取得しました。留学する理由、MBAを取得する理由は人それぞれですが、迷っている方の参考になればと思い、私がMBA留学を決意した動機やきっかけについてご紹介します。

    Sattyshamrock 5201 view
  • 科学・技術分野への大学院留学をサポートする団体「カガクシャ・ネット」とは?

    インターネット上に留学に関する情報が殆どない2000年から科学・技術分野の大学院留学に特化した情報発信及びネットワーク構築のサポートを目的として活動を続けるボランティア団体「カガクシャ・ネット」。今回は代表の武田さんにインタビューを行いました。

    運営チーム 3350 view
  • 「I'm fine」にはもううんざり?会話が弾む「How are you?」攻略法

    英語を勉強し始めて一番に習う、あまりにも有名な英語の挨拶、「How are you?」。もっとも無難な回答として、「I'm fine」が浸透していますよね。でも実際に留学中に出会う人たちみんなに「I'm fine」と答えるのは、なんか面白くない…そんなあなたに、実際に海外の人たちが使っている「How are you?」の返答集をご紹介します。

    きりん 5483 view

この記事に関するキーワード

  • まとめ
  • ブログ

この記事を書いた人

運営チーム
運営チーム

THE RYUGAKU [ザ・留学] 編集部です。留学コニュニティサイト『アブログ』も運営しています。

https://ablogg.jp/