アメリカの大学内のジムで利用できる!人気のスタジオプログラムTOP3

601

View

アメリカの大学はジムの設備がとても充実しています。ジムの使用料が学費に含まれているので、プール、筋トレマシーン、バスケットボールのコートなどが実質無料で利用できる大学が多いです。そんなアメリカの大学のジムで学生に人気なのがフィットネススタジオのコースです。今回は人気のスタジオプログラムのトップ3をご紹介します!

スポンサーリンク

1.テンション高めのブラジリアンエクササイズ!「ZUMBA」

エクササイズプログラム「ZUMBA」を踊る人々
Wikimedia Commons

「ZUMBA」はブラジル出身のインストラクターによって生み出されたエクササイズプログラムです。ZUMBAはポルトガル語で「お祭り騒ぎ」の意味で、今流行中のEDMやラテンミュージック、インドの音楽に合わせて踊ります。消費カロリーは1時間で1000カロリーとも言われています。腰をセクシーに振ったり、サルサのステップがあったりするので、意外とクラブで踊るときの参考にもなりますよ!

2.勉強漬けの日々のストレスを解消しよう!「キックボクシング」

キックボクシングをする人々
Wikimedia Commons

もともとはタイの国技「ムエタイ」を基にして作られた格闘技ですが、アメリカの大学ではフィットネスとして大人気です。キックボクシングのベーシックなフォームをもとに、最新のポップミュージックに合わせて筋力を鍛えます。

キックボクシングは男子学生、女子学生双方から人気のあるクラスなので、もしかしたらいい出会いがあるかも?女子学生の中には、護身術を習得する目的の人も多いです。

スポンサーリンク

3.朝一の授業の前に深呼吸。「Vinyasa Yoga」

ヨガをする人々
The Yoga People

驚くことにアメリカの大学のジムは朝一の授業前に開館していることが珍しくないです。さすが、高い学費を払っているだけありますね。そんな朝一にしたいエクササイズといえばヨガ!

日本でもヨガは大人気ですが、今アメリカで注目されているのが「Vinyasa Yoga」。「Vinyasa」はサンスクリット語で「接続」という意味があり、Vinyasa Yogaは流れるような連続した動きとポーズを連続させていくヨガです。

他のヨガに比べてダイナミックな動きを連続的にする運動量の多いスタイルのヨガなので、ダイエット効果が期待できます。また、体が硬い人でも自分のペースでできるヨガなので、ヨガ初心者にもおすすめです。

まとめ

いかがでしたか?ちなみに、スタジオクラスの利点のひとつに、友達ができやすいことがあります。毎回参加していると顔見知りになって、ジムの後グループで学食を食べに行ったりします。

ハロウィーンなどのイベントでは仮装してクラスみんなで盛り上がります。充実したジムの設備とフィットネスクラブはアメリカの大学の醍醐味なので、ぜひ積極的に参加してみてください。

<留学希望者向けのお勧め記事>

留学を検討している人はこちらの記事がお勧めです!
アメリカ留学なら ⇒ アメリカ留学

スポンサーリンク

おすすめ記事

この記事に関するキーワード

この記事を書いた人

AkariHM
AkariHM

マサチューセッツ州の大学に1年間交換留学後、アジアを周遊する。現地の雄大な自然、ポートレイトを撮影。一般企業に2年間在籍し、結婚の為ボストンに移住。フリーランスライター兼フォトグラファーとして働く。

https://www.facebook.com/HosokawaAkariPhotography/