とにかくいろいろな人と話す!高校留学先で友達を作るコツと注意すべき点

2030

View

現在カナダの高校に留学中の筆者が、留学先の友達探しで苦労した点と、友達を作るのに良い方法、注意点ついてお伝えします。

スポンサーリンク

留学先で友達を作るのは簡単なことではない

一人で黄昏れる白人女性

違う国からの留学生と友達関係を築くのは素晴らしいことですが、決して簡単なことではありません。

私がカナダにきた時期は高校1年の2学期の初めだったので、どの留学生もみんな仲が良く、私がとても入っていけるような雰囲気ではありませんでした。そして何よりも、慣れることで精一杯ということ、英語を聞き取るのが難しいということがあり、あまり話すことができませんでした。

特に留学生は人によっては独特なアクセントがあったりすることで聞きにくかったり、カナディアンは話すスピードが早かったりするので話についていくのが難しいのです。ここで、言語の壁がどれだけ厚いのかを感じました。

そのため、最初の1〜2ヶ月は友達と呼べるような相手がいなかったためとても辛い思いをしました。やっと同じ時期に来た留学生と話せていたくらいでした。では、どのようにしていけばいいのでしょうか?

まずはとにかくいろいろな人と話す!

寄り添う白人女性二人

3ヶ月ほど経つと慣れてくるのですが、とにかく友達を作るにはいろいろな人に話しかけるということが一番です。私にとってはそれがとても苦だったのですが、とにかく話しかけやすそうな人を見つけて話していました。しかし、すぐに話すことがなくなってしまい、話に詰まることもたくさんありました。

そうなった場合は、その人の国のことや学校の違いについてなどについて話すのが簡単だと思います。そのようにして一度話が盛り上がれば、どんどんその人と会話がしやすくなります。なんでもいいから話すというのがポイントです。

また、理解したふりをしないというのも大きなポイントです。理解できなければ何度も聞き返し、どのような意味なのかを聞けばいいのです。私はたくさんわかったふりをしてとても疲れた経験があります。たくさん話す中で改善されていきますので遠慮せずわからないことは聞きましょう。

スポンサーリンク

日本人同士でくっつかない

寄り添っている人形のイメージ

これは留学生にとってとても難しい問題なのですが、同じ国の留学生で固まっていては何の勉強にもなりません。他の人と話すことや友達になる機会を無くすだけではなく、英語力の向上にもつながりません。慣れないうちは仕方がないかもしれませんが諦めてしまったらそこまでです。

同時に、母語を話すことで、周りは理解ができないのでどんどん避けられていきます。お互いのためにも日本人同士でくっつかずにいろいろな人と話す努力をしましょう。

まとめ

話しかけずらそうでも、話してみるとそのようなことがなかったりします。最初はどんな留学生も恥ずかしがり屋で静かです。あなただけが辛い思いをしているわけではなく、どの留学生も同じようなことを経験しています。

この辛い時期を乗り越えると、楽しくなってきますし、同時に英語の素晴らしさを感じます。自分が帰るときには、帰りたくないと思うほどの友達ができていることでしょう。

<留学希望者向けのお勧め記事>

留学を検討している人はこちらの記事がお勧めです!
アメリカ留学なら ⇒ アメリカ留学
カナダ留学なら ⇒ カナダ留学
イギリス留学なら ⇒ イギリス留学
オーストラリア留学なら ⇒ オーストラリア留学
ニュージーランド留学なら ⇒ ニュージーランド留学
フィリピン留学なら ⇒ フィリピン留学

スポンサーリンク

おすすめ記事

この記事に関するキーワード

この記事を書いた人

Momobero
Momobero

自己紹介:現在留学中、16歳のライターMomoberoです。英語を5歳から母の勧めで習い始めました。趣味は、スキー、スノーボード、ダンスです。その他、編み物、ギターを少し弾いたりもします。洋楽大好きで最近はゆったりしたEDMにはまっています。

https://www.instagram.com/momobero/