お土産にもおすすめ?スペインのスーパーで見つけた便利なエコバックと活用方法

516

View

スペインのスーパーで販売されている買い物用のエコバッグが非常に優れており、便利に活用できますのでご紹介します。

スポンサーリンク

スペインではレジ袋が有料なのでエコバッグ持参が一般的

キャスター付きのエコバッグを引いて歩く女性

スペインのスーパーで買い物をした際、レジ袋は有料となっております。0.05ユーロで購入しないといけません。そこで、スペインの人々は買い物に行くときはエコバックやキャスター付きの袋を持参するのが一般的です。

スペインではスーパーによってはスーパーオリジナルのエコバックが0.6ユーロでレジ前に販売されているのですが、このエコバックかなりの優れものです。日本では見たことがありません。

スペインのスーパーで販売されているエコバッグ

スペインのスーパーで販売されているエコバッグ

大きさ

  • 縦 × 横:40cm × 35cm
  • 底:17cm × 35cm
  • 厚み:17cm(広げたとき)

優れている特徴

  • 10Kg以上入れても破れず、取手もほつれない
  • 生地がビニール張りで防水
  • コンパクトに小さくたためるので場所を取らない
  • 素材に硬さがあり、底面が平坦な為、物を入れやすい
  • 取手は肩掛けと手持ちの2タイプがつけられており、持ちやすい
ペットボトルの入ったエコバッグ

例えば写真のように1.5Lの炭酸水6本がこんな感じで入ります。実際には、これ以上の重さの買い物も多いですが10kgくらい入れても壊れません。エコバックの価格はレジ袋の12枚分ですが、耐久性や収納性から見ると、それ以上の価値があります。

スポンサーリンク

買い物以外にも重宝

もちろんスーパーでの買い物で活躍しますが、他にも、ビーチやバスの中など至る所で利用している人を見ます。我が家で海水浴用に専用のビーチバックを一つ購入しましたが、1回で重さに耐え切れず取手部分が切れてしまいました。そこでこのエコバッグを愛用するようになったのですが、家族5人分のビーチ用品をこの1袋で運搬できます。

デザイン性はさておき、この袋はさまざまなシーンで活用できます。

まとめ

いかがでしたか?こんなに重宝するエコバックは見たことありません。帰国時や旅行中に買いすぎたお土産を入れるのに、購入してみてはいかがでしょうか。我が家でもすでに2個活用しており、日本へ帰国時は少なくとも5枚は買って帰ろうと考えています。

スポンサーリンク

おすすめ記事

この記事に関するキーワード

  • まとめ
  • エコバッグ

この記事を書いた人

QUIMI
QUIMI

夫の留学に4歳(多動の長男)、6歳(愛嬌よすぎの次女)、8歳(引っ込み思案の長女)と一緒に同行して1年スペイングラナダに滞在予定です。スペインでの子育てを経験し、日本の育児問題に少しでも貢献できればと考えています。