ロンドンの家庭を体験するにはホームステイ!ーーフランシス・キング・スクール・オブ・イングリッシュ短期留学経験者にインタビュー

308

View

ロンドンの家庭を体験するにはホームステイが1番!短期留学での滞在方法としてメジャーなのが寮とホームステイ。最近では語学学校がホームステイ先まで提供してくれることも少なくありません。今回はロンドンでの短期留学でホームステイを体験した吉田さんにインタビューしました。

スポンサーリンク

今回の留学経験者インタビューはイギリス・ロンドンのフランシス・キング・スクール・オブ・イングリッシュでの短期留学を経験した吉田みのりさん。初めてのロンドンでのホームステイについてお話しを伺いました。

留学生が多く集まるホームステイ

ロンドンでのホームステイ

ーー 短期留学中は寮でしたか?ホームステイでしたか?

私は語学学校が提供してくれたホームステイ先でお世話になりました。常に留学生を受け入れている家庭で私が滞在していた3週間でもかわるがわる留学生が滞在していました。

ーー 何人ぐらい留学生がいたんですか?

常に3、4人はいましたね。日本人は常に私だけでした。1週間だけイタリア人が3人入ってきてその時は6人も留学生がいてにぎやかでしたね(笑)

ーー 6人も一度に受け入れているなんて大きな家なんですね!

もうホームステイ専用の家なのか?というぐらい大きなお家でしたね。個室がたくさんあって各部屋にトイレとシャワーがあり、まるでホテルのようでした。

ホストマザーによる英語特訓!

ホストマザーと英語の勉強

ーー ホストファミリーはどんな方でしたか?

家にはいつもホストマザーと猫がいて、あと息子さんが2人と娘さんが1人いました。ファザーは私が滞在中は海外に出かけていたそうです。いつも家にいるときはホストマザーとおしゃべりをしていました。

ーー ホームステイでよかったことは何ですか?

ホストマザーが話し相手をしてくれたのが一番よかったことです。英語を話す機会をくれたことももちろんですが、何よりイギリスのことが知れて楽しかったです。英語を話すのが苦手ということも分かってくれているので、例えば「R」と「L」の発音の違いを一緒に練習してくれることもありました。

また学校で出された宿題の添削をしてくれたり、私がテレビを見ているときには英語の字幕をつけてくれたりと配慮してくれました。

ーー 逆にホームステイで困ったことはありましたか?

洗濯が1週間に1回しかできなかったことぐらいです。寮に住んでいたら自分がしたいタイミングで洗濯機を回せると思うんですけど、私のステイ先では決められた日にしか洗濯ができなくて…

ーー 私がカナダでホームステイしたときも洗濯は毎週月曜日と決められていました。日本と違って大きな洗濯機を回すから洗濯の回数が少ないようです。他に困ったことはありましたか?

満腹でもご飯を食べさせようとすることですかね(笑)「これ好き?」と聞かれて「好きだよ!美味しかった!」と答えると勝手に料理がお皿に盛られてました(笑)これ以降、お腹いっぱいで食べれないときはそのことを伝えるようにしていました。少し残念そうな顔をされることも…

ーー 面白いホストマザーでしたね(笑)イギリスはあまりご飯が美味しくないことで有名ですが、実際どうでしたか?

聞いていたよりは美味しかったですよ。基本的にはフィッシュアンドチップス、ハンバーガー、パスタでしたけど(笑)週末だけ泊まりにくる中国人の子がいたのですが、その子が食事に注文が多い子で…彼がいるときには中華料理やカレーも食べれました。

スポンサーリンク

日本人の当たり前はイギリス人には「Crazy!」なことも!?

ロンドンで驚いたこと

ーー ホームステイで印象に残っていることはありますか?

日本に帰る前日に「自分で使った部屋を掃除して帰りたいから箒と雑巾を貸してほしい」とホストマザーに言ったころ、「何その日本人の考え方!?そんなことしなくていいのに!Crazy!」と驚かれました。日本人の当たり前はイギリスではCrazyだったみたいです。

ーー ロンドンでの生活を振り返ってみてイメージと違ったところはありますか?

留学前は漠然と「海外の人は怖い」というイメージを持っていたのですが、みなさんとても親切でした。海外から来た人に対する「Welcome to London!」という気持ちが強いみたいです。

びっくりしたのは喫煙者が多いこと。日本では喫煙所があるけどロンドンにはないので歩きたばこをする人も多くて…どこに行っても煙がすごかったです。たばこが苦手な私にはつらかったですね。それとベット以外靴の生活には最後の最後まで慣れませんでしたね。

いろんなことにチャレンジして視野を広げたい!

ロンドンのフランシス・キング・スクール・オブ・イングリッシュの先生との写真

↑右がインタビューを受けてくれた吉田さん

ーー 留学を終えて留学前の自分と今の自分で変化はありましたか?

留学前は漠然と「英語を勉強したい」という気持ちだけで具体的に何をすればいいか分かりませんでした。しかし今では「英語を話せるようになりたい」、そしてそのために何をすればいいかまで考えられるようになりました。

また学校のクラスや地下鉄には様々な国から来た人たちがいて、みんなそれぞれ違った価値観を持っていることに気づきました。今までの私は視野が狭かったんだな~と感じたので、これからもいろんなことにチャレンジして視野を広げたいと思いました。

編集部コメント

「ロンドンは本当にいいところ!ヨーロッパに行くなら絶対行くべき!」と話す吉田さんの姿から、充実した短期留学生活を送っていたことが伝わるインタビューでした。また来年も大学のプログラムでアメリカへの短期留学を考えているそうです。夢に向かって頑張ってください!

今回紹介したフランシス・キング・スクール・オブ・イングリッシュの口コミ

フランシス・キング・スクール・オブ・イングリッシュのロゴです
名称Frances King School of English(フランシス・キング・スクール・オブ・イングリッシュ)
国・都市イギリス / イングランド / ロンドン
学校形態語学学校
住所77 Gloucester Rd, London SW7 4SS イギリス
電話番号+44 20 7870 6533
公式サイトhttp://www.francesking.co.uk/
口コミサイトhttps://ablogg.jp/school/11012/

インタビュアー

大浦彩(おおうらあや)/早稲田大学2年/アブログインターン生

関連記事

<留学希望者向けのお勧め記事>

留学を検討している人はこちらの記事がお勧めです!
イギリス留学なら ⇒ イギリス留学

スポンサーリンク

おすすめ記事

この記事に関するキーワード

この記事を書いた人

運営チーム
運営チーム

THE RYUGAKU [ザ・留学] 編集部です。留学コニュニティサイト『アブログ』も運営しています。

https://ablogg.jp/