留学中の長期休暇はサンディエゴへ!カリフォルニア州サンディエゴのおすすめスポット3選

667

View

留学中の楽しみの1つに旅行がありますよね。旅行先の候補はたくさんあると思いますが、その中でも私は、カリフォルニア州サンディエゴがおすすめです。西海岸の南端に位置するサンディエゴは、人々が陽気で明るく、とても過ごしやすい街です。今回はそんなサンディエゴで私が訪れたおすすめの観光スポットを3つご紹介します。

スポンサーリンク

サンディエゴへのアクセス

サンディエゴにはSan Diego International Airport(サンディエゴ国際空港)があるため、アメリカ全土から飛行機でのアクセスが可能です。また、アメリカ西海岸で最南端の都市なので、その南のメキシコに留学している人も行きやすいと思います。

ロサンゼルスからサンディエゴまでの移動で便利なアムトラック
Rick

もし同じカリフォルニア州に留学しているなら、Amtrak(アムトラック)での移動も便利です。アムトラックとは、アメリカ全土を走る旅客鉄道のことで、サンディエゴもその駅に含まれます。私が行ったときは、その前にロサンゼルスにいたため、ロサンゼルスからサンディエゴまでアムトラックを利用しました。

1.San Diego Zoo(サンディエゴ・ズー)

アメリカ留学中に行くべきサンディエゴにあるSan Diego Zoo
randy stewart

San Diego Zooは、世界最大級の動物園で、敷地面積が非常に大きいのが特徴です。動物園というよりは、テーマパークに近いかもしれません。あまりにも広いので、敷地内を循環する有料のバスやトラックなどが行き来しています。

動物の種類も豊富で、ここで見れない動物は無いと言っていいでしょう。1日中いても全く飽きません。 また、昨年で開園100周年を迎えているので、とても歴史のある動物園です。

スポンサーリンク

2.San Diego Zoo Safari Park(サンディエゴ・ズー・サファリパーク)

アメリカ留学中に行くべきサンディエゴにあるSan Diego Zoo Safari Park
Channone Arif

ここは上記のSan Diego Zooの別館です。少しSan Diego Zooと似ているのですが、より野生に近い動物たちの暮らしが見れるのが特徴です。 園内には自然の地形を利用して作られた広大なサファリがあり、キリンやライオンなどの動物が野放しで飼育されています。

園内にはサファリを巡回する無料のシャトルバスがあり、他にもいくつか有料のアトラクションがあり、さらに動物に近付いて楽しむこともできます。

3.Sea World(シーワールド)

アメリカ留学中に行くべきサンディエゴにあるSea World
Sue Talbert Photography

Sea Worldは、様々な海洋生物を保護している水族館です。こちらも敷地が広く、ホッキョクグマやペンギンなど、その生き物専用の建物が用意されています。ジェットコースターや体験型のアトラクションなど、大人から子供まで楽しめるようになっています。

ここでの一番の見どころは、シャチのショーです。全ての客がこれを見にやってくると言っても過言ではありません。大きな体のシャチが雄大に泳ぐ様子を間近で見れるのはとても貴重です。

まとめ

サンディエゴは観光地としてはあまり知られていませんが、実はこんなにも大きな観光スポットが集まる一大観光地なのです。皆さんも、アメリカやその周辺の国に留学された際には是非訪れてみてください!

スポンサーリンク

この記事に関するキーワード

  • まとめ
  • 動物園
  • アムトラック
  • 水族館

この記事を書いた人

わかやん
わかやん

アメリカのコロラド州ボルダーに一年間交換留学。山の中でのんびり過ごした留学時代について綴ります。趣味はクラシックバレエとゲーム。

留学希望者におすすめ各国の留学情報を徹底解説!