オーストラリアでのアルバイトの探し方!海外なのに日本語の求人情報サイト?

1980

View

Anglo European School of English

オーストラリアのゴールドコーストで販売のアルバイトをしている私の体験談も交えて「オーストラリアでのアルバイトの探し方」をご紹介します。オーストラリアでは学生ビザでもアルバイトができるので、これからオーストラリア留学を検討している人、ワーキングホリデーを考えている人はぜひ参考にしてください!

スポンサーリンク

私は現在オーストラリアのゴールドコーストで販売のアルバイトをしています。今日は私の体験談も交えて「オーストラリアでのアルバイトの探し方」をご紹介します。

日本語の情報サイトで求人を探す

オーストラリアに住んでいる日本人なら一回は見たことがある「日豪プレス」というウェブサイトがあります。日豪プレスには毎日更新されている「求人情報」が載っています。そこで情報を探して、気になったアルバイト先に問い合わせをします。

私も現在のアルバイトは日豪プレスで募集を見つけて履歴書を出しに行きました。履歴書はメールで先に送るか、直接出しに行くかになります。お店に確認をして、指示された方法で履歴書を提出します

日豪プレスにはお店の雰囲気の写真が添付されていたり、仕事内容、時給なども事細かく載っています。自分が働きたいアルバイトを見つけるのに便利な求人情報サイトです。

日豪プレス

日豪プレスウェブサイト: http://nichigopress.jp/ 

英語の情報サイトで求人を探す

日豪プレスは主に日本人向けのウェブサイトです。じゃあ現地のオーストラリア人はどうやってアルバイトを探すのか?
彼らが利用するのは「Gumtree」というサイトです!日豪プレスよりもローカル(オーストラリア人)ばかり働いているレストランやホテルなどのアルバイトを見つけることができます。ローカルの人と交ってアルバイトがしたい方には、Gumtreeで探すことをおススメします。

Gumtree

Gumtreeウェブサイト:http://www.gumtree.com.au/

スポンサーリンク

自分の足で探す

オーストラリアに住んでいる7割以上の日本人は日豪プレスやGumtreeを通して、アルバイトを探していると思います。では残りの3割の人はどのようにして探しているのか?

残りの人たちは自分のレジュメ(履歴書)を何十枚も刷って、ひたすら色々なお店を回って配ります。ワーキングホリデーの人は手当たり次第に配りに行っている人が多いと聞きます。しかし2~30件レジュメを出して1件連絡が来るか来ないかという状況だそうです。そのため日豪プレスで実際に募集しているお店へレジュメを出しに行く方が効率的だと思います。

やっぱりアピールが大切

レジュメを配って回っている人の中にも実際にアルバイトをゲットした人もいます。ではどうやって大勢の人との差を付けるのか?

それは「ここでどうしても働きたい」とアピールすることです。適当に配り歩くのではなく、一つ一つのお店で自分がここで働きたい。もし働くことが出来たら必ずお店のお役に立つ。と自分のことアピールします。お店の人に他の人とは熱意が違うなと思わせることが大切です。

日本人と比べて外国人が仕事をゲットしやすいのは「自己アピール」ができるからと聞いたことがあります。日本人は少しシャイな部分がありますよね。アルバイトをゲットするにはいかに自分をアピールするかが重要になります。日豪プレスやGumtreeなどの求人サイトも利用しながら、自分に合ったアルバイトを探していきましょう。

<留学希望者向けのお勧め記事>

留学を検討している人はこちらの記事がお勧めです!
オーストラリア留学なら ⇒ オーストラリア留学

スポンサーリンク

おすすめ記事

この記事に関するキーワード

この記事を書いた人

Megu
Megu

私はオーストラリアのゴールドコーストにあるグリフィス大学に通っているMeguです。大学の専攻はPR and Communication という主にジャーナリズム系のことを勉強しており、将来は世界中を回るジャーナリストになることが目標です。

http://ameblo.jp/megurin04080312/