留学のお土産なら「おかしのまちおか」で決まり!留学先で喜ばれる「おかしのまちおか」のお菓子4選

4934

View

留学をする際に日本からお土産を持っていくべきと耳にする人は多いのではないでしょうか。しかし、何人分必要かもわからないため、多めに買おうとすると気になるのは価格ですよね。そこで今回は、格安お菓子販売店「おかしのまちおか」でゲットできる手土産を紹介したいと思います。

スポンサーリンク

おかしのまちおかとは?

おかしのまちおかとは、埼玉県さいたま市中央区に本社を置く株式会社みのやが展開する、関東を中心に約180店舗以上あるお菓子の専門店です(2016年8月現在)。リーズナブルな価格が魅力で、店頭に山積みになっている激安品につられて、ついついお菓子を買い込んでしまった経験のある人も多いのでは?

おかしのまちおか Webサイト

おかしのまちおかで購入できる留学先で喜ばれるでお菓子

おかしのまちおかでは定番のお菓子が安く手に入るので、留学先へのお土産をお得にゲットできます。そんなおかしのまちおかで購入できて、留学先で喜ばれるお菓子とは、一体どういったものがあるのでしょうか?

1.ハイチュウ

ハイチュウの写真

海外といえばチューイングガムが不動の人気No.1を維持している一方で、チューイングキャンディーはなかなかスーパーで見かけることはありません。そこで日本から持っていくと喜ばれるのが「ハイチュウ」や「ぷっちょ」です。外国人は普段口にしたことのないチューイングキャンディーの食感を一度体験すると、それはもう彼らの大好物になりあっという間になくなります。

そこで特にオススメなのが、ハイチュウが小分けになって様々な味が楽しめるアソートタイプのものです。日本ならではの忠実な果実の味の表現を一つでも多く彼らは試してみたいと思うのです。

スポンサーリンク

2.抹茶オレオ

オレオの写真

日本らしさを楽しんでもらえるのが、抹茶テイストのお菓子です。抹茶は飲めないけどお菓子なら好きという外国人はたくさんいます。そこで「お菓子のまちおか」で簡単に低価格でゲットできるのが「抹茶オレオ」「抹茶KitKat」「抹茶Pocky」などです。特にオレオ自体は海外でも親しまれているお菓子のため「抹茶オレオ」は一体どんな味がするのかと人気を集めます。

3.LOOK A LA MODE

LOOK A LA MODEの写真

日本のチョコレートは海外のチョコレートに比べて多くのテイストを持っています。そこで「LOOK A LA MODE」や「KitKat」のイチゴ味や桜味などもお土産の人気を集めます。外国人にとっては見たことのない味を目の前にしながらも、親近感のあるチョコレートが元となっているため食べてみたいと思ってもらえるお菓子の一つです。

特に「LOOK A LA MODE」は1箱に様々なテイストが入っているため、1箱で十分に満足してもらえます。さらにどの味も見た目は同じに見えるため、口にしたチョコレートが何味かを当てるゲームでも盛り上がることができます。

4.海苔と紀州梅のはさみ焼き

海苔の写真

ワンランク上のお菓子としてあげられるのが「海苔と紀州梅のはさみ焼き」です。最初、外国の人の前に見せるといかにも怪しいものを見るかのような目で見られます。しかし一回口にしてもらうと、その美味しさの虜になる人は少なくはありません。

実際私自身、留学に「海苔と紀州梅のはさみ焼き」を持って行き、食べてもらうことでこのお菓子のファンがたくさんできました。今では年に数回「どうしても食べたいから送って欲しい」と連絡がくるほどです。説明というハードルを乗り越えれば人気を獲得すること間違えなしのお菓子なので、是非挑戦してもらいたいです。

まとめ

同世代へのお土産は「高くて少ない」より「安くて多い」ほうがみんなで楽しめるのでオススメです。渡す相手をわきまえお土産を選ぶことでコスト削減につながります。また安価で手に入れることができるお菓子の中で様々な種類を持参することで、海外の人たちは様々な日本のお菓子のテイストを楽しむことができます。時には日本のお菓子でパーティーをし、友達作りや交流につながることも少なくはありません。手土産は「おかしのまちおか」でお得にゲットし、同時に外国人の人気もゲットしましょう。

スポンサーリンク

この記事に関するキーワード

この記事を書いた人

smile_haruka
smile_haruka

トビタテ留学JAPAN高校1期生としてオックスフォードに5週間留学していました。高校卒業後はイギリスの大学に進学し、英語教育の勉強をする予定です。よろしくお願いします。

留学希望者におすすめ各国の留学情報を徹底解説!