留学先で友達を作る方法とは?外国人と仲良くなれるアイディア6選

2919

View

留学に行くにあたって心配なことの1つが友達作りですよね。私も留学に行った当時は友達が上手く出来ずに苦しみました。でも、友達の存在は留学生活を大きく変えるといっても過言ではありません。今回は留学を成功させるために必要な友達の作り方を紹介します。

スポンサーリンク

1.笑顔でいる

これは最も簡単で最も効果的な友達作りの方法です。友達を作る絶好の機会は、入学式や授業の最初のオリエンテーションに多くころがっています。皆が初めて顔合わせするその時こそが友達を作る絶好のチャンスです。

そこでいかに笑って人と接することができるかが重要です。笑顔は人間の第一印象を良くします。英語が話せなくても笑顔でいることは心掛けましょう。周りから人が寄ってきてくれることもあります。

2.小さくてもいいから質問する

初回の講義の時に効果的なのが、質問作戦です。ささいなことでかまいません。「この講義ってここで合ってる?」とか「教科書ってもう準備した?」等、小さな事で良いので隣の人に質問するように心がけてみてください。そういう所から会話は広がっていきます。勇気を出して話しかけてみてください。

3.留学生から友達作り

いきなり現地の人と友達になるのは不安。英語に自信がない人だとそう思いがちですよね。そんな時は、同じように英語を学びに来ている留学生の人を探して見ましょう。お互い英語が母国語ではないという共通点は想像以上に心強く、英語を話そうとする意欲に繋がります。

失敗を恐れることなく気軽に話せる話し相手を留学生の中から探してみるのも1つの方法です。

スポンサーリンク

4.自分の国に興味のある人を探す

日本はアニメや、漫画の文化が発達しているおかげで世界的にも有名な国です。留学先で友達作りに困った時は日本に興味のある学生を探してみましょう。中には、日本語を学びたいと思っている学生もいます。そんな人と友達になってお互い言語を教え合う関係を築けたら理想ですね。

5.お昼は相席する

お昼を一人で食べることは出来るだけ避けた方が良いと思います。ランチタイムこそ、たわいもない会話が弾むチャンスです。その機会を上手く活用して相席していいか聞いて回ってみてください。外国人は日本人よりもオープンでフレンドリーなので、すんなり受け入れてくれたりもします。

6.授業中にお菓子を配る

授業中に友だちがいなくて一人で受けている時は、さりげなく隣にいる人にお菓子を配ってみてください。「あなたも食べる?」と聞いてお菓子を分けながら話をしてみましょう。一人と友達になれれば、後は芋づる式に出来ていきます。

まとめ

いかかでしたか?私が実際に実践していた友達作りの方法をご紹介しました。せっかく留学に行くんだったら楽しまなきゃ損。皆さんの留学生活が友達とかけがえのない思い出で溢れるものになることを祈っています!

<留学希望者向けのお勧め記事>

留学を検討している人はこちらの記事がお勧めです!
アメリカ留学なら ⇒ アメリカ留学
カナダ留学なら ⇒ カナダ留学
イギリス留学なら ⇒ イギリス留学
オーストラリア留学なら ⇒ オーストラリア留学
ニュージーランド留学なら ⇒ ニュージーランド留学
フィリピン留学なら ⇒ フィリピン留学

スポンサーリンク

おすすめ記事

この記事に関するキーワード

この記事を書いた人

まき
まき

初めまして。東京の大学に通っている二年生です。今年の九月からスペインのバルセロナに留学することになり現在スペイン語勉強中です。フィリピンとカナダへの留学経験があるので自分の経験を踏まえながら留学に関する様々な記事を書いていきたいです。よろしくお願いします。