「주무세요(ジュムセヨ)」ってどういう意味?便利な韓国語の敬語フレーズ集5選

1056

View

erizof

日本語の敬語は日本人でもたまに混乱するくらい難しいもの。でも、韓国語にも敬語が存在するのを知っていますか?親に対しても敬語を使うことがある韓国社会では、敬語という概念は非常に大切なものだと考えられています。今回は、誰でも使える簡単な敬語フレーズ集をご紹介します。

スポンサーリンク

1.○○요?(○○ヨ)

文末に「요(ヨ)」をつけるのは、韓国語の敬語の一番基本的な形です。普段の言葉の文末に「ヨ」をつけることで日本語でいう丁寧語の役割を果たします。日本語では「~です」という意味です。

例文 

通常:밥 먹었어?(パッ モゴッソ)「ご飯食べた?」
敬語:밥 먹었어요?(パッ モゴッソヨ)「ご飯食べましたか?」

2.○○드릴까요?(○○ドゥリカヨ)

これは、日本語でいう謙譲語の役割を果たす表現です。年上の人に対して何か質問する時に用いられます。日本語では「~いたしましょうか?」という意味です。

例文

通常:이거 도와줄까?(イゴ ドワジュッカ)「これ、手伝ってあげようか?」
敬語:이거 도와드릴까요?(イゴ ドワドゥリカヨ)「こちら、お手伝いいたしましょうか?」

3.○○습니다.(○○スㇺニダ)

文末に「습니다(スㇺニダ)」をつけると、1で紹介した「요(ヨ)」よりも丁寧な表現になります。イメージ的には、軍隊などで男の人が年上の人に対して使う敬語としてよく用いられる表現です。これと似たような表現として「○○입니다(イㇺニダ)」や「○○합니다(ハㇺニダ)」などがあります。合わせて覚えておくといいでしょう。

例文

通常:알았어.(アラッソ)「分かった」
敬語:알겠습니다.(アㇽゲッスㇺニダ)「分かりました」

スポンサーリンク

4.○○시다.(○○シダ)

文末に「시다(シダ)」をつけると日本語でいう「~される」という意味になり、尊敬語の役割を果たします。「시다(シダ)」は尊敬語の基本形です。これの過去形の表現として「○○하셨다(ハショッタ)」というフレーズもよく使われるので覚えておくと便利です。

例文

通常:학교에 가다.(ハッキョエ カダ)「学校へ行く」
敬語:학교에 가시다.(ハッキョエ カシダ)「学校へ行かれる」

韓国では、身内の人に対しても敬語が使われます。例えば母親の事について誰かと話す時は次のようになります。

우리엄마는 방에서 주무시다.(ウリオンマヌン バネソ チュムシダ)「私のお母さんは部屋で寝ています」

韓国語で「寝る」は「잔다(チャンダ)」が使われますが、このように敬語になると単語自体が変わることもあります。ここでは代わりに「주무시다(チュムシダ)」が使われています。

5.○○계시다.(○○ゲシダ)

これも4で紹介したのと似た表現で、日本語では「~されている」という意味になります。「○○さんはどこにいらっしゃいますか?」などといった存在を表すときの敬語として主に使われる文末表現です。日常会話の中でもよく出てくるので、覚えておきましょう。

例文

通常:잘지내?(チャルジネ)「元気?」
敬語:잘지내고계세요?(チャルジネゴゲセヨ)「最近いかがお過ごしでしょうか?」

まとめ

いかがでしたか?親に対して敬語を使う文化は本当に面白いですよね。韓国に留学行かれる皆さんは是非この記事を参考にして敬語マスターになってくださいね^^

スポンサーリンク

おすすめ記事

この記事に関するキーワード

  • まとめ
  • 語学
  • 韓国語
  • 意味
  • 주무세요
  • 敬語

この記事を書いた人

まき
まき

初めまして。東京の大学に通っている二年生です。今年の九月からスペインのバルセロナに留学することになり現在スペイン語勉強中です。フィリピンとカナダへの留学経験があるので自分の経験を踏まえながら留学に関する様々な記事を書いていきたいです。よろしくお願いします。