アメリカ留学の荷造り準備!持っていくと意外と便利なモノ4選

1120

View

留学前に荷物の準備をしていて、何を持っていけばいいのか分からない人はたくさんいると思います。アメリカに着いてから「あ~あれ持ってくればよかった!」と後悔しないように、入念な準備が必要です。そこで今回は、私がアメリカ留学に行く際に持っていって良かったと思う便利アイテムを4つ紹介します。

スポンサーリンク

1.洗濯ロープ

私が住んでいたアパートには有料の洗濯機と乾燥機が備え付けてあったのですが、乾燥機を使ってもたまに服が完全に乾かないことがありました。冬服などの厚い服は特にそうです。そんなときは部屋中に洗濯ロープを張り巡らせて、服を引っ掛けて部屋干しします。学生用の寮はバルコニーが無いことが多いので、部屋で干せるのはとても便利だと思います。

アメリカ留学にお勧めのアイテム「選択ロープ」
オーエ マイランドリー2 洗濯ロープハンガーストップ 5m ブルー

2.サランラップ

正直、アメリカのラップは使いにくいです。刃があるのにうまく切れないし、粘着力もありません。そんなちょっとしたイライラをなくすには、日本のラップを持っていくのが一番です。自炊をして、ちょっとした食材を冷凍保存するのにもとても便利です。私はルームメイトとシェアしながら使っていました。

アメリカ留学の必須アイテム「サランラップ」
サランラップ 30㎝×20m

スポンサーリンク

3.ノート

もちろんアメリカでもノートは手に入りますが、あまりお勧めしません。1科目用のノートでもかなり分厚く、カバンの中でかさばります。さらに、紙質が悪い上に値段も日本のノートより高いです。日本のB5サイズのノートなら薄くて軽いので、持ち運びもしやすいし、日本から持ってくるときにもあまり荷物になりません。また、普段から使い慣れているノートがあれば勉強もはかどると思います。

アメリカで売っているノートに比べてずっと品質が良い日本のノート
ナカバヤシ ロジカルノート B5 A罫 5冊パック ノ-B501A-5P

4.ポケットティッシュ

私が日本から持参したポケットティッシュを使っていると、アメリカ人だけでなく他の国の友人も興味津々に「何それ?」と尋ねてきました。多くの国ではティッシュを持ち歩く文化がなく、スーパーやホームセンターにも売っていません。普段から持ち歩いていると便利なので、常にカバンに一つか二つ入れておくといいでしょう。外国人の関心を引くきっかけにもなります。

アメリカや海外にない日本のポケットティッシュ
オーデュス 水に流せるポケットティッシュ 16パック

まとめ

生活用品の多くはアメリカでも揃いますが、どうしても欲しいときに限って手に入らないことも多いです。しっかり準備して、快適な留学生活を送れるようにしましょう。

関連記事

<留学希望者向けのお勧め記事>

留学を検討している人はこちらの記事がお勧めです!
アメリカ留学なら ⇒ アメリカ留学

スポンサーリンク

おすすめ記事

この記事に関するキーワード

この記事を書いた人

わかやん
わかやん

アメリカのコロラド州ボルダーに一年間交換留学。山の中でのんびり過ごした留学時代について綴ります。趣味はクラシックバレエとゲーム。