日本にいてもできる!ドイツ語学習術<リスニング編>

1426

View

Visual Hunt

本気で語学を習得したい!と思う人のために、私がドイツ語を習得する際にやってみて効果があったものを紹介します。
まずは、リスニング編です。

スポンサーリンク

NHKのテレビでドイツ語、ラジオ講座を活用する

まずはオーソドックスなものから。NHKの「テレビでドイツ語」「ドイツ語ラジオ講座」は、ドイツ語初級〜中級者に特におすすめ。おすすめのポイントとしては、

1. ローコスト

テレビやラジオの講座なので、ほとんどお金がかかりません。CDとテキストを買っても、ローコストです。テキストを買うと書き込みなどをしながら勉強できるので、さらに効果が期待できます。

2. マイペースに学習できる

私は一人暮らしの部屋にラジオがなかったのでドイツ語ラジオ講座のCDを買って勉強していました。そのため、自分の時間に合わせて勉強することができました。今はインターネットでも聞けるはずなので、マイペース学習に最適。がんがん声に出して、沢山発音を真似てください。語学学習は、声に出してみることが重要です。

3. 毎日ドイツ語に触れられる

テレビでドイツ語は週一ですが、ラジオ講座は毎日放送されます。継続は力なり。語学の上達にも、継続が何より大切です。

DVDで学ぶ

DVDで語学学習
Visual Hunt

映画で語学を学ぶのも、よく知られている方法の一つだと思います。「どうやってドイツ語を勉強しましたか?」と聞かれてよく答えるのが、これ。方法としては、一度日本語字幕で見て、あとは繰り返し何度もドイツ語字幕で見ます。通して見ても、今日はここだけと決めて出てくる単語を調べて学習してもOK。おすすめのポイントは、

1. 「勉強している」感じがしない

好きな映画を好きなだけ見る。本当に楽しく語学学習ができます。楽しく学ぶことで、よく使われる言い回しなどがセリフとして頭にも入りやすくなります。

2. 「ながら学習」ができる

大学時代、私は朝食時にいつもこの方法で語学を勉強していました。ちなみに私のお気に入りは「プラダを着た悪魔(2003)」。英語版とドイツ語版両方のDVDを、それぞれ100回以上見ています。

現地に行く機会があれば、まずは良さそうだなーと思った映画を沢山買ってみてください。

スポンサーリンク

ラジオを聴く

私は留学中、部屋では常にラジオをBGM代わりにつけていました。最近はスマホのアプリでも、海外のラジオを生配信で聞くことができます。おすすめの点は、

1. 無料

スマホやタブレットがあれば、無料でダウンロードするだけ。とても簡単です。

2. 聞き流しに最適

上に挙げた他の勉強法と違って、しっかりとインプットすることは最初は難しいかもしれませんが、語学学習においては、ゆっくり話されたわかりやすい音声だけでなく通常のスピードで話される音声を沢山聞くことも大事です。すべてわからなくても、聞けば聞くほど、その言語のリズムやメロディーにも慣れていきます。

まとめ

いかがでしたか。今日は、語学学習の方法として、リスニング力を高める方法を中心に紹介しました。日本にいる皆さんも、これらの方法で楽しく語学レベルアップを図ってみてください!

スポンサーリンク

この記事に関するキーワード

この記事を書いた人

Miho
Miho

ドイツ、ハレ在住。大学院でピアノ教育を学びつつ、ピアノのレッスンとドイツ語通訳、翻訳をしています。ドイツでの生活のあれこれや音楽留学についてなど、みなさんとシェアしていけたらと思います。

http://www.morepiano.info/

留学希望者におすすめ各国の留学情報を徹底解説!