パリ市内でピクニックにオススメの公園3選

1083

View

フランス人はとにかくピクニックが大好きで、毎年4月頃から芝生の上で食べ物を持ち寄り夜遅くまで楽しみます。パリ市内には公園や森が沢山ありますので、オススメの場所をご紹介いたします。

スポンサーリンク

1.シャン・ド・マルス公園(Parc du Champ-de-Mars)

エッフェル塔の下に広がる公園、シャン・ド・マルス公園(Parc du Champ-de-Mars)
Wikimedia Commons

エッフェル塔の下に広がる公園です。とにかくエッフェル塔を眺めながらのピクニックは最高です。人気のスポットですので、晴れた日は早めに場所を確保してくださいね。又、さまざまなイベントが行われる場所でもあるので、事前に情報を確認してお出かけください。

2.ラ・ヴィレット公園(Parc de la Villette)

19区にあるパリ市内で最も大きな公園、ラ・ヴィレット公園(Parc de la Villette)
Wikimedia Commons

19区にあるパリ市内で最も大きな公園。広いので場所取りに困ることがなく、公園内に運河が流れていて、雰囲気もいいです。ただ非常に広いので、中で待ち合わせをすると迷子になりますので注意が必要です!

スポンサーリンク

3.モンスリ公園(Parc Montsouris)

14区の住宅街の中にある非常に静かな公園、モンスリ公園(Parc Montsouris)
Wikimedia Commons

14区の住宅街の中にある公園。非常に静かで人が少ないのが特徴です。人が多くて騒がしい場所を避けたいときにおすすすめです。

まとめ

フランス人たちが公園でピクニックを楽しんでいる様子

日が出ていると、とにかく外にでたがるフランス人。食べ物を持ち寄って、芝生の上で気持ちよく日光浴をしたり、おしゃべりをしています。日本のような湿気がないのでカラリとした晴れ間は本当に気持ちがいいので、是非ピクニックをしてみてはいかがでしょうか。

スポンサーリンク

この記事に関するキーワード

この記事を書いた人

h.emi
h.emi

パリ近郊在住でフランスと日本を行ったりきたりしています。好きな町は東京と韓国のソウル。暮らすように旅行をするのが好き。現在はパリでフランス語を勉強中!

留学希望者におすすめ各国の留学情報を徹底解説!

短期留学でTOEIC
300点UP
語学学校の攻略法をeBoookに公開! ダウンロードする(期間限定・無料)