留学中だからボランティア!留学先でボランティア活動をお勧めする3つの理由

3265

View

留学が始まったけどイマイチ馴染めない。留学中に勉強以外にもなにかやりたい。そんな方は、ボランティアはいかがでしょうか?留学先でボランティアをすることは良いこと尽くしです!ここではそんな、留学中にボランティアをオススメする理由を紹介したいと思います。

スポンサーリンク

「日本語を教えるボランティア」「子供と関わるボランティア」「高齢者と関わるボランティア」など、留学中のボランティアと一口に言ってもたくさんの種類があります。ここではそんな留学中のボランティアをオススメする理由を紹介したいと思います。

1.現地の人々と関われる

人々の写真です

留学していても、現地の人々とは積極的に関わっていかないと、交流の機会がない場合も多いです。そのきっかけになるのが、留学中にボランティアをするメリットですね。また、ボランティアをしている外国人、ということで現地の人々がポジティブなイメージを持って接してくれるので、コミュニケーションがとりやすくなります。がむしゃらに話しかけて友人を作るよりも、活動を通して関係を深めていく方がプレッシャーが少なく、深い関係を築きやすいです。部活やサークルでもそうですが、何かの活動を通して得た友情は一生モノです。留学中にそんな関係が築けるいいチャンスですね。

2.語学力が上がる

話している写真です

どんなボランティアでも人との交流が必要です。そのため、必然的に語学力の向上が見込めます。頑張って話そう、と思ってもうまく話題が作れるか心配…なんてことがなくて済みますね。伝えたい内容があれば、無理をしなくても話そうとするので、話せるようになります。また、日本語を教えるボランティアでは、現地の学生が現地の言葉を教えてくれる、ランゲージエクスチェンジのような形の場合も多いです。

スポンサーリンク

3.現地の文化を知れる

本の写真です

現地の人々と関わるボランティアなら、文化を知ることにもつながります。日本人同士、留学生同士でいるだけでは、現地の人々の考え方や慣習と触れる機会は少ないです。そのため、ボランティア活動を通して現地の文化を知るのも良い経験です。現地の人々がどんな考え方をして、どんな言動をしているのか。また、現地の人のステレオタイプイメージと、一人ひとりのタイプは違うということを体感できる。現地の文化を肌で感じられるいい機会を作れるのは、留学中にボランティアをするメリットです。

まとめ

いかがでしたか?留学中のボランティアは、現地の人々に喜ばれるというだけではなく、自分が成長できる貴重な機会です。せっかく長期間海外にいるなら、何かチャレンジしてみてはいかがでしょうか。

<留学希望者向けのお勧め記事>

留学を検討している人はこちらの記事がお勧めです!
アメリカ留学なら ⇒ アメリカ留学
カナダ留学なら ⇒ カナダ留学
イギリス留学なら ⇒ イギリス留学
オーストラリア留学なら ⇒ オーストラリア留学
ニュージーランド留学なら ⇒ ニュージーランド留学
フィリピン留学なら ⇒ フィリピン留学

スポンサーリンク

おすすめ記事

この記事に関するキーワード

この記事を書いた人

りほ
りほ

東京の大学生。ベトナムで教育支援を行うボランティア団体に所属。趣味は読書と食べること。フィンランドに留学予定。