フランス・リヨンでのんびり観光するなら知っておきたい心休まるお勧めのお出かけスポット5選

1006

View

フランスもやっと気温が上がり、春らしい過ごしやすい季節になってきました。日も長くなったので休日は外に出て、季節を感じたいと思う方も多いのではないでしょうか。そんな方におすすめの心が休まるスポットをご紹介致します。

スポンサーリンク

1.「Le parc de la tête d’or」リヨンで最も大きい公園

Le parc de la tête d’orの写真です

リヨンで最も大きい公園であるLe parc de la tête d’orの風景は、季節ごとに顔を変えるのでどの季節に訪れても楽しんでいただけると思います。今の季節は芝生の上に横になっているカップルや、子供と一緒に羽を伸ばしている家族がたくさんいます。今回ご紹介するのは公園内にある二つの島の内の大きい方の島です。島の上には小さい鉄道(2€)があります。ゆっくり島を一周できるので島を囲んでいる湖や新緑を大いに楽しんでいただけます。春の日差しが水面に当たり、キラキラと光っている湖はとても幻想的です。その鉄道の柵を超えると湖のほとりまで行けます。ゆっくり横になれるスペースもありますので是非シートなどを片手に、春の日差しを味わいに出かけてみてはいかがでしょうか。

住所:69006 Lyon

電話番号:0472-69-4760

営業時間:4/15〜10/14 6:30-22:30
10/15〜4/14 6:30-20:30

アクセス:arrêt Stalingrad / Bus 70, C2, C26
arrêt Duquesne, Lyon 6e / Bus 27, 38, C1, C6
arrêt Verguin, Lyon 6e / Bus 27
arrêt Churchill, Lyon 6e / Bus 38, C1, C4, C5

2.「Les puces de canal」歴史の詰まった素敵な家具や雑貨を見つけられる蚤の市

Les puces de canalの写真です

400店ものお店が出店しているこちらの蚤の市Les puces de canalでは、素敵な商品ばかりで目移りしてしまうと思います。時代を感じる雑貨や家具、洋服、機械…、筆者もよく休日には訪れています。こちらの蚤の市でおすすめしたいお店はキッチン用品のお店です(サイトのマップ上のT37のお店です)。花柄やチェック柄のお皿など、使わず部屋に飾ってもかわいらしい商品がたくさんあります。木・土・日に開催されていますが、日曜に行くことをお勧めします。木曜に行ったことがないのでわかりませんが、土曜はお店がほとんど閉まっています。また、バスの本数も少ないので事前に調べていくことをお勧め致します。日曜の蚤の市は15時までと書かれていますが、早く閉めるお店もあるのでできるだけ早めにお出かけした方がゆっくり見られると思います。

住所:3, rue Eugène Pottier, 69100 Villeurbanne

アクセス:Bus 7 / (dimanches inclus) LE ROULET
Bus 37 / LE ROULET(日曜なし)

時間:木7:00-12:00(30% DE DEBALLAGE)
土:8:00-12:00(30% DE DEBALLAGE)
日:7:00-15:00

3.「Marché alimentaire de la Croix-Rousse」丘の上のマルシェ

Marché alimentaire de la Croix-Rousseの写真です

傾斜の強い道をメトロで登っていくと、そこには長い一本道にずらりとお店が並んでいるMarché alimentaire de la Croix-Rousseがあります。とても活気があり、マルシェの雰囲気を味わうだけでもとても楽しいと思います。食べ物はどれも新鮮で、農家の方が直接接客をしているお店もあるので、安心して買うことができます。筆者の一番の楽しみはマルシェの後です。登ってきたメトロの駅を越えてまっすぐ行くと、リヨンを一望できる場所があります。リヨンの景色をバックに、マルシェで買った新鮮な食材をいただくのはとても贅沢な時間です。帰りは下りなので歩いて帰ることをお勧めします。セレクトショップや、小さなアトリエが多くありますので、あなた好みのお店が発見できるかもしれません。

アクセス:métro ligne C, Croix-Rousse

時間:水・木 6:00-13:00(23店舗)火・金・土・日 6:00-13:30(95店舗)

スポンサーリンク

4.「DATTA」世界各国のおしゃれな書物が集まる本屋

DATTAの写真です

Hôtel de villeから歩いてすぐのおしゃれな本屋さんDATTAの店内では、本だけでなく雑貨なども販売しています。奥のスペースでは期間限定の展示会、ワークショップなども開催されています。シンプルに本が飾られているので、手に取りやすいです。小さいベンチもあるので大きな本も座ってゆっくりと読むことができる空間となっています。筆者のおすすめの本は « KINFOLK »です。きれいに写真が配置されており、美しい雑誌の世界に引き込まれていきます。ご興味のある方は是非ご覧になってください。

住所:10 Rue du Griffon, 69001 Lyon

電話番号:04 82 33 68 62

アクセス:Métro ligne A, Hôtel de ville

時間:火~土 11:00-19:30

5.「Santa Maria Nouveella」長い歴史を持つ化粧用品店

Santa Maria Nouveellaの写真です

リヨンの織物美術館の傍にあります。Santa Maria Nouveellaでは600年以上も続くイタリアのSanta Maria Novella教会の植物薬品を使用した化粧品が置いてあります。店内には大きな鏡が壁一面にあり、橙色の電球の光が反射して店内を暖かく照らしています。パッケージのデザインがとてもかわいらしく、日本人女性の方は心を掴まれること間違いなしです。店員さんもとても優しい方ですので是非気軽にお話されてみてください。

住所:26 rue Auguste Comte, 69002 LYON

電話番号:0472-40-9545

アクセス:Métro ligne A, Ampère-Victor Hugo

時間 : 火~土10:30-12:30, 14:00-19:00

まとめ

以上、フランス・リヨンでお勧めのお出かけスポットの紹介でした。忙しい毎日こそ、こういったスポットで、是非体をお休めになってください。フランス在住の方はぜひ足を運んでみてくださいね。

スポンサーリンク

おすすめ記事

  • 留学のためのクレジットカードの選び方とポイント

    これから留学される人でクレジットカードについて検討されている方は必見!留学でクレジットカードが必要な理由や、選ぶときのポイント、そして留学におすすめのクレジットカードをご紹介します。

    運営チーム 2817 view
  • オーストラリアで病気や怪我をしたら?オーストラリアの病院の使い方

    オーストラリアでは日本と違い、安価に気軽に病院には行けません。ワーキングホリデーや留学の際に海外旅行保険には加入していますか?人はいつどこで体に不調を感じるか予測できません。ましてや気候も文化も空気も異なる海外です。体調不調が起きて当然かもしれません。今回は、オーストラリアでの病院の使い方についてご紹介します。

    ちび 5878 view
  • 日本人とはここが違う!?アメリカ人のプレゼンでスゴイと思った特徴3選

    皆さんは会社や学校の授業などでプレゼンテーションを行った経験はありますでしょうか?筆者も日本に住んでいた頃、会社でよくプレゼンをしていましたが、正直な所あまり得意ではありませんでした・・・。そこで、筆者が今までに見たアメリカ人のプレゼンの中で「これはスゴイ!」と思ったことを3つ挙げてみたいと思います。

    Makani 3093 view
  • 目指せ名門大学編入!アメリカのコミカレで好成績を取る4つのコツ

    アメリカのコミュニティカレッジは四年制の大学に比べて学費が格段に安く、有名大学への入学を目指している日本人留学生にとても人気です。今回は筆者が実践していたコミカレでいい成績をキープする4つのコツを紹介したいと思います。

    アシュリー 4906 view

この記事に関するキーワード

  • まとめ
  • 観光
  • 休日
  • 旅行
  • Santa Maria Nouveella
  • お出かけ
  • Les puces de canal
  • DATTA
  • Le parc de la tête d’or
  • Marché alimentaire de la Croix-Rousse

この記事を書いた人

agugugu15
agugugu15

フランスでファッションの勉強をしています。自然と写真を撮ることが好きです。執筆をする前に自分で足を運び、私が感じた事をそのままお伝えできればと思っています。また自分で撮影した写真をなるべく利用しますので個性あふれるおもしろい記事が書けるよう心がけます。