必要なのは英語力!オーストラリア・クイーンズランド州の大学に入るためにすべきこと

1904

View

Les Haines

海外の大学への留学を検討していて、オーストラリア・クイーンズランド州の大学へ入学を検討している方にとって必要なことをお伝えします。

スポンサーリンク

一番必要なのは英語力

オーストラリア・クイーンズランド州の大学に入学したいと思ったら、まず一番最初に必要となるのは英語力です。どこの大学でも受験生の英語のレベルを提示することが求められます。では、どのようにして英語のレベルを提示するのでしょうか?主に下記の2つの方法があります。

  • 大学が指定する英語検定試験を受ける
  • オーストラリアの高等学校に4セメスター(2年間)在籍して所定の成績を収める

英語検定試験について

大学で受理される英語検定試験には以下のようなものがあります。

  • IELTS
  • TOEFL
  • PTE Academic
  • CAE
  • CPE

この中でも特にIELTSはオーストラリアでは最もポピュラーな英語検定として、ほとんど全ての教育機関で採用されていますのでオススメします。ちなみにIELTSは日本でも受験できます。またTOEFLは世界的な英語検定として採用されていますので、こちらも同様にオススメです。

どの位のスコアが必要なのか

学部によって異なりますが、大体
IELTSで5.5〜7.5以上
TOEFL(internet based)で70〜105以上となっております。

大学によっても違います。例えば、IELTSの最低限は、
クイーンズランド大学: 6.5
クイーンズランド工科大学: 6.0
サザンクイーンズランド大学: 5.5

となっています。

スポンサーリンク

必要なスコアが得られなかった場合

大学によって入学準備のための英語教育機関を用意しているところがあります。それらの学校に入学し、大学入学への条件の英語レベルに達するなどの条件を満たすことで大学に編入が可能です。

例:
クイーンズランド工科大学:QUT International College
ジェームス クック大学:Sarina Russo Institute
グリフィス大学:Griffith English Language Institute

クイーンズランド工科大学のロゴです
名称Queensland University of Technology(クイーンズランド工科大学)
国・都市オーストラリア / クイーンズランド州 / ブリスベン
学校形態大学大学院
住所2 George St, Brisbane QLD 4001 オーストラリア
電話番号+61 7 3138 2000
公式サイトhttp://www.qut.edu.au/
口コミサイトhttps://ablogg.jp/school/10407/
ジェームズクック大学のロゴです
名称James Cook University(ジェームズクック大学)
国・都市オーストラリア / クイーンズランド州 / ケアンズ
学校形態大学大学院
住所1 James Cook Dr, Townsville QLD 4811 オーストラリア
電話番号+61 1800 246 446
公式サイトhttp://www.jcu.edu.au/
口コミサイトhttps://ablogg.jp/school/3148/
サリーナ・ルッソ・スクールズ・オーストラリアのロゴです
名称Sarina Russo Schools Australia(サリーナ・ルッソ・スクールズ・オーストラリア)
国・都市オーストラリア / クイーンズランド州 / ブリスベン
学校形態語学学校専門学校
住所349 Queen St Brisbane QLD 4000 Australia
電話番号61 7 3221 5100
公式サイトhttp://sri.edu.au/
口コミサイトhttps://ablogg.jp/school/11265/
グリフィス大学のロゴです
名称Griffith University(グリフィス大学)
国・都市オーストラリア / クイーンズランド州 / ゴールドコースト
学校形態大学大学院
住所Parklands Dr, Southport QLD 4215 オーストラリア
電話番号+61 7 5552 8800
公式サイトhttp://www.griffith.edu.au/
口コミサイトhttps://ablogg.jp/school/10405/
グリフィス大学付属語学学校のロゴです
名称Griffith English Language Institute(グリフィス大学付属語学学校)
国・都市オーストラリア / クイーンズランド州 / ブリスベン
学校形態語学学校
住所170 Kessels Road, Nathan QLD 4111 オーストラリア
電話番号+61 7 3735 7089
公式サイトhttp://www.griffith.edu.au/international/griffith-english-language-institute
口コミサイトhttps://ablogg.jp/school/14098/

オーストラリアの高等学校で2年間勉強する

また、オーストラリアではオーストラリアの高等学校で2年間通うことで(11年生と12年生)大学入学の条件を満たすことが可能です。

もちろん、語学力が足りない場合は2年以上必要になることもあります。高等学校に入るためには、英語力を示す必要がありますが、大学に入るよりは低いレベルでも受け入れてもらえます。IELTSなどのテストを受けていなくても、学校によっては学校でテストをしてくれます。

学校は外国人受け入れを行っているところ(外国人のための英語のクラスがあるなど)が良いと思います。

成績と12年生のときに受けるQCSテストの結果によって、大学に入るために必要な異なる順位が、オーストラリア人と同じようにそれぞれに与えられます。

もし、経済的な面で余裕があれば、私立の寮のある学校がお薦めです。普通の英語の学校で勉強するのとの一番の違いは、オーストラリア人と一緒に学べることです。 外国人の方たちの中には、本国の高等教育を修了してからオーストラリアで2年高等学校で学び、卒業して大学受験資格を得る人たちもいます。

その2年の 「遅れ」が人生の上で、どの位プラスになるだろうかということを考えてみる価値はあるかもしれません。

まとめ

まずは自分の英語の力を検定試験を受けることによって知り、その上で自分の英語力向上のため、どうしたら良いか検討し、夢につなげていけたら良いと思います。簡単ではありません。でもやる気がある人なら挑戦してみる価値はあると思います!

<留学希望者向けのお勧め記事>

留学を検討している人はこちらの記事がお勧めです!
オーストラリア留学なら ⇒ オーストラリア留学

スポンサーリンク

おすすめ記事

この記事に関するキーワード

  • まとめ
  • ハウツー
  • 語学
  • TOEFL
  • 大学
  • 英語力
  • IELTS
  • ジェームズクック大学
  • 英語検定試験
  • クイーンズランド工科大学
  • CAE
  • グリフィス大学付属語学学校
  • グリフィス大学
  • PTE Academic
  • サリーナ・ルッソ・スクールズ・オーストラリア
  • CPE

この記事を書いた人

トキワガシ
トキワガシ

2人のオーストラリア生まれの娘を持つ母親です。ブリスベン近郊のイプスウィッチ市に移住して17年になります。メキシコの大学出身で、「メキシコ人」という本を出しています。それも含めた経験や知識が役立つことを祈って発信していきたいです!