カリフォルニア州で車の運転免許の取り方と手続き方法

2199

View

車を運転できたら行動範囲が広がります♩免許証があれば、身分証明になるので何かと便利!カリフォルニアの運転免許取得方法はシンプルです。手続きを終えたらあとは練習あるのみ。ぜひトライしてみましょう!!

スポンサーリンク

筆記試験の手続き

①受験するDMVを決め筆記試験を予約

カリフォルニアの多くのDMV(Department of Motor Vehicles:州政府の陸運局)では、日本語の筆記試験が受験できます。日本語試験を希望する場合は、対応できるDMVを選び、予約をとりましょう。

こちらのDMVサイトで、最寄りのDMVを検索したり、試験の予約をとることができます。

②筆記試験に備えて勉強

DMVのサイトには、ハンドブック(ルールブック)や試験のサンプル問題が載っています。英語で受験する場合は、このサイトで勉強しましょう。

残念ながらDMVのサイトで、日本語のハンドブックは用意されていません(2015年12月現在)。代わりにではないですが、日系スーパーに置いてある電話帳や情報紙、日系ドライビングスクールのウェブサイトにサンプル問題が載っています。問題を解きながらルールを覚えていきましょう。

また、DMVが作成している動画「Rules of the Road」を見ておくことをオススメします。California DMVのYoutubeチャンネルにある、#1から#19まで運転ルールの解説動画を見ることができます。英語ですが映像なので分かりやすいです。

YouTube

③筆記試験当日

受付カウンターで持ち物を提出し、親指の指紋を登録します。

持ち物

⚫︎パスポート・VISA
⚫︎$33(現金またはデビットカード)
⚫︎申請書DL44(当日DMVで用紙をもらって記入できます)
⚫︎I-94(VISAの種類やステータスによって異なります)
⚫︎SSN(VISAの種類やステータスによってはなくても受けられます)
⚫︎日本の運転免許証・国際運転免許証(あれば持っていきます)

視力検査では、アルファベットが並んだ紙を片目で見ながら、指定された列のアルファベットを読み上げます。視力検査をクリアすると、写真撮影をし、いよいよ筆記試験です。

英語試験の場合はパソコンで、日本語試験の場合は紙で受験します。その場で採点され、合格すると練習用のライセンスが発行されます。

筆記試験に合格したら、そのまま路上試験の予約をとりましょう!DMVのサイトからも予約できますが、非常に混雑するのでその場で予約をして帰ったほうが良いです。

※以前は、日本の免許証保持者には1人でも運転できる練習用ライセンスが発行されていましたが、現在は「カリフォルニア免許保持者を同乗していること」を条件とした練習用ライセンスしか発行していないようです。

スポンサーリンク

路上試験の手続き

①路上試験に備えて練習

インターネットに試験ルートが掲載されていることが多いです。試験の前に一通りルートを走ってみることをオススメします。一時停止の場所、見通しの悪い交差点を確認しておきます。

制限速度も頭にいれておきましょう。DMVが作成している動画の「10 Reasons for Failing the Driving Test」も注意すべきことが分かりやすく参考になります。

YouTube

②路上試験当日

路上試験当日は、カリフォルニア免許保持者の同行が必要です。車は自分の車(レンタカーでも可能)を用意します。

持ち物

⚫︎パスポート・VISA
⚫︎筆記試験合格時に発行された練習用ライセンス
⚫︎車の登録証(DMV Resistraton Card)
⚫︎車の保険カード(Insurance Card)
※レンタカーの場合は、レンタカー会社から発行された保険証

受付カウンターで持ち物を提出し、親指の指紋を認証します。このときに、同行しているカリフォルニア免許保持者の免許証を確認されます。

確認が終わるといよいよ路上試験です。同行者を助手席に乗せて、試験スタート位置に車を動かし、試験官を待ちます。試験官が来たら同行者は車を降ります。

路上試験はまず、車を停めた状態で整備不良がないかの確認と、デフロスターやエマージェンシーブレーキなどの場所を確認する、指差し確認から始まります。先ほど紹介したDMVの動画を見ると、確認の流れも分かります。事前に見ておきましょう。

無事に試験に合格したら…

あとは、免許証が郵送されてくるのを楽しみに待つだけです!!しかし、この免許証が待てど暮らせど届かない…というトラブルが多いようです。合格したときにもらう書類一式は、免許証が届くまで大切に保管しておきましょう!!

<留学希望者向けのお勧め記事>

留学を検討している人はこちらの記事がお勧めです!
アメリカ留学なら ⇒ アメリカ留学

スポンサーリンク

おすすめ記事

  • 留学のためのクレジットカードの選び方とポイント

    これから留学される人でクレジットカードについて検討されている方は必見!留学でクレジットカードが必要な理由や、選ぶときのポイント、そして留学におすすめのクレジットカードをご紹介します。

    運営チーム 3021 view
  • 脱ブロークンイングリッシュ!正しい英語を習得するための3のコツ

    筆者は現在カナダに住んでいますが、10年以上カナダにいてもたどたどしいブロークンイングリッシュを操っている人を何人も知っています。このことからいくら海外に長く住んでいても、ただ住んでいるだけでは決してその国の言語を習得できるわけではないということがわかります。そこで今回はどうすれば短期間で最大の効果を出せるのかお伝えしたいと思います。

    Masaki 4239 view
  • 留学で保険は本当に必要なの?留学と保険のお話

    留学やワーキングホリデーを検討している方で、保険の加入について悩んでいる方もいらっしゃるのではないでしょうか。ここでは留学やワーキングホリデーの保険に関するお話をお伝えします。

    運営チーム 1148 view
  • 大学生活で一番大変だった課題は?ーーTHE RYUGAKUライター8名に聞いてみた

    大学留学のメインはなんといっても勉強です。現地の言葉で大学の講義を受けるわけですから、相当な努力をしなければなりません。特に、留学先での課題は大変ですよね。今回は、実際に大学留学を経験したTHE RYUGAKUライターにアンケートを取り、大変だった留学先の大学の課題を答えてもらいました。

    運営チーム 1678 view

この記事に関するキーワード

  • ハウツー
  • 免許
  • DMV
  • 取り方
  • 教習所

この記事を書いた人

aw
aw

3度目のアメリカ西海岸生活。趣味は図書館通いと散歩。サンノゼ周辺のいろいろ、情報収集中。