イタリアで旅をする時のお土産パッキングの極意5選

1351

View

スポンサーリンク

ここではイタリア滞在中、飛行機を使って旅行する際のお土産にまつわるパッキングの極意5箇条をご紹介します。

スポンサーリンク

瓶詰は「総重量」にご注意!

ジャム、パスタソース、チョコレートなど、イタリアのお土産は瓶詰商品が多い!思わずパケ買いしてしまうほど見た目も中身も100点満点の商品が目白押しですが、いくら内容量が「200g」と書いてあっても総重量は500g近くあります。

ということは、2個買ったら、それだけであっというまに1㎏!買う際は、ぜひ「総重量」に気を配りましょう。

壊れやすいものは「プラスチック保存容器にポンッ」が便利!

イタリアにはかわいい食器やガラス細工がたくさん。それらを買うのを楽しみにしている方も多いでしょう。新聞紙や日本から持ってきた洋服にくるんで持ち帰る人が多いですが、それだけでは正直不安。そんな時は、プラスチック保存容器が便利です。新聞紙にくるんでコンテナに入れればオッケー。もし必要ない場合は、他のお土産や衣服等を入れることもできます。

液体類はバランスよく配置せよ

イタリア定番土産は液体類も豊富。ワイン、ジュース、オリーブオイルなどをお土産にする方はスーツケース内で揺れて壊れたりこぼれたりしないように、左右バランス良く配置しましょう。

いつも帰国間際に「液体類を入れるスペースがない!」と、なりがちな方は、行きのスーツケースに、ペットボトルの水やお茶を入れておくとよいでしょう。滞在中にそれらを飲んで、空いた隙間に瓶ワインや缶ジュースなどを詰めれば重量オーバーの心配もご無用です。

スポンサーリンク

スーツケース2個持ちの人はバランスよく入れ分けて!

「お土産用にスーツケースを複数持っていこう!」という方は、バランスよく荷物をスーツケースに入れてください。というのも、イタリアは日本よりも荷物の総重量にカナリうるさいためです。片方の預け入れ荷物が少しでも重量オーバーしていたら、すぐに詰め直しを要求されます。

搭乗間際に慌てないよう、ぜひ2つのスーツケースのバランスを意識しながらパッキングしてください。

大切なものは手荷物で

イタリアではスーツケースが間違って別の便に乗ってしまって世界中をぐるぐる、最悪紛失してしまった!なんてケースが、残念ながらしょっちゅうあります。(筆者は4~5回に1回ペースで遅延、最長6か月遅れて届いたことがあります。)ということで、大切なものが遅延、破損、紛失したら大変!「これだけは!」というものは、大切に手荷物で持ちかえりましょう。

最後に

イタリアへの旅行者の方も必見!ぜひ、お土産購入を楽しみにしている方は、出発前から本記事を参考にご準備ください。

英語好きにお勧めインスタ

役立つ英語フレーズを毎日紹介しています。ぜひフォローしてください。

@langpedia

「3週間の留学」を無料プレゼント中(2020/1/31締切)

50年以上の実績と信頼があるグローバル語学教育機関がなんと「3週間」の留学を期間限定でプレゼントしています!

応募は行きたい国を選ぶだけ!興味がある人は下記よりご応募ください!

「3週間の留学」が当たるキャンペーンに応募する

スポンサーリンク

短期留学でTOEIC300点アップ!

留学エージェントの勤務経験者が「短期留学でもTOEIC300点UP!語学学校の効果を高める秘訣」についてeBookで全て公開しました。

  • 語学留学を成功させる方法
  • 語学学校の仕組み
  • 日本でやるべき準備
  • 留学生活で使える英語
  • 日本でやれる英語の勉強方法

これらの情報を期間限定で無料でプレンゼントしています。

この記事に関するキーワード

  • まとめ
  • パッキング

この記事を書いた人

Alitalia
Alitalia

アメリカに1年、イタリアに2年住んでいます。お料理と旅行・美味しいものの食べ歩きが大好きです♡特に大好きなカフェやスイーツ、お土産を探すのが大好きなので、おすすめ情報をたくさん発信できたらと思います☆゚・:,

留学希望者におすすめ各国の留学情報を徹底解説!

語学留学
無料ライン相談