イタリア人直伝!秋冬ガーデニングにおすすめの花5選

1372

View

スポンサーリンク

イタリアの人たちは秋冬でも庭や出窓に綺麗なお花を飾ります。春夏に比べ、花選びが難しい季節。いったいどのような花を選んでいるのか?人気のものを5つご紹介します。

スポンサーリンク

Ciclamino(シクラメン)

Ciclamino(チクラミーノ)はシクラメンのこと。もともとイタリアのある地中海沿岸が原産の花ゆえ、シクラメンの咲き誇る様子を見ると、なんとなくイタリア情緒を感じる方も多いのではないでしょうか?

鉢植えさえあれば、窓辺で簡単に育てられて、秋から冬にかけて鮮やかな色彩で私たちを楽しませてくれるオススメの花です。

Crisantemo(菊)

Crisantemo(クリザンテーモ)は菊のこと。といっても日本の菊とは少し雰囲気が異なります。ヨーロッパでも秋以降人々の目を楽しませてくれる植物として有名で、どちらかというとやや大きめのタンポポのような、小さな花をたくさん咲かせ、私たちを楽しませてくれます。

Celosia(ケイトウ)

Celosia(チェロシーア)は日本でケイトウと呼ばれているものです。つくしのようなラベンダーのような縦長の花。夏の終わりから秋にかけて咲くため、季節が変わる時期を告げてくれる花でもあります。

スポンサーリンク

Erica(エリカ)

Erica(エリカ)もチェローシアのように縦長フォルムが美しい花です。女性の名前のような愛らしいネーミングは、諸説ありますがギリシャ語(”砕く“)やラテン語(”箒“)に由来するそう。日本ではなかなかお目にかかれない分、イタリア滞在予定の方は是非おうちに迎え入れてみてはいかがでしょうか?

Cavolo ornamentale(ハボタン)

Cavolo ornamentale(カヴォロ オルナメンターレ)は日本でハボタンの名で知られている植物です。といっても、Cavoloはイタリア語でキャベツのこと。そう、Cavolo ornamentaleの正体はなんとキャベツなんです。イタリアでは真夏に種を撒けば秋冬に楽しませてくれるCavolo ornamentaleは大人気。今では色々な色が開発され、さらに楽しみが増えました。ちなみに観賞目的で品種改良されている為、食べられますがお味は…だそう!(笑)

最後に

イタリア滞在予定の方は、スーパーなどで1〜2ユーロから小さな鉢植えが買えるので、是非ちょっとしたガーデニングを楽しんでみてはいかがでしょうか?植えられた花をきっかけに、ご近所さんとのトークにもさらに花が咲くこと間違いありません。

英語好きにお勧めインスタ

役立つ英語フレーズを毎日紹介しています。ぜひフォローしてください。

@langpedia

「3週間の留学」を無料プレゼント中(2020/1/31締切)

50年以上の実績と信頼があるグローバル語学教育機関がなんと「3週間」の留学を期間限定でプレゼントしています!

応募は行きたい国を選ぶだけ!興味がある人は下記よりご応募ください!

「3週間の留学」が当たるキャンペーンに応募する

スポンサーリンク

短期留学でTOEIC300点アップ!

留学エージェントの勤務経験者が「短期留学でもTOEIC300点UP!語学学校の効果を高める秘訣」についてeBookで全て公開しました。

  • 語学留学を成功させる方法
  • 語学学校の仕組み
  • 日本でやるべき準備
  • 留学生活で使える英語
  • 日本でやれる英語の勉強方法

これらの情報を期間限定で無料でプレンゼントしています。

この記事に関するキーワード

  • まとめ
  • ガーデニング

この記事を書いた人

Alitalia
Alitalia

アメリカに1年、イタリアに2年住んでいます。お料理と旅行・美味しいものの食べ歩きが大好きです♡特に大好きなカフェやスイーツ、お土産を探すのが大好きなので、おすすめ情報をたくさん発信できたらと思います☆゚・:,

留学希望者におすすめ各国の留学情報を徹底解説!

語学留学
無料ライン相談