日本人でも楽しめる!オーストラリアでおすすめの音楽フェスティバル4選

1691

View

スポンサーリンク

Falls Music and Arts Festival

オーストラリアでは夏を中心に週末たくさんのイベントや音楽フェスが開催されています。夏のハイシーズンとなると毎週末必ずどこかでフェスティバルが行われるほど。その中でも実際にオーストラリア在住の筆者が参加して良かった、おすすめの音楽フェスティバルをご紹介します!

スポンサーリンク

Falls festival

人気の都市ではチケットが毎年ソールドアウトするほどオーストラリアでメジャーなイベントなのはFalls festival。年末年始に4都市で開催される音楽とアートのフェスティバルです。

ロック、インディーズ、ヒップホップ、エレクトロニックなど様々なジャンルのアーティストが出演し、過去にはLiam gallagher、Block Party、Childish Gambino、Vampire Weekend, The Roots, MGMT、2019年にはChvrches、Catfish And The Bottlemenなどのアーティストが出演してきました。

開催年によりますが、ライブはもちろんのこと、お笑い、サーカス、ダンスなどのステージもあり様々なパフォーマンスを楽しめます。また、会場によってはフェスティバル開催中、キャンプでの滞在も可能です。

Falls festivalの詳細情報

  • 開催地:Lorne VIC, Marion bay TAS, Byron bay NSW, Fremantle WA
  • 日程:12/28〜1/6(開催地による)
  • 入場料:1日券 $150〜 / 4日通し券 $367〜(開催地により)
  • URL:http://fallsfestival.com

Download festival

近年日本でも開催されているDownload festivalはロックやメタルなどのアーティストが集結する野外ロックフェスティバルです。2018年にはメルボルン、2019年はメルボルンとシドニーで開催され、4つのステージにてOzzy OsbourneやRise Againstを含む36アーティストが集結し熱いパフォーマンスを繰り広げました。

メルボルン、シドニー共に市内からのアクセスが良く、各一日のみの開催なので市内から日帰りで気軽に行けるのがポイントです。

ライブパフォーマンスの他、ロック系のアパレルショップの出店もあるためショッピングも楽しめます。

Download festivalの詳細情報

スポンサーリンク

Byron Bay Bluesfest

こちらのフェスティバルはニューサウスウェールズ州のByron bayにて毎年イースターホリデー中に行われ、2019年には30周年を迎えたブルースとルーツミュージックのフェスティバルです。過去にはBob DylanやJack Johnsonなどのアーティストが出演し、5日間で200ものアーティストが出演しています。

会場まではバイロンベイ市内から出ている送迎バスを利用したり、近郊から車で来場することも可能ですが、会場にキャンプ場があるため5日間キャンプをしている方を多数見かけられます。

また、このフェスティバルはキッズスペースがあったり、ダンスのパフォーマンスがあったりとファミリーに層に優しいフェスティバルなので、小さいお子さんのいるご家庭でも家族で楽しめるのがポイントです。

筆者がこのフェスティバルに参加したときは前日に雨が降り、野外フェスティバルのため会場の一部が田んぼ状態になっている箇所もあり、ビーチサンダルで行ったことを後悔しました。雨の時は長靴や水を弾く靴で行くことをおすすめします!

Byron Bay Bluesfestの詳細情報

  • 開催地:Tyagarah Tea Tree Farm, Byron bay NSW
  • 日程:4月のイースター休暇
  • 入場料:1日券 $160〜 / 3日券 $360〜 / 5日券 $550〜
  • URL:https://www.bluesfest.com.au

Splendour in the grass

毎年オーストラリアの冬にあたる7月中旬に行われ、フェスティバルが開催される3日間はオーストラリア国内外からたくさんの人が集まります。日本で開催されるフジロックのように自然豊かな野外会場で行われ、フェスティバル開催中はキャンプでの滞在も可能です。インディーロックやヒップホップ、エレクトロニックなどのアーティストが集まり過去にはCold PlayやArctic Monkeys、Lordeなどのアーティストが集いました。

冬の開催にも関わらず昼間は半そで滞在できるほどの温かさなので、オーディエンスは個々のファッションに気合を入れてドレスアップしているのが印象的でした。

また、こちらのフェスティバルはチケットが一般発売から20分で完売するほどの人気ぶりで、オーストラリアの人々にとってもチケットをとるのが一苦労なようです。しかし開催地であるByron Bayでは地元の人向けにローカルチケットが先行で店頭発売されるため、ローカルの人は並べばほぼ購入ができます。

筆者はこの時この開催地に住んでいたので、4時間以上店頭に並んだ結果チケットを手に入れることができました。

Splendour in the grassの詳細情報

まとめ

オーストラリアのフェスティバルは入場時のIDチェックや手荷物チェックが日本よりも厳しいので、参加される際には各フェスティバルのホームページをチェックしてからお出かけください。

この他にも入場無料だったり、ビーチや山奥で開催されたりと様々な音楽フェスティバルがあるので、オーストラリア滞在中に一度参加してみてはいかがでしょうか?

*開催日時やチケット料金などは年度により異なります。各イベントのホームページにてご確認ください。

英語好きにお勧めインスタ

役立つ英語フレーズを毎日紹介しています。ぜひフォローしてください。

@langpedia

「1週間の留学」を無料プレゼント中(9/30締切)

50年以上の実績と信頼があるグローバル語学教育機関がなんと「1週間」の留学を期間限定でプレゼントしています!

応募は行きたい国を選ぶだけ!興味がある人は下記よりご応募ください!

「1週間の留学」が当たるキャンペーンに応募する

スポンサーリンク

短期留学でTOEIC300点アップ!

留学エージェントの勤務経験者が「短期留学でもTOEIC300点UP!語学学校の効果を高める秘訣」についてeBookで全て公開しました。

  • 語学留学を成功させる方法
  • 語学学校の仕組み
  • 日本でやるべき準備
  • 留学生活で使える英語
  • 日本でやれる英語の勉強方法

これらの情報を期間限定で無料でプレンゼントしています。

この記事に関するキーワード

  • まとめ
  • フェスティバル

この記事を書いた人

SHINA
SHINA

2016年12月からワーキングホリデーでオーストラリアに滞在中。趣味は旅行、料理、音楽フェスティバルに行くこと。知って得するお役立ち情報をお届けします。

留学希望者におすすめ各国の留学情報を徹底解説!

語学留学
無料ライン相談