イタリアのイースターに欠かせないおやつ「Uova di pasqua」とは?

2685

View

スポンサーリンク

ここではイタリアのイースターに欠かせないUova di pasqua(ウオヴァ ディ パスクア)について、イタリア在住の筆者が、いったいどのようなものなのかを詳しくご紹介します。

スポンサーリンク

イタリア版イースターエッグ「Uova di pasqua(ウオヴァ ディ パスクア)」とは?

Uovaはイタリア語で「卵」、Pasquaは「イースター」を意味します。つまり「Uova di pasqua(ウオヴァ ディ パスクア)」とは、イースターエッグのことです。

しかし!私たちの知っているイースターエッグはアメリカ版のもの。イタリア版のイースターエッグは、アメリカ版とは見た目も用途も、アメリカのものとはまるで異なります。

イタリアではイースター当日、家族らが集まって昼餐(Pranzo di Pasqua/プランゾ ディ パスクア)をするのが習わしです。デザートまで食べ終わった後に子供たちに渡されるのがUova di pasqua。大人から1人1つずつ渡されたら、包装紙を取って、まずは中に入っている大きな卵型のチョコレートの塊を取り出します。

チョコをげんこつでトントン割ると、中からは、チョコより1まわり小さい、プラスチックカプセル!それをひねって開けると、中にはちょっとしたおもちゃが入っています。

Uova di pasquaのおもちゃは種類がたくさん!

Uova di pasquaはバレンタインが終わった頃から街に並び始めます。中身は「サプライズ」がお約束ですが、喧嘩にならないように、いまではある程度包み紙にどんなものが入っているかが示されています。

男の子用ならプラスチックの恐竜や飛行機のおもちゃ。女の子用ならプラスチックの指輪やラメのシール等が定番です。日本でいう、お子様セットのおもちゃにとてもよく似ています。

近年ではサッカーの応援グッズセット入りUova di pasquaや、おもちゃやお菓子が5個も6個も入った巨大Uova di pasquaも発売。また、外側のチョコレートを食べさせたくない家向けに、チョコレートのないバージョンまで売られるようになりました。

スポンサーリンク

人気のUova di pasqua

最後にイタリアで人気のUova di pasquaをいくつかご紹介します

1.Kinder社のUova di pasqua

迷ったらコレ!日本でも90年代にヒットした「キンダーサプライズ」の販売元、伊Kinder(キンデル)社は、毎年ヒットキャラクターとのコラボUova di pasquaを多数ラインナップします。

そもそもキンダーサプライズは、このUova di pasquaを1年中楽しめるようにと発売されたもの。というわけで、どれをあげようか迷った際は、元祖を買っておけば間違いないでしょう。お値段は150gのノーマルバージョンで、1つ1000円前後です。

2.一流ショコラティエの手がけるUova di pasqua

「大人になってもUova di pasquaを楽しみたい!」「自分用にUova di pasquaが欲しい!」という人たちのために開発された、一流ショコラティエによるUova di pasqua。お値段1つ4〜5000円程で、割っても中身は…ない!のですが、その分外側のチョコレートに施された装飾がとっても華やか!イースター当日まで、置物として楽しむこともできます。

3.オリジナルデコ付きUova di pasqua

日本でも誕生日ケーキなどでみかける、オリジナルデコレーション。イタリアの街のお菓子屋さんでも、卵にデコレーションをしてくれる店がいくつもあります。誕生日が近い子や、初めてのイースターを迎える赤ちゃんなどへの贈り物にもぴったりです。

4.ヨーロッパの大手チョコレートメーカーが手掛けるUova di pasqua

バーチ カファレルリンツといったヨーロッパの人気チョコレートメーカーが手掛けるUova di pasqua。どれもスーパーで気軽に買うことができ、値段も一般のUova di pasquaと同じなのですが、お味は120点満点!

というのも、おもちゃが入っていない代わりにチョコレートのクオリティにとことんお金がかけられているからです。女子会や友達同士のパーティに持って行くのにぴったりですよ!

5.チョコレートなしUova di pasqua

チョコレートに懸念がある家向けにつくられた一品。まるで大きなガチャガチャのような仕組みになっていて現地では「Uovissimo(ウオヴィッシモ)」「Sorpresovo(ソルプレゾーヴォ)」といった名前で売られています。

6.半玉Uova di pasqua

もはや卵の形をしていない半玉Uova di pasqua。Youtubeにアップされた動画などから人気に火が付き、最近ではお菓子屋さんでも売り出されるようになりました。

「Uova di pasqua ripieno(ウオヴァ ディ パスクア リピエーノ/詰め物をしたイースターエッグ)」などと呼ばれ、インスタ映えもするためティラミス入りのものやジェラート入りのなど、とにかく例年種類が急増。レシピ動画もどんどん増えています。

まとめ

日本ではあまり見かけないイタリア版のUova di pasqua。旅行中に見かけたら是非一度買ってみてはいかがでしょうか?

英語好きにお勧めインスタ

役立つ英語フレーズを毎日紹介しています。ぜひフォローしてください。

@langpedia

「1週間の留学」を無料プレゼント中(9/30締切)

50年以上の実績と信頼があるグローバル語学教育機関がなんと「1週間」の留学を期間限定でプレゼントしています!

応募は行きたい国を選ぶだけ!興味がある人は下記よりご応募ください!

「1週間の留学」が当たるキャンペーンに応募する

スポンサーリンク

短期留学でTOEIC300点アップ!

留学エージェントの勤務経験者が「短期留学でもTOEIC300点UP!語学学校の効果を高める秘訣」についてeBookで全て公開しました。

  • 語学留学を成功させる方法
  • 語学学校の仕組み
  • 日本でやるべき準備
  • 留学生活で使える英語
  • 日本でやれる英語の勉強方法

これらの情報を期間限定で無料でプレンゼントしています。

この記事に関するキーワード

  • まとめ
  • Uova di pasqua
  • イースター
  • ウオヴァディパスクア

この記事を書いた人

Alitalia
Alitalia

アメリカに1年、イタリアに2年住んでいます。お料理と旅行・美味しいものの食べ歩きが大好きです♡特に大好きなカフェやスイーツ、お土産を探すのが大好きなので、おすすめ情報をたくさん発信できたらと思います☆゚・:,

留学希望者におすすめ各国の留学情報を徹底解説!

語学留学
無料ライン相談