カナダ・トロントではじめて出産をする人必見!妊娠中にしておくべき6つのこと

877

View

スポンサーリンク

前回、カナダ・トロントで妊娠~出産の流れをご紹介しましたが、今回は妊娠中にしておくべきことについて、運動をする、料理を作りだめしておくなどの定番情報以外で、知っておくと便利なお得情報も加えつつご紹介します。

スポンサーリンク

妊婦用マルチサプリメント「PregVit」を取る

私自身、35歳の時に夫婦で話し合い子作りを計画しました。その旨をファミリードクターに伝えると、高齢の区域に入るしすぐに妊娠するとは限らないからと念を押され、産前~産後にも飲める「PregVit」と呼ばれる妊婦用マルチサプリメントを処方されました。サプリメントのおかげか、たまたま運が良かったのか、子作り開始からすぐに妊娠が発覚、ぎりぎり35歳のときに出産できました。

ちなみに、PregVitは医者からの処方箋がないともらえません。薬剤師からもPregVitは妊婦用マルチサプリメントの中でも非常に優れたサプリメントだと言われ、今現在も飲み続けています。

コミュニティーセンターで行われている妊婦クラスに参加する

私の家の近くのトロントはScarboroughにあるコミュニティーセンターでは、妊娠中の栄養、食事管理、陣痛の数え方、お産、母乳育児、お風呂の入れ方やオムツの替え方など、毎週違ったテーマで授業が行われます。私が通っていた妊婦クラスでは、なんと参加は無料で軽食が付いていました。また、レッスン終了後にはTTCのバストークンが2枚もらえる他、”Loblaws”や”no Frills”などで使える$10分のギフトカードが支給されます。

また、別室に無料のチャイルドケアもあるので、子供がいる方は子供を預けることができるので安心して授業を受けることが可能です。パブリックナースや管理栄養士がクラスに常勤しているので、個人的に質問や相談することもできます。通わない手はないですよね。

Growing Healthy Together Prenatal Program in Scarborough

  • Tel: 416-321-5464 (電話にて登録)

Scarboroughには妊婦クラスを運営しているコミュニティーセンターが7ヶ所あるようですが、登録する際に近くの場所を紹介してもらえます。

オンラインで妊婦コースを取る

こちらはパブリックヘルス主催の無料の妊婦コースです。オンラインなので働いている妊婦さんには、こちらを取ることをおすすめします。私は海外ではじめての出産にとても不安でしたので、コミュニティーセンターの妊婦クラスと、このオンラインコースも両方取りました。オンラインコースでは、内容がとても充実していて非常に細かいところまで教えてくれます。

病院でも「Prenatal Class」日本で言う親子学級と呼ばれるクラスが開催されていますが、お金がかかります。コミュニティーセンター、またはオンラインで妊婦クラスに参加していれば、内容は同じですので、わざわざお金を出してまで親子学級に行く必要はありません。

スポンサーリンク

オムツやミルクのサンプルを取り寄せる

オムツやミルクは、実際自分の赤ちゃんにどのブランドのものが良いのか、試してみない限り分かりませんよね。特にミルクの場合は実際ほとんど使わないこともあるかと思います。私自身はじめは母乳があまりでなかったので、3週間ほどミルクと混合でした。

サンプルでもらった液状のミルクや粉ミルクは実際に買うと非常に高いので、結局短期間しか使わなかった私にはサンプルのおかげでミルクを買わずに済みました。

以下、サンプルまたはクーポンがもらえるサイトをご紹介します。是非、妊娠後期に入る前に登録しておくと良いでしょう。

「Baby Box」と呼ばれる新生児を寝かせるボックスを取り寄せる

「Baby Box」一言で言えば、バシネットのようなものです。こちらは数分で終わるビデオを見てクイズに答えると無料でもらえます。バシネットの代わりに使えますし、リビングにいるときには、この箱を利用していました。

また、赤ちゃんが大きくなれば、その箱をおもちゃ箱としても使えるので便利です。マットとマットカバーの他にも、新生児用の小さなギフトも付いてきます。

病院の見学に行く

自宅出産、またはバースセンターで出産を予定している人は関係ありませんが、病院出産の場合、前もって病院見学に行くことを強くおすすめします。こちらも無料で行われていますので、病院に直接連絡をして妊娠後期に予約を取りましょう。

病院見学に行かず、いざ陣痛がきて病院に向かったが、どこが産婦人科なのか分からない!なんてことになったら困りますよね?いつ陣痛がきても大丈夫なように、しっかり本番に備えておきましょう。

また見学の際、自分が気になった事はどんどん質問しましょう。参考までに、実際に私が質問した例をご紹介します。

例文

  • What are your visiting hours?
  • What is your policy with partner staying overnight?
  • Do you allow photography or video of my birth?
  • Do you have a bath tub?
  • Do I have to bring my bath towel? How about pillow?
  • What birth aids do you have available, such as birth balls or heat packs?
  • What medical pain relief options are used?

まとめ

以上、カナダ・トロントではじめて妊娠・出産をした日本人の筆者が経験を元に役立つ情報をご紹介しました。トロントでは無料で受けられるサービスが沢山あるので、是非利用してみて下さい。

英語好きにお勧めインスタ

役立つ英語フレーズを毎日紹介しています。ぜひフォローしてください。

@langpedia

「1週間の留学」を無料プレゼント中(5/31締切)

50年以上の実績と信頼があるグローバル語学教育機関がなんと「1週間」の留学を期間限定でプレゼントしています!

応募は行きたい国を選ぶだけ!興味がある人は下記よりご応募ください!

「1週間の留学」が当たるキャンペーンに応募する

スポンサーリンク

短期留学でTOEIC300点アップ!

留学エージェントの勤務経験者が「短期留学でもTOEIC300点UP!語学学校の効果を高める秘訣」についてeBookで全て公開しました。

  • 語学留学を成功させる方法
  • 語学学校の仕組み
  • 日本でやるべき準備
  • 留学生活で使える英語
  • 日本でやれる英語の勉強方法

これらの情報を期間限定で無料でプレンゼントしています。

この記事に関するキーワード

  • まとめ
  • 妊娠
  • 出産

この記事を書いた人

Satomi
Satomi

トロント在住9年目。トロントニアンの健康志向に影響され、カレッジにて栄養学を専攻。現在は病院にてDiet technicianとして働いてます。趣味は読書、洋裁、ガーデニング、バレーボール、ジムで体を動かす、ラテン音楽を聴くことです。毎日心と身体のケアを心がけ、ストレスフリーの生活を送っています。これから色々なトロントに関する情報を発信していきたいと思います。

留学希望者におすすめ各国の留学情報を徹底解説!

語学留学
無料ライン相談