イタリア・トリノにある「Museo Egizio(エジプト博物館)」見どころ

2771

View

スポンサーリンク

イタリア国内で人気ナンバーワンの博物館といえばトリノにある「エジプト博物館(Museo Egizio di Torino)」です。エジプト考古学博物館(エジプト)に次ぐ世界2位の規模を誇るMuseo Egizioは見逃せない展示品でいっぱい!ここでは、そんなMuseo egiziで時間がない方も絶対押さえておくべき展示品の数々を厳選してご紹介します。

スポンサーリンク

Museo Egizio di Torino(エジプト博物館)とは?

トリノにあるMuseo Egizio di Torino(エジプト博物館)は、エジプトにある考古学博物館に次ぐ世界2位の規模を誇る古代エジプト専門の博物館です。

2015年には館内がリニューアルし、一段と見やすく、迫力満点の施設となりました。キリスト教文化とはまた一味違った魅力を放つイタリアが誇る貴重な博物館としてイタリア国内はもちろん、古代エジプト関連のファンが世界中から集まるスポットです。

Museo Egizio di Torino(エジプト博物館)の詳細情報

  • 住所:Via Accademia delle Scienze, 6, 10123 Torino TO
  • 電話:+39 011 561 7776
  • 時間:【火〜日】9:00〜18:30【月】9:00〜14:00
  • URL:https://www.museoegizio.it/

三大重要展示品

La Tomba di Kha e Merit(KhaとMeritの墓)

KhaとMeritの墓は1905年に発掘された館内一重要な展示物のひとつ。3400年前のものですが、それを感じさせない光沢感と保存状態の良さが魅力です。

Il Libro dei Morti di Iuefankh(死者の書)

Iuefankhの死者の書(Il Libro dei Morti)は古代エジプト時代に亡くなった方の霊魂が無事に楽園に辿りつけるようにと棺に添えられたガイドブックのようなもの。トリノでは大変保存状態のよい色鮮やかなものを間近で見ることができます。

La Mummia Predinastica(エジプト先王朝時代のミイラ)

エジプト先王朝時代(Predinastica)のミイラ(Mummia)は世界に現存るするミイラの中でも最も古いもののひとつで、なんと約5500年前の物になります。もちろん「見たくない!」という方も大丈夫。館内にはちゃんとミイラゾーンの手前に「閲覧注意」マークが張り出されています。

スポンサーリンク

Gebelein(ゲベレイン)で発掘された重要展示物

上エジプトのテーベ近郊Gebelein(ゲベレイン)で発掘された重要展示物です。

La Tela di Gebelein

Gebeleinの布はエジプトの都市Gebeleinから発掘された紀元前3600〜3650年頃のキャンバス布で、多種多様な絵を通じて当時の日常生活の様子を知ることができる大変貴重な物です。

La Tomba degli Ignoti(名も亡き者たちの墓)

名も亡き者(Ignoti)の墓もGebeleinで発掘された貴重な資料。こちらもミイラの展示があるので閲覧注意ですが、いずれも保存状態が大変良い貴重な発掘品です。

La Tomba di Ifi e Neferu(IfiとNeferuの墓)

IfiとNeferuの墓もGebeleinで発掘されたもので紀元前2118〜1980年頃のお墓です。かなり保存状態が良く今でも色彩鮮やかな点が特徴で、牛やヤギなどの動物たちがたくさん登場するので他の物に比べてさらに古の人達に親しみを感じることができます。

La Tomba di Ini(Iniの墓)

インスタグラムアイコン(ローディング中です)

Arte#amici#bellezza#storia#@torino__city

Margherita Grasselliさん(@grassellimargherita)がシェアした投稿 - 2018年 5月月1日午前10時10分PDT

Iniの墓はGebeleinで発掘された三番目に大きなお墓です。副葬品も多く残っており、展示品自体の迫力も満点です。

感覚的に楽しめる重要展示物

La Statua di Redit(Redjiの彫刻)

紀元前2592〜2543年頃に存在したRedjiというお姫様の彫刻は館内で最も古い彫刻のひとつです。精巧に再現された姿は石で石を削りながら作ったものだそう。当時これだけ細かな作品を当時つくれたなんて本当に信じられません。

La statua di Uahka(Uahkaの彫刻)

紀元前1850年頃に創られたUahkaの彫刻も、Redjiと並んで保存状態が大変良いものです。いかにもエジプトらしい雰囲気の作品なので、2ショット写真を撮る方もたくさんいらっしゃり、いつ行っても混んでいます。

Il Papiro Erotico di Torino(トリノのエロティック・パピルス)

インスタグラムアイコン(ローディング中です)

#papiro #erotico #papiroerotico

Paolicchioさん(@paolicchio82)がシェアした投稿 - 2017年12月月10日午前8時09分PST

エロティックなパピルスは紀元前1186〜1076年頃に描かれたいわゆる当時の人のマンガです。本展示品のように館内にはクスっと笑える展示品も多く、歴史やイタリア語が得意でない方も感覚的に楽しむことができますよ!

L'Ostrakon della Ballerina(踊り子のオストラコン)

踊り子のオストラコン(Ostrakon)も感覚的に楽しめる作品のひとつです。オストラコンとは陶器や石のかけらのことで、刻まれた絵や文字などから当時のことを調べることが出来る考古学上大変重要な資料です。

La Cappella di Maia(Maiaの礼拝堂)

インスタグラムアイコン(ローディング中です)

#lacappelladimaia #torino #museoegizio #turin #instatorino #museum #art #instaviews #views #italy #may #instaitalia

S a r aさん(@sara_cremonesi)がシェアした投稿 - 2017年 5月月21日午前4時26分PDT

Maiaの礼拝堂は館内イチ大きな展示品のひとつ。特殊技法で色鮮やかによみがえった礼拝堂はとても色鮮やかで、思わず目を奪われます。

Il Tempio di Ellesya(Ellesyaの神殿)

Ellesyaの神殿はアスワン・ハイ・ダムの建設時にNasser湖の底に沈む運命となった神殿の一つを移築したもの。間近でゆっくり鑑賞することができます。

まとめ

以上、イタリア・トリノにあるMuseo Egizio di Torino(エジプト博物館)についてご紹介しました。世界第2位ということもあり、館内には膨大な展示品があり見るのに時間がかかりますので、お出かけの際は時間に余裕を持って行動されることをおすすめします。

THE RYUGAKUでは、その他にもイタリアに関するさまざまな情報記事をアップしています。合わせてチェックしてみて下さい。

「1週間の留学」を無料プレゼント中(12/31締切)

50年以上の実績と信頼があるグローバル語学教育機関がなんと「1週間」の留学を期間限定でプレゼントしています!

応募は行きたい国を選ぶだけ!興味がある人は下記よりご応募ください!

「1週間の留学」が当たるキャンペーンに応募する

スポンサーリンク

短期留学でTOEIC300点アップ!

留学エージェントの勤務経験者が「短期留学でもTOEIC300点UP!語学学校の効果を高める秘訣」についてeBookで全て公開しました。

  • 語学留学を成功させる方法
  • 語学学校の仕組み
  • 日本でやるべき準備
  • 留学生活で使える英語
  • 日本でやれる英語の勉強方法

これらの情報を期間限定で無料でプレンゼントしています。

この記事に関するキーワード

  • まとめ
  • エジプト博物館
  • Museo Egizio di Torino

この記事を書いた人

Alitalia
Alitalia

アメリカに1年、イタリアに2年住んでいます。お料理と旅行・美味しいものの食べ歩きが大好きです♡特に大好きなカフェやスイーツ、お土産を探すのが大好きなので、おすすめ情報をたくさん発信できたらと思います☆゚・:,

留学希望者におすすめ各国の留学情報を徹底解説!

語学留学
無料ライン相談