学生必見!メルボルン・セントラル駅にある安くてお勧めのバー3選

12049

View

3千円出せば2時間飲み放題でご飯も食べられる日本。メルボルンをはじめ海外生活では、そんなお手頃な居酒屋がないことに少し寂しさを感じます。そこで今回はメルボルンのセントラル駅で、おいしいお酒やおつまみを皆でシェアしながらリーズナブルに楽しめるお店をご紹介します。

スポンサーリンク

1.Melbourne Central Lion Hotel

Melbourne Central Lion Hotel

Melbourne Central Lion Hotelは、メルボルンセントラル駅を出てそのままエスカレーターで最上階へ上って左手にある、おしゃれな門構えのイングリッシュパブです。陽気なウエイターさんが入口から席まで誘導してくれる様子はまるで本当のホテルのよう。

7時までのハッピーアワーに注文すればジャグサイズのビールが$15です。各方向に設置されたモニターでフッティの試合を観戦しながらお酒を楽しむこともできます。

バーカウンターやソファ席、ボックス席など色々なタイプの座席や、ビリヤード台もあります。ゆったりとしたバーなのでデートにもお勧めできます。

Melbourne Central Lion Hotelの情報
住所:Melbourne Central Shopping Centre Level 3, 211 La Trobe Street, Melbourne VIC 3000
電話:(Table Bookings) (03) 9663 5977
時間:11am - 3am
URL:http://www.acemelbourne.com.au/mclion/

2.Asian Beer Cafe

Asian Beer Cafeも同じく最上階、エスカレーターを上がって右手にあるお店です。入口は開放的な雰囲気で、店内に入ると陽気な音楽がいつも流れています。

ピザが$5、三種類のおつまみが$12、ビールのジョッキが$10ドル~など、圧倒的に低価格なバーです。Asian Beer CafeというだけあってASAHIビールやSMOUビールなど日本に馴染みのあるビールがあるのも大きな魅力です。

Asian Beer Cafeのメニュー

店内にはアニメの女の子キャラクターが壁に描かれていたり、トイレ脇の壁には等身大サイズのアトムが描かれていて、なんとも不思議な雰囲気のお店です。定期的に$6で飲めるカクテルの種類が変わり、行くたびに新しいお酒に挑戦できます。お酒の種類は他と比べて圧倒的に多いイメージです。

Asian Beer Cafeの外観

店内は広く、大人数で座れるソファ席から少人数用のテーブル席など、友人とワイワイ行くにもお勧め。シティ図書館を目の前から見下ろせるバルコニー席はデートにも使えます。

Asian Beer Cafeの情報
住所:Level 3, Melb Central Melbourne 3000
電話:(03) 9079 2120
時間:11am - 1am
URL:http://asianbeercafe.com.au/

スポンサーリンク

3.Equinox

Equinox

Equinoxは、メルボルンセントラルを外にでてElizabeth Street沿いに併設されているバーです。ビールのジョッキがこちらも$10~からという安さ!数人でシェアできる大皿のパスタやフィッシュ&チップスなどの食事もほとんどが$10で注文できます。

Equinoxのメニュー

外観はブルーのライトニングがスタイリッシュなバーですが、中はレストランのようにテーブルが並べられています。バルコニー席もありますが、すぐに埋まってしまうので早めに行くことをお勧めします!学校終わりに友達とちょっとご飯、という時にお勧めしたいバーです。

Equinoxの情報
住所:Cnr LaTrobe and Swanston Streets Melbourne VIC 3000
電話:03 9639 9880
時間:Sat - Wed 10am - 7pm / Thu & Fri 10am - 9pm
URL:http://www.melbournecentral.com.au/stores-services/equinox-bar-and-restaurant

まとめ

バーに行くときはパスポートなど写真付きの身分証明書をお忘れなく!学生証や日本の証明書は使えず、お酒を買うどころかバーへの入場もできないお店が多いので、十分注意してください。

1件目だけで終わらず、1杯飲んだら気軽にお店を変えるのもメルボルンならではの楽しみ方。数えきれないほどのバーやカフェがあるので、ぜひ色々な場所に出掛けて自分だけのお気に入りを見つけてみてくださいね。

スポンサーリンク

おすすめ記事

この記事に関するキーワード

この記事を書いた人

Haruna Kanno
Haruna Kanno

オーストラリア・メルボルンのディーキン大学で交換留学中の大学4年。日本のガイドブックを世界に発信することを夢見てアートや編集、ライティングを勉強中!趣味は旅行でカナダ・アメリカへ5度渡航。食べることとお酒が大好き。

留学希望者におすすめ各国の留学情報を徹底解説!

語学学校の効果
3倍アップ
留学業界の裏事情を全てeBoookに公開! ダウンロードする(期間限定・無料)