英語と似てる?オランダ語の季節・年月日・曜日の単語

3273

View

今回はオランダ語で季節、年月日、そして曜日について紹介します。オランダ語ですが英語に似てるところもあり覚えやすいです。

スポンサーリンク

四季

四季はオランダ語で「seizoen(セイズン)」といいます。オランダの四季は夏が短く冬が長いです。風が強いのも特徴です。

春はオランダ語で「Lente(レント)」といいます。オランダの春は日本での有名なチューリップや多くの花が咲きます。散歩をしていてたんぽぽも見つけました。桜も咲いています。

夏はオランダ語で「zomer(ゾマー)」といいます。オランダの夏はこれから初めて体験するのですが、湿気が少なくカラッとしているようです。また、ドイツからの観光客が多くオランダの海に訪れるそうです。

秋はオランダ語で「herfst(ヘレスト)」といいます。オランダでは日本で人気の栗をあまり食べません。くるみやアーモンドなどは食べます。

冬はオランダ語で「winter(ウィンタ)」といいます。スペルは英語と同じですが、語尾を伸ばしません。オランダの冬はとても寒く最初は歩くのも大変でした。クリスマス時期はイルミネーションが綺麗で駅前など本物の樅の木に飾りがされます。

年月日

続いて年月日に関するオランダ語を紹介します。

年はオランダ語で「Oor(オアー)」といいます。英語と違いますね。

月はオランダ語で「maand(マーン)」といいます。語尾のdは発音しないです。

日はオランダ語で「Dag(ダハ)」といいます。この後出てくる曜日でも使われます。

1月

1月はオランダ語で「Januari(ヤヌアリ)」といいます。大晦日にオランダでは自宅近くで打ち上げ花火をやります。初めて見た時とても驚きました。12月31日と元旦はお休みの方が多いですが、2日や3日は働いている方が多いです。

2月

2月はオランダ語で「Februari(フェブラリ)」といいます。2月はオランダでもバレンタインデーがあります。渡す相手は男性から女性の場合と女性から男性の場合があるようです。ホワイトデーはありません。

3月

3月はオランダ語で「Maart(マート)」といいます。3月は少し暖かくなりますが、まだまだ寒いです。

4月

4月はオランダ語で「April(アプリル)」といいます。英語とスペルが同じですが、「ア」を伸ばしません。4月27日はオランダの王様の誕生日であるKing's dayで国民の祝日です。各地でイベントが行われ王様と女王様はアムステルダムでイベントに参加されます。

5月

5月はオランダ語で「Mei(マイ)」といいます。Meiと書きますが、マイと読みます。5月は新鮮なニシンの塩漬けが売られるようになりとても美味しかったです。5月5日は解放記念日で国民の祝日です。

6月

6月はオランダ語で「Juni(ユニ)」といいます。短いので覚えやすいです。日本では梅雨の時期ですがオランダは季節関係なく雨が多いです。

7月

7月はオランダ語で「Juli(ユリ)」と言います。6月に似ています。オランダの学校は6月末で卒業や終業なので、多くの学生が夏休みとなります。

8月

8月はオランダ語で「Augustus(オウガスティス)」といいます。スペルは英語と似ています。オランダの夏は短いようですが8月は暑いみたいです。また海はドイツからの観光客で混雑するようです。

9月

9月はオランダ語で「September(セフテンバ)」といいます。英語とスペルは同じですが「バ」を伸ばしません。9月はまだ寒い日は少ないようです。

10月

10月はオランダ語で「Oktober(オクトバー)」といいます。発音はほぼ英語と同じですがスペルが少し異なります。オランダから日本へのチケットが安くなる時期です。

11月

11月はオランダ語で「November(ノベンバ)」といいます。英語では「r」の音が強いですが、オランダ語は強くありません。また「バ」もあまり伸ばしません。

12月

12月はオランダ語で「December(ディセンバ)」といいます。語尾を伸ばしません。クリスマス時期では、クリスマスのものが多く売られイルミネーションも綺麗です。

スポンサーリンク

曜日

最後に曜日に関するオランダ語を紹介します。

月曜日

月曜日はオランダ語で「Maandag(マンダーハ)」といいます。「g」の発音はカタカナと実際の音は少し異なります。Maanはオランダ語で月という意味です。

火曜日

火曜日はオランダ語で「Dinsdag(ディンズダハ)」といいます。

水曜日

水曜日はオランダ語で「Woensdag(ウンズダハ)」と言います。といいます。

木曜日

木曜日はオランダ語で「Dondedag(ドンデダハ)」といいます。

金曜日

金曜日はオランダ語で「Vrijdag(フライダハ)」と言います。発音は英語に近いですが、頭文字がVとなります。

土曜日

土曜日はオランダ語で「Zaterdag(サタダハ)」といいます。土曜日はスーパーなど混みます。

日曜日

日曜日はオランダ語で「Zondag(ゾンダハ)」といいます。Zonはオランダ語で太陽という意味です。オランダでは多くのお店が日曜日はお休みです。スーパーはやっています。

最後に

オランダ語の季節や年月日、曜日はいかがでしたでしょうか?これらの単語を覚えると天気予報でいつ雨なのか、お店がいつオープンしているのかも分かって便利です。英語に似てるところもあり覚えやすいです。ぜひ覚えてみてください。

スポンサーリンク

おすすめ記事

この記事に関するキーワード

この記事を書いた人

Nahoko
Nahoko

はじめまして。現在オランダ人の彼と彼の家族とオランダに住んでいます。趣味は読書、映画鑑賞です。オランダ語と英語を学んでいます。記事を通してオランダのことを多くの方に伝えられたらと思っています。宜しくお願いします。

http://ameblo.jp/ibunkakouryu/