大事なのは「お・し・り」ブラジル人のおしゃれに関する4つのこだわり

3315

View

スポンサーリンク

Wikimedia Commons

国や民族によっておしゃれの感覚は違います。ここではブラジル・サンパウロに住む筆者が、ブラジル人の方たちが持つおしゃれに関するこだわりについて、特に特徴的なことをご紹介します。

スポンサーリンク

1.男らしさ女らしさを大切にする

ブラジルの若い女性
Adam Jones

ブラジルでは国民の80パーセント以上がカトリックというほど、キリスト教が浸透しています。その考え方も古風で伝統やしきたりを重んじる人も多くいます。

その影響からなのか、ファッションについても、下は赤ちゃんから上はお年寄りまで、男らしさ、女らしさにこだわっているように感じます。日本のように長髪の男性やメイクをする男性を見かけることはあまりないですし、女性は赤ちゃんのときからピアスをするのが当たり前です。

日本のアイドルのような中世的な魅力を持った男性は、ブラジル人女性には人気がないようです。

日本では小さな女の子が化粧やネイルをしていると、しばしば批判の対称になってしまいますが、こちらではよく見かける光景です。

2.外出前はシャワーを浴びる

シャワーを浴びている男性

ブラジル・サンパウロは日本より平均気温が高いせいか、朝出かける前と、夜家に帰ってからの1日2回シャワーを浴びます。お友達や家族で食事に出かけたり、パーティーに行ったりするときも、必ずといっていいほどシャワーを浴びてから出かけます。

着替える前にシャワーを浴び、石鹸のさわやかな匂いをさせておくのがマナーみたいです。

スポンサーリンク

3.指先のおしゃれも忘れない

女性の爪

ブラジルの女性はネイルが大好きです。お店にはさまざまな色のネイルや道具が所狭しと並んでいます。

日本のように立体的なネイルアートなどはまだ浸透していないようですが、美容院にはネイリストが常駐している場合も少なくないですし、日本のように自宅でネイルサロンを開業している女性もいます。

4.大事なのは「お・し・り」

女性の後ろ姿
Wikimedia Commons

ブラジル・サンパウロではお尻のきれいな女性を対象にした「ミス・ブンブン・コンテスト」というものが毎年開催されます。このコンテストに象徴されるとおり、ブラジル人のお尻にかける情熱といったら、半端じゃありません。

それもアスリートのようなごつごつしたなお尻や、スレンダーなお尻よりもも、ふっくら、プルンとしたお尻に注目が集まるようです。キレイなお尻を作るため、ブラジル人女性は日夜努力を惜しまないようです。

まとめ

いかがでしたか?日本とかなり違うブラジル人のおしゃれについてお伝えしてきました。自由奔放のように見えるブラジル人ですが、意外なところにこだわりがあるようですね。

「1週間の留学」を無料プレゼント中(7/31締切)

50年以上の実績と信頼があるグローバル語学教育機関がなんと「1週間」の留学を期間限定でプレゼントしています!

応募は行きたい国を選ぶだけ!興味がある人は下記よりご応募ください!

「1週間の留学」が当たるキャンペーンに応募する

スポンサーリンク

短期留学でTOEIC300点アップ!

留学エージェントの勤務経験者が「短期留学でもTOEIC300点UP!語学学校の効果を高める秘訣」についてeBookで全て公開しました。

  • 語学留学を成功させる方法
  • 語学学校の仕組み
  • 日本でやるべき準備
  • 留学生活で使える英語
  • 日本でやれる英語の勉強方法

これらの情報を期間限定で無料でプレンゼントしています。

この記事に関するキーワード

この記事を書いた人

留学希望者におすすめ各国の留学情報を徹底解説!

語学留学
無料ライン相談