世界で最も幸せな国上位のカナダに移民して良かったと感じる5つの理由

1640

View

Wikimedia Commons

皆さまは国際連合の持続可能開発ソリューションネットワークが発行する、幸福度調査のレポート「世界幸福度報告(World Happiness Report)」はご存知ですか?このランキングは、幸福度を図る要因として、GDP・福祉・自由さ・健康寿命・収入・寛容さなどを元に作成されているのですが、2017年度の報告では筆者の住むカナダは世界155ヵ国の中で、最も幸せな国「第7位」と記されています。そんな「幸せな国」カナダに移住した筆者自身が、移民して良かったと感じる理由をご紹介いたします。

スポンサーリンク

1.人々がフレンドリーで差別をされることがない

皆さんも良く耳にするかもしれませんが、何と言ってもカナダ人はとてもフレンドリーです。カナダ人は、困っている人を見かけたらすぐに声をかけて助けようと尽くしてくれますし、道端で目が合えば気さくに話しかけてくる人もいます。

また、移民者にも非常に優しく、例え英語ができなくても辛抱強く耳を傾けてくれます。カナダは移民者が非常に多いので、移民者だからと言って差別されることは決してありません。

むしろ、さまざまな国からの移民者がいるので、お互いの文化を尊重し合う傾向にあります。

2.働く環境が良い

有給が取りやすいだけでなく、残業がほとんどなく、皆大抵は定時に帰ります。日本のような「サービス残業」という言葉はありません。私自身、夏には1ヵ月の休暇をとり日本に帰りますし、残業は全くありません。

また、仕事の後にはジムに通ったり、ウクレレの習い事をしたりと、自分のための時間がしっかりと取れます。日本には「過労死」という言葉もあるくらい、仕事に追われてストレスを溜め込んでいる方が多くいますよね。

カナダに住んでいると、働きやすい環境のためストレスをあまり感じません。ここは非常に大きな違いです。

3.教育水準が高いだけでなく、授業料が安い

カナダの教育水準は非常に高いだけでなく、移民すると授業料もかなり安くなります。私自身、移民後にカレッジにて栄養学を専攻しましたが、一年で$3000弱でした(2012年当時)。

また、教科書代が免除される奨学金であったり、首席で卒業するともらえる賞金であったり、さまざまな奨学金制度があるのも魅力的です。

スポンサーリンク

4.医療費が無料

カナダ国民であれば皆、医療費(診察料)が無料で自己負担は一切ありません。とても嬉しい制度です。ただし、無料ということで待ち時間は長いですが、気軽に病院に行くことができます。

薬代は自己負担ですが、自分の勤める会社によって、会社の保険で薬代、歯科、眼科、マッサージ、整体、針治療などがカバーされるところも非常に多いです。実際、私自身もすべて保険でカバーされるので、医療費の心配をする必要がありません(留学生はあてはまりません)。

5.選択の自由・個人の意見が尊重される

選択の自由は無限大です。日本にいると常に人の目を気にして、人と違うことをするのを躊躇いがちになりますよね。カナダでは性別、宗教観、年齢、関係なく、自分のやりたいと思ったことは人の目を気にせずどんどん挑戦しますし、自分の意見や主張もはっきり言います。

私が年齢のこともありカレッジ入学を迷っていたら、カナダ人の友達に「年齢は関係ない、自分がやりたいと思うのであれば、やるべきだ」と言われたのを今でもはっきりと覚えています。実際に入学してみると、50〜60代の方もクラスメイトの中にいました。

また、50代でもクラブに行って踊るのも、早期退職して世界一周旅行を楽しむのも、ゲイ・レズビアン同士の結婚だって個人の自由です。カナダに住む=可能性は無限大なのです。

まとめ

いかがでしたか?今回挙げた以外にも、自然が豊かなのも魅力のひとつです。街中に大きな公園やハイキングトレイルがありますし、都会にいながら自然を満喫することも可能です。

このようにカナダに移民して良かったと思う理由は、挙げればきりがありません。移民を考えている方の参考になれば幸いです。

参考リンク

World Happiness Report 2017

「1週間の留学」を無料プレゼント中(11/30締切)

50年以上の実績と信頼があるグローバル語学教育機関がなんと「1週間」の留学を期間限定でプレゼントしています!

応募は行きたい国を選ぶだけ!興味がある人は下記よりご応募ください!

「1週間の留学」が当たるキャンペーンに応募する

短期留学でTOEIC300点アップ!

留学エージェントの勤務経験者が「短期留学でもTOEIC300点UP!語学学校の効果を高める秘訣」についてeBookで全て公開しました。

  • 語学留学を成功させる方法
  • 語学学校の仕組み
  • 日本でやるべき準備
  • 留学生活で使える英語
  • 日本でやれる英語の勉強方法

これらの情報を期間限定で無料でプレンゼントしています。

スポンサーリンク

この記事に関するキーワード

  • まとめ
  • 移民
  • 世界幸福度報告
  • 移住
  • World Happiness Report

この記事を書いた人

Satomi
Satomi

トロント在住9年目。トロントニアンの健康志向に影響され、カレッジにて栄養学を専攻。現在は病院にてDiet technicianとして働いてます。趣味は読書、洋裁、ガーデニング、バレーボール、ジムで体を動かす、ラテン音楽を聴くことです。毎日心と身体のケアを心がけ、ストレスフリーの生活を送っています。これから色々なトロントに関する情報を発信していきたいと思います。

留学希望者におすすめ各国の留学情報を徹底解説!

短期留学でTOEIC
300点UP
語学学校の攻略法をeBoookに公開! ダウンロードする(期間限定・無料)