お土産購入にもおすすめ!イタリア大手食材店Eatalyおすすめ商品5選

910

View

brunifia

イタリア各地にある大手食材店Eatalyは、日本の紀ノ国屋や成城石井のように、イタリア全土から集められた選りすぐりの食材が店内にずらりと並ぶ、イタリア食材のデパートです。2017年8月には東京駅に新しく店舗を構えるなど、世界各国に進出しているEataly。ここではそんなEatalyでチェックしたい、人気商品をご紹介します。

スポンサーリンク

1.Pane rustic

Eatalyの店内は肉、チーズ、野菜など、食材ごとにエリアが分かれており、パンも専門コーナーがございます。旅行者にも気軽に買えておすすめなのが、フォカッチャやクロワッサン・マフィンなどの小ぶりのパンですが、筆者が一番おすすめしたいのは「Pane rustic」という田舎風パンです。

日本では「パン・ド・カンパーニュ」というフランス語名で販売されていること多いこちらのパンは、Eatalyでは店内で食事をすると必ずテーブルにサーブしてもらえますので、そこで食べてもよいですし、留学生の皆さんは1つ買って帰って家で食べるのもおすすめです。

Pane rusticは店内の随所に看板を掲げ、自信を持っておすすめしている一品で、袋を開けた瞬間からパン釜の薪の香りと小麦の香りがふんわり香る逸品です。

参考リンク

2.Vino sfuso

「Vino sfuso」とは量り売りワインのことで、自分で空き瓶を持って行き好きな味・量を指定すると、店員さんにその場でワインを入れてもらえるシステムのことです。

Vino sfusoは、イタリア中にショップがありますが、Eatalyの物は1リットル2〜3ユーロ前後で購入することができ(瓶を持っていない方も追加料金を払えばその場で購入することが可能)、試飲もできるので、ワインが好きな方は美味しくて楽しくてとってもおすすめです。

Firenze店など、日本人の沢山訪れる観光地にあるEatalyでは、店内に日本人のスタッフや、日本人観光客が沢山いますので、仕組みが良くわからない方は、その人たちに尋ねてみてもよいでしょう。

またどの店にも大抵は英語のできる店員が常駐しているので、街中のワインショップよりも安心して購入することができるでしょう。黒板にしっかり値段が書かれていて明瞭会計なのも安心ですね。

3.I Sughi Regionali per Eataly

インスタグラムアイコン(ローディング中です)

Grazie #eataly che dai da mangiare ogni giorno a single come me #singlelife #lovepasta #vitadasingle

Cattalin Auberさん(@cattalin_auber)がシェアした投稿 - 2017 9月 28 4:17午前 PDT

「I Sughi Regionali per Eataly」とは、Eatalyから出ているプライベートブランドのパスタソースです。イタリア全20州をモチーフにした20種類のパスタソースで、各州の特産品をモチーフにした、趣向を凝らした味付けがされていますので、自分の住んでいる場所の味をチェックするだけでも楽しいです。

中身によって値段はさまざまですが、安い物では1つ500円もしません。1瓶で2人前程度作ることができますし、日持ちもしますので、是非色々試してみてください。お土産にもおすすめです。

参考リンク

スポンサーリンク

4.Insalata con Fiori

インスタグラムアイコン(ローディング中です)

E per questa sera insalata con fiori #eataly#insalataconfiori

Roberta Andrea Belloniさん(@andrea_210296)がシェアした投稿 - 2015 11月 8 9:36午前 PST

「I Insalata con Fiori」とは、エディブルフラワーの入った可愛らしいミックスサラダ(カット野菜)シリーズです。100g入りでプラスチック容器に入って売られており、値段はなんと1.35ユーロ。日本のコンビニでミックスサラダを買うよりお安いのでは?と思ってしまいます。

レタスミックスやベビーリーフミックスなど、いくつか種類がありますのでお好みで是非色々試してみてください。もちろんエディブルフラワーが苦手な方は普通のバージョンもございます。

これを使うだけで一気に食卓が華やぎ、朝ご飯などで食べると可愛らしい見た目に自然と顔がほころぶこと間違いなしです。

参考リンク

5.Frutta

お住まいの近くにEatalyがある方は、是非Frutta(フルーツ)をお買い求めいただきたいです。肉、魚、チーズなどは正直他のチェーン系スーパーに比べると、少々高いのですが、EatalyのFruttaは街のスーパーとほとんど同じお値段にも関わらず段違いに美味しいです。

炒めたり焼いたりする食材は味付け次第でいかようにもなりますが、果物はそのままいただくのであればEatalyで買うのがおすすめ。量り売りのため、多少の語学力は求められますが、家で食べたときに「あれ、このオレンジ全然味がしない」「わ、水っぽい」といったことが一度もなく、今まで食べたものはどれも甘くて美味しいものばかりでした。

まとめ

いかがでしたか?Eatalyにはアメリカのポテトチップスや日本のビールなど、ヨーロッパ以外の製品も取扱いがあります。イートインコーナーもありますし、店内を見てまわるだけでも、とても楽しいので是非足を運んでみてください。

短期留学でTOEIC300点アップ!

留学エージェントの勤務経験者が「短期留学でもTOEIC300点UP!語学学校の効果を高める秘訣」についてeBookで全て公開しました。

  • 語学留学を成功させる方法
  • 語学学校の仕組み
  • 日本でやるべき準備
  • 留学生活で使える英語
  • 日本でやれる英語の勉強方法

これらの情報を期間限定で無料でプレンゼントしています。

スポンサーリンク

この記事に関するキーワード

  • まとめ
  • Eataly
  • イータリー

この記事を書いた人

Alitalia
Alitalia

アメリカに1年、イタリアに2年住んでいます。お料理と旅行・美味しいものの食べ歩きが大好きです♡特に大好きなカフェやスイーツ、お土産を探すのが大好きなので、おすすめ情報をたくさん発信できたらと思います☆゚・:,

留学希望者におすすめ各国の留学情報を徹底解説!

短期留学でTOEIC
300点UP
語学学校の攻略法をeBoookに公開! ダウンロードする(期間限定・無料)