アメリカ独立記念日(July 4th)の楽しみ方 in ボストン

656

View

7月4日はアメリカ独立記念日です。アメリカの国旗が印刷されたパーティーグッズ、タンクトップ、水着など、この日はアメリカ色で染まり多くの人々が盛り上がります。今回はアメリカでのアメリカ独立記念日(July 4th)の楽しみ方を、筆者が住むボストンでのイベントも交えながらご紹介します。

スポンサーリンク

アメリカ独立記念日(July 4th)とは?

アメリカ独立記念日(July 4th)のモチーフ

独立記念日(どくりつきねんび、英: Independence Day)は、1776年にアメリカ独立宣言が公布されたことを記念して、毎年7月4日に定められているアメリカ合衆国の祝日。アメリカでは「独立記念日(インディペンデンス・デイ)」と呼ばれるのがもっとも一般的であるが、単に「7月4日」("Fourth of July")とだけ言うことも多い。

Wikipedia:独立記念日 (アメリカ合衆国)

アメリカ独立記念日(July 4th)の過ごし方

アメリカ独立記念日(July 4th)の花火の様子

この日は祝日ということもあり、多くの人が街に繰り出したり、ホームパーティなどを行います。また、街の各地でイベントが行われております。

そして、独立記念日といえば、打ち上げ花火です。アメリカの幾つかの州では花火は法律で禁止されておりますが、この日ばかりは解禁され、多くの人々が花火を楽しみます。

服装

顔にUSAのペイントをした女性

服装に関しては、多くの人がアメリカ国旗デザイン、又はアメリカ国旗の色(白、青、赤)を身にまといます。筆者も2年連続でフェイスペイントをしてみました。

実際の体験談と注意点

2015年の独立記念日、筆者は友達とBar-hopping(バーの飲み歩き・はしご)をしました。この日は大勢の人が朝から飲み始めるので、お昼ちょっと前から街に繰り出しました。

独立記念日をバーで過ごす注意点としては、トイレにこまめに行くこと、友達とはぐれないようにすること、こまめにお水を飲むということです。人が多いのでバーのトイレは必ず混みます。寸前まで我慢してから長い列に並ぶのは相当きついです。こまめにお水を飲むのは、酔っ払い防止と、熱中症予防です。

また、天気が良ければ独立記念日あたりは気温が高く、外はとても暑いのですが、バーに行くと冷房がガンガン入っていて寒いので、薄手の上着を持っていくことも、おすすめします。

2016年の独立記念日は、友達の家でバーベキューをして過ごしました。ここでもみんな朝から飲みます。そして持ち寄りだったので、アメリカの国旗カラーのJell-o(ゼリー)、アメリカ国旗が描かれたケーキなど、独立記念日感たっぷりのホームパーティーでした。

夜は公共交通機関のMBTAで花火が見えるところまでみんなで行きました。2年連続で、独立記念日の花火の後は運賃が無料でした。

スポンサーリンク

ボストンでのおすすめイベント

Boston Popsが演奏している写真
Wikimedia Commons

続いて筆者が住むボストンのおすすめイベントをご紹介します。この日は全米各地でさまざまイベントが開催されておりますので、住んでいる街の情報をチェックしてみましょう。

Boston Popsによる無料コンサート

Boston Popsのロゴ
Boston Pops

独立記念日当日、チャールズリバー沿いにある野外のコンサート場、Hatch Shellにて、ボストンの名門オーケストラ集団、Boston Popsによる無料のコンサートが開催されます。花火と生の演奏が楽しめておすすめ。

地べたに座ることになりますので、下に敷けるタオルなどを持参することをおすすめします。いい席で鑑賞したい方は早い時間から席を取りに行くのがいいでしょう。

詳細:The Boston Pops Fireworks Spectacular

やっぱり花火!

ボストンの独立記念日の打ち上げ花火の様子
Wikimedia Commons

マサチューセッツ州では花火が禁止されているため、独立記念日は年に1回の花火を見る機会となります。この機会を逃すまいと、毎年たくさんの人が集まります。

おすすめのスポットは、MIT側のチャールズリバー沿いか、BackBayやCopley側のチャールズリバー沿いです。日本の花火大会を思い出し、ノスタルジックな気分に浸ります。

注意点としては、人が多いだけに、大麻の匂いが結構しますので覚悟して行ってください。また、酔っ払いに絡まれないように気をつけましょう。トイレは簡易用トイレが設備されていますが、本当に汚いです。なるべくなら花火会場に行く前にトイレを済ましておきましょう。

まとめ

いかがでしたでしょうか?愛国心たっぷりのアメリカならではの独立記念日。アメリカにいるからには楽しんだもん勝ちです。皆さまの独立記念日が楽しいものになりますように。

短期留学でTOEIC300点アップ!

留学エージェントの勤務経験者が「短期留学でもTOEIC300点UP!語学学校の効果を高める秘訣」についてeBookで全て公開しました。

  • 語学留学を成功させる方法
  • 語学学校の仕組み
  • 日本でやるべき準備
  • 留学生活で使える英語
  • 日本でやれる英語の勉強方法

これらの情報を期間限定で無料でプレンゼントしています。

スポンサーリンク

この記事に関するキーワード

  • まとめ
  • 独立記念日
  • July 4th
  • インディペンデンス・デイ

この記事を書いた人

かーちす
かーちす

アメリカ、ボストン在住4年目。エンターテインメイト関係の勉強を頑張っています。遊びに、勉強に、いろんな経験に….毎日全力投球で頑張ってます!

留学希望者におすすめ各国の留学情報を徹底解説!

短期留学でTOEIC
300点UP
語学学校の攻略法をeBoookに公開! ダウンロードする(期間限定・無料)