マンマの国イタリア!イタリア人流「母の日(Festa della Mamma)」の過ごし方とは?

239

View

母の日は世界中にありますが、国によって日程も祝い方もさまざま!今回はイタリアではどんな風に祝われているのかご紹介します。

スポンサーリンク

イタリアの母の日はいつ?

母の日のバラ

イタリアの母の日は日本と同じ5月第2日曜日でアメリカ式を踏襲しています。

実はヨーロッパでは母の日の日程はさまざま。例えばノルウェーは2月、イギリスはイースター2週前の日曜日、スペインやポルトガルは5月第1日曜日、フランスは5月末の日曜日にお祝いします。

では、どうしてイタリアではアメリカの風習を取り入れているのか。これは記事を最後まで読んでいただくとお察しが付くかと思います。

意外と盛り上がらない?イタリアの母の日

アザレアの花

実はイタリアはマンマの国にも関わらず、日本ほど母の日は盛大には祝われません。そのため、日にちも他のヨーロッパと違いアメリカ文化をそのまま踏襲しており、贈り物などのルールもありません。

当日1週間前くらいになると花屋やスーパーにメッセージカードが付いたフラワーアレンジメントが置かれたり、デパートのウェブサイトに特設ページが設けられたりはしますが、日本ほどペシャルパッケージの食品やCMが登場したりすることはないので、正直「気付いたら終わっていた」という人も多いと思います。

母の日当日も、無料コンサートや、子供連れのママにはジェラート1つ無料など、お店によっては特別なイベントをしている所もありますが、それよりも5月末を前に終盤に差し掛かったセリエAの試合結果の方が皆の注目の的なのでは?という印象です。

スポンサーリンク

イタリア人はお母さんが大好き!

2008年のABBA
Wikimedia Commons

もちろん母の日に花やプレゼントを贈る人はいますが、イタリア人は母の日に限らず日頃から母親への感謝の気持ちを伝えている印象です。言うならば、毎日が母の日!感謝の気持ちはその場で逐一伝えます。

例えば、イタリア人の友達と遊んでいるとき、わからないことがあったりすると友達はすぐに母親に電話。電話の終わりには「本当にありがとう。ママ大好き」と、まるで日本の母の日のメッセージカードに書いてありそうなセリフを恥ずかし気もなく言ってから切ります。

また、アメリカ人が口にする「Oh my God!(ああ、神様!)」も、イタリアでは「Mamma Mia!(ああ、お母さん!)」となります。「母親は偉大、母親は何でも知っている」という尊敬の気持ちはイタリアにいるとあらゆる場面でひしひしと伝わってきますし、マザコンのイタリア人男性ばかり日本で取り上げられることが多いですが、年齢性別に限らずイタリア人は母親のことを誰より愛していて尊敬している印象です。

このような文化が根底にあるため、わざわざ母の日をフューチャーする必要がないのかもしれません。

まとめ

ちなみにイタリアには、3月に女性の日「Festa della Donna」もあり、こちらの方が日本人の感覚からすると母の日の盛り上がり方に近いかもしれません。また、イタリアの父の日も6月でなく3月で、こちらも特徴的な祝い方をしますのであらためてご紹介します。

短期留学でTOEIC300点アップ!

留学エージェントの勤務経験者が「短期留学でもTOEIC300点UP!語学学校の効果を高める秘訣」についてeBookで全て公開しました。

  • 語学留学を成功させる方法
  • 語学学校の仕組み
  • 日本でやるべき準備
  • 留学生活で使える英語
  • 日本でやれる英語の勉強方法

これらの情報を期間限定で無料でプレンゼントしています。

スポンサーリンク

この記事に関するキーワード

  • まとめ
  • マンマ
  • 母の日

この記事を書いた人

Alitalia
Alitalia

アメリカに1年、イタリアに2年住んでいます。お料理と旅行・美味しいものの食べ歩きが大好きです♡特に大好きなカフェやスイーツ、お土産を探すのが大好きなので、おすすめ情報をたくさん発信できたらと思います☆゚・:,

留学希望者におすすめ各国の留学情報を徹底解説!

短期留学でTOEIC
300点UP
語学学校の攻略法をeBoookに公開! ダウンロードする(期間限定・無料)